コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

グアムでスマホを使うには?SIMやWiFiレンタルなどネット手段を徹底解説

この記事では、グアム旅行に最適なネット接続方法はどれか解説します。SIMカード?WiFiレンタル?それともeSIM?旅行スタイルに合った最適なものを選ぶために当記事をお役立てください。

Saori

1月 30, 2024

4.7 /5 Trustpilot star
高い評価 34.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する
この記事はこんな方に向いています
✅グアム旅行でお得で快適に利用できるスマホの通信手段を知りたい
✅グアムで使えるおすすめの海外ネット通信サービスを探し中
✅グアムのフリーWiFiや観光客向けのSIMカードなど、現地のネット事情を知りたい

美しいビーチにショッピングが楽しめる南国リゾート地・グアムではスマホのネット通信は必需品

緊急時や現地の分からないことがある時に、スマホをすぐ使える状態にしておくことは重要です。

この記事では、グアムでスマホを使うためのネット接続方法を紹介します。

国際ローミングから、SIMカードWiFiレンタル無料WiFi、そして今話題の海外eSIMまで、

どれがおすすめか、特徴、メリット・デメリット、価格目安などを比較しながら解説します。

グアムでスマホをどうやってインターネットに繋げるのが一番良い方法なのでしょうか。

今回比較検証した結論から言いますと、グアムでのスマホのネット接続に最適な方法は、eSIMです。

まずは、このeSIMがなぜベストな方法なのか見てみましょう。

グアム旅行にお得なeSIM!

レンタルWiFi・SIMカードはもう古い!

\QRコードで簡単設定👌・即日利用⭕/

【読者限定】5%OFFクーポン配布中!

クーポンコード:MYESIMNOW5

方法1:グアム旅行でスマホの通信はeSIMが便利

✍ eSIMとは?

◆ デジタルSIMカード

◆ 物理的なカードの差し替えが不要

◆ QRコードeSIM情報をスマホにダウンロードしてモバイル回線に接続

◆ デジタルSIM情報を受け取る機能が搭載されているeSIM対応機種で利用可能(リストあり)

◆ eSIM対応端末では「デュアルSIM」機能により、日本のSIMは挿したままで👌

わずか数年前に新しく登場した「eSIM」。

2018年にeSIMに対応したiPhone XR・XSが発売されてから急速に普及しています。日本でも昨年より大手通信会社が本格参入しました。

このeSIMの最大のメリットは、カードの入れ替えを行わずモバイル回線に繋がること。

荷物がかさばることが多い旅行で、カードをいちいち取り出したり、うっかり落としたりする心配がありません。

さらに、ネットで簡単に購入とインストールが出来るため、何かと準備で忙しい旅行前でもすぐ設定ができてとても便利です

そのため、海外旅行専用のeSIMを購入して、旅行中もいつも通りスマホでネットを使う方が増えています。

eSIMに対応した機種をお持ちであれば、Holafly(オラフライ)が手配する「グアム無制限eSIM」がおすすめです。以下でその理由を解説します。

「グアム向け無制限eSIM」をおすすめする4つの理由



⭕ データ使い放題で、ギガ不足や追加料金の心配なし

⭕ 大手通信キャリア「PTI Pacifica Inc」の安定した4G通信網を利用

⭕ 日本語対応の24時間カスタマーサポートあり

⭕ 購入・設定は5分で完結、すぐにネットに接続可能(事前申し込み不要)



ヨーロッパ発、世界の中でもeSIMをいち早く提供し始めたHolafly(オラフライ)のオンラインストアは、購入から設定まで数分で完結します。

自宅からでも、空港からでも、ネット環境さえあればすぐに購入・設定ができます。

最近ようやくモバイル回線が整ってきたグアム。eSIMを使えば、4G速度で通信が可能なので、快適にスマホが使えますよ。

グアム無制限eSIM」料金プラン

オラフライのグアム向けのプランは、どの使用日数を選んでも、使うデータ容量に制限のない”データ無制限”。

データ使い放題なのに料金は、5日間で2400円~とお得。1日480円で、グアムでも制限なくネットが使えます。

プリペイド(前払い式)かつデータ無制限のため、追加料金の心配もありません。

データ無制限プラン料金
5日間 2,400円
7日間 3,400円
10日間 4,400円
15日間 5,700円
20日間6,900円

⚠ 購入する前に、お使いのスマホがSIMフリー・SIMロック解除済みであることを確認しましょう。

料金などeSIMの特徴が分かったところで、次に使い方を見ていきましょう。

eSIMの設定方法

📲 eSIMプロファイルのインストール:どのスマホでもQRコードの読み取り後、画面のステップに従って操作を進めればOK。

📶 eSIMのアクティベーション:ネットワークに接続し、通信を可能にするための設定は、iOS・Android、スマホ機種別でステップが少し変わります。

iPhone端末でオラフライeSIMの設定を例にして挙げますと、最短5分で完了します。

iPhone端末でのeSIMの設定の流れ
1⃣ QRコードを読み取り、eSIMをインストール
2⃣ 「Holafly eSIM」プランを有効にして、「データローミング」をオン 
3⃣ 現地の通信網に接続開始

👇 分かりやすい動画もご用意しています。



方法2:グアムでSIMカードを購入してスマホに差し替え

現地のSIMカードを購入してスマホに差し替える方法は定番ですね。

グアムの通信サービスは少しづつ整備されてきていますが、日本に比べると、現地SIMの選択肢は少なく、価格も高めであることはよく言われています。

特に空港内で販売されているSIMカードは高いです。

グアムでSIMカードを購入できる場所は?

グアムの空港内で唯一見つけられる旅行者向けSIMカードは、IT&Eの「Hafa Adai SIM 無制限 20ドル~30ドル」です。

空港以外では、ショッピングモール内の携帯ショップ、コンビニ、スーパーで旅行者向けIMカードを見つけることができます。

⚠ 購入する際は、パスポートと現金を持参すると安心です。

グアムで購入できるプリぺイドSIMは?

グアムでプリペイドSIMを提供している通信キャリアは、ドコモパシフィック、IT&E、GTA の3社です。どれも通話やSMSが利用できます。

日本人に馴染みのあるドコモは安心ですが、データ容量に制限があります。データ容量が気になる方は、無制限のIT&EやGTAの方が良いでしょう。

ドコモパシフィック

● NTTドコモ傘下のキャリア

● NTTドコモ回線のWiFiに接続

SIM発行代:10ドル
7GBプラン:7日間 25ドル

IT&E

● グアム島・サイパンで利用可能

無制限プラン:4日間 20ドル、7日間 30ドル 

GTA Teleguam

● グアム島のみ対応

無制限プラン:8日間 20ドル

方法3:国際ローミングを利用してグアムでスマホを使う

きっと海外で一番簡単なネット接続方法は、国際ローミングです

日本の3大キャリアは海外定額制プランを導入し始めたので、定額制を使えば、帰国後の高額請求○○万円という心配がなくなりました。

使い方も契約先キャリアに事前に申し込み、スマホで設定すれば、日本にいるときと同じようにネットに繋がります。

国際ローミングのデメリット

・サービス料金は1日ごとに設定され、滞在日数が長いと高額になる

・事前の申込みと確認が必要

・プランによっては含まれるデータ容量が少ない

これらを理由に、利用をためらってしまう人は多くいます。

以下は、5日間の滞在で無制限プランを利用した時の料金を想定しています。1日2980円と、結構なお値段です。

通信事業者データ量価格利用期間
NTTドコモ無制限14,900円5日間
au by KDDI無制限14,900円5日間
ソフトバンク無制限14,900円5日間
※ご利用の際は、各キャリアのウェブサイトで最新の国際ローミング料金を確認されることをおすすめします。

方法4:Wi-Fiルーターをレンタルしてグアムでスマホを使う

海外への長期出張などででよく使用されるWiFiレンタル。ポケット型のモバイルルーターを持ち歩くことで、インターネットに繋がった環境でいることができます。

事前に申し込みをして、宅配、または出発日に空港カウンターで受取りが可能です。

WiFiレンタルのメリット・デメリット

WiFiレンタルは、通常1日あたりの利用料金が設定されていて、必ずしも安い手段とは言えません。サービス料に加えて、安心補償やその他のアクセサリーの貸し出しも加算されます。

それでも、大人数で旅行する方や、海外出張で複数のデバイスを持ち運ぶ方には向いています

以下のメリット・デメリット表で、ご自身の旅行スタイルに合っているか確認してみてください。

メリット👍デメリット👎
✓ 複数のデバイスを同時に接続できる ✕ 充電をこまめにしなければいかず、
その他のアクセサリーの持ち運びで荷物が多くなる
✓ グループ旅行に最適✕ 別行動時は使えない
✓ 専用のネットワークで安全に通信できる✕ 紛失や破損の際は賠償金が請求される
✕ 返却期日を過ぎると違約金が発生する

参考までに、日本のWiFiレンタル会社2社の料金プランを以下に紹介します。

国際ローミングと比べると、データ無制限プランは、WIFIレンタルの方が若干安価です。

イモトのWi-Fi

大容量プラン(500MB/日):1,260円/日
ギガプラン(1GB/日):1,460円/日
無制限プラン(使い放題):2,160円/日

グローバルWi-Fi

通常プラン(300MB/日):1,170円
大容量プラン(600MB/日):1,370円
超大容量プラン(1.1GB/日):1,670円
データ容無制限プラン:2,370円

方法5:グアムで無料WiFiを利用してスマホでネット通信する

「無料WiFi」は一切お金はかからず利用できるもので、つい手を伸ばしてしまうネット手段ですが、利用はおすすめしません。

その理由は、

・ 安全性に欠けている

・ 特定の場所にしかないため、いざという時に不便

少し調べものをするぐらいなら、フリーWi-Fiを使ってもリスクは低いかもしれませんが、個人情報、クレジットカードや銀行口座情報の入力は控えましょう。

グアムで利用可能な通信速度とは?

これまで紹介してきた5つの方法のうちどの手段でネットに接続するにしても、

通信が不安定だったり、回線速度が遅いなどの経験をしないために、

旅先で使用する回線は自社で基地局を持っている大手キャリアのものであることが重要です

💬 例えば、オラフライのグアム向けeSIMは、現地大手「IT&E」のネットワークを利用します。

次の画像は、そのネットワークと通信対応エリアを確認できるマップです。

この範囲内ならインターネットの接続で困ることはありませんし、回線速度は嬉しい4G速度です。

IT&E (PTI Pacifica傘下) グアム内のサービスエリアマップ

IT&E グアム内サービスエリア 引用元:GSMA

結論:グアムでスマホを使うためのおすすめの手段は?

ここまで、グアムで利用できる5つのインターネット手段を紹介しました。

これまで一般的に利用されてきた海外ネット通信サービスは、WiFiレンタルや現地SIMカードでした。

これからは、より使いやすいサービスとして、「eSIM」が海外旅行でのスタンダードになると予想されています。

せっかく海外旅行に行くなら、データ不足や不安定な電波を心配をせずに、快適にネットを使いたいですよね。

そんな方におすすめの方法が、Holaflyの「グアム無制限eSIM」です。

安定したネット環境はもちろん、24時間のカスタマーサポートを日本語で利用できるので、困ったときに助かります。

ぜひ、次回のグアム旅行に検討してみてください。

グアム向けeSIMに関するよくある質問

グアムでWi-Fiは必要ですか?

海外旅行においては、いつでもスマホを使えるように自前でネット環境を確保することが推奨されています。グアムでは荷物になりがちなWiFiレンタルではなく、手軽な海外eSIMが人気を集めています。

グアムでスマホを使うにはどの接続方法がありますか?

国際ローミング、SIMカード、ポケットWiFi、無料WiFiなどがありますが、一番のおすすめは、無制限で使用できる「グアム向けeSIM」です。

グアムの通信会社はどれですか?

グアムの通信会社は、GTA 、ドコモパシフィック、IT&E(PTI Pacifica、iCONNECTと合併)の3社です。

グアム空港のWi-Fiのパスワードは?

グアムの空港や観光地エリアでは、パスワードで保護されていないフリーWi-Fiスポットが設置されています。フリーWi-Fiは、パスワードが不要ですが、セキュリティに欠けているので、利用はおすすめできません。