コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

タークス・カイコス諸島でのインターネット:最適な接続方法とは?

タークス・カイコス諸島でインターネットに接続するためのオプションとして、eSIM、SIMカード、ポケットWiFi、国際ローミング、無料WiFiがあります。これらのオプションの特性、価格、購入方法などを紹介。

shiery

5月 26, 2023

4.7 /5 Trustpilot star
高い評価 30.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

タークス・カイコス諸島はもちろん、世界のどこにいても、インターネットがない状態を想像することはほとんど不可能です。インターネットに接続することは、旅行を楽しむためには今や必要不可欠なものとなっています。確かに、この島に行ったら、何も考えずに、島の風景を楽しむのが理想ですが、観光地へのアクセスを知る、レストランを予約する、ダイビングを申し込むなど、インターネットが必要になる場面は沢山あります。

そこで、タークス・カイコス諸島でインターネットを利用する方法を探している方必見。ウェブ上にはほとんど情報がなく、どれが最良の選択肢なのかわからないというのが現状ではないでしょうか。本記事では、旅行先でインターネットへ接続する最適な方法は何なのかお伝えします。HolaflyのeSIMを始め、SIMカード、国際ローミングなどについて説明しますので、それぞれの特徴を知って、自分にとってベストな選択をしましょう。もちろん人気のeSIMの設定方法や、ネット接続方法も分かりやすくご紹介します。

タークス・カイコス諸島でのインターネット接続

5%OFFクーポンコードMYESIMNOW5を使って、世界中のどこからでも購入できるHolaflyのタークス・カイコス諸島向けeSIMをゲットして、QRコードをメールで簡単受信!

インターネットに接続して、より素敵な旅行ライフを満喫しましょう。

タークス・カイコス諸島 インターネット プリペイド 接続 旅行
タークス・カイコス諸島向けeSIMをゲットして、ネットに繋がった旅を満喫しよう!引用元: Holafly公式サイト

タークス・カイコス諸島のインターネット事情について詳しく解説するので、記事の最後までお見逃しなく!

タークス・カイコス諸島でインターネットに接続する方法

カリブ海に浮かぶ楽園のような島々への旅は、そこで過ごした最高の瞬間を画像や動画に残し、SNSやリアルタイムで家族や友達に共有したいでしょう。そのためには快適なネット環境を入手する必要があります。eSIM、SIMカード、ローミング、ポケットWi-Fi無料Wi-Fiが主なインターネット接続方法として挙げられ、これらのオプションのデータプラン、利用期間、購入先、設定方法などは異なります。メリットやデメリットを確認しながら、自分に合った最適なオプションを選びましょう。

インターネット接続選択肢は、旅行前からご自宅で購入できるオンラインショップやタークス・カイコス諸島に到着した際、空港や市内などで見つけられる実店舗などで入手することができます。本記事を読めば、美しいグレース・ベイをはじめ魅力的な観光地をネットを利用して楽しむことができるに違いありません!

タークス・カイコス諸島プリペイド向けeSIMの知っておくべきこと

最初にお話しするのは、最新ネット接続方法として知られているeSIMについてです。eSIMとは、通常のSIMカードの使用を中止したり、プラスチックの物理的SIMを配達で届くのを待つことなく、デバイスでモバイルデータを使用できるようになる仮想チップのことです。このサービスを購入すると、プロバイダーがQRコードをメールで送ってくれるので、スマホでアクティベートできます。購入手続きは非常に簡単で、パスポートの提示や面倒な書類作成を求められることもなく、現地に到着後すぐにインターネットを利用できるようになるため、待ち時間はほぼゼロとなります。購入前にeSIMに対応する携帯端末をチェック!日本で先に購入し、海外ではアクティベートするのみ!

Holaflyのタークス・カイコス諸島向けeSIM

Holaflyのタークス・カイコス諸島向けeSIMを使えば、目的地に到着した瞬間、現地のネットワークに接続し、最大速度の4G LTEでネットを利用することができます。ご使用中のSIMカードは、何もなかったかのように携帯電話に入れたままにしておくことができるので、無くす心配はいりません。また、質問や相談があれば24時間いつでもカスタマーサービスにアクセスすることができます。旅行用eSIMの設定は非常に簡単で、メールに届くQRコードを携帯端末でスキャンすると、タークス・カイコス諸島ですぐにインターネットに接続できます。

タークス・カイコス諸島向けeSIMのメリット

  • オンラインで購入することが出来るので、世界中のどこからでも購入可能です。
  • LINEで登録している電話番号はスマートフォンにそのまま保存されます。
  • 会員登録または定期契約をする必要はありません。お気軽にご購入できます。
  • ローミングの高額請求や公共の無料WiFiスポット探す心配はいりません。

タークス・カイコス諸島向けeSIMの料金

いつでも、どこでも、購入、設定そして接続できる最も簡単なオプションは、Holaflyのタークス・カイコス諸島向けプリペイドeSIMです。事前に利用期間から料金まですべて知ることが出来るので、旅行計画を立てる際に便利なオプションです。

利用期間データプラン料金
7日間3GB¥4,400
15日間7GB¥5,700
30日間15GB¥7,200
Holaflyのタークス・カイコス諸島向けeSIMは、円、ユーロ、ドルなどで支払いが可能です。

eSIMの設定方法 ‐ Holafly

タークス・カイコス諸島向けHolafly eSIMの購入が完了したら、次はeSIMを設定しましょう。ここでは、2つの設定方法を解説していきます。まずは、Eメールに届くQRコードを読み取って設定する方法を簡単に分かりやすく説明します。

インストールとアクティベート方法はこちらの動画(英語)でも確認できます。

iPhoneでのインストール方法

1.eSIMのデータプランを追加

  • 「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」の順に選択する。

2.QRコードまたは手動でeSIMをインストール

  • Eメールに届いた、QRコードをスキャンする。
  • 手動でeSIMをインストールする場合:Holafly公式サイト(Holafly)>「My eSIMs」でインストールしたいeSIMを選んで、インストール方法を選択。

3.eSIMの名前を変更

  • eSIMをインストールできたら、区別するために個人タグを入力する。(例:Holafly – タークス・カイコス諸島)

4.主回線をデフォルト回線に設定

  • 通話とSMSの送受信が継続して利用できるように、契約中の回線をデフォルト回線として選択し、「続ける」にタップ。

5.iMessage、FaceTime、Apple IDの追加

  • iMessageとApple IDを使い続けるには、「主回線」に変更し、「続ける」をタップします。

6.Holafly eSIMの回線をモバイルデータ通信として設定

  • APN設定を確認するために、eSIMのデータプランを選択。
  • 要注意:契約先の回線から海外ローミング請求を避けるためには、「モバイルデータ通信の切り替えを許可」をオフにする。

7.APN設定を確認

  • APNを変更することで、モバイルデータ通信が利用可能。
  • Holaflyの公式サイト(Holafly)で、「My eSIMs」から、ご希望eSIMを選び、お好みのインストール方法を選択すれば、APNの詳細情報を確認。

8.必要に応じて、APN設定を更新

  • 「設定」>「モバイル通信」>「eSIMプランの選択」>「モバイルデータ通信ネットワーク」と進み、eSIMのAPN設定に変更。その他のAPN項目の選択は自由。

アクティベーション方法

1.eSIMをアクティベートする

  • お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「eSIM」の順に進み、eSIMを有効(オン)にする。
  • eSIMを主回線として設定するには: お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「主回線」>「回線を選択」の順に進み、eSIMの回線を選択。
  • 注意:「モバイルデータ通信の切り替えを許可する」オプションをオフにして、不要なローミング料金を避けましょう。

2.eSIMを正しく機能させるために、データローミングを有効化する

  • eSIMの設定方法の詳細については公式サイトのHolaflyから確認可能。
  • アクティベートするには、「設定」>「モバイル通信」>「モバイルデータ通信」の順に進み、「eSIM」を選択。
タークス・カイコス諸島 インターネット 接続 Holafly eSIM オンラインショップ
タークス・カイコス諸島向けeSIM  引用元: Holafly公式サイト

公式アプリから設定する方法

HolaflyのeSIMは公式アプリからも購入できます。こちらの記事を読んで、快適なインターネットに繋がった旅を楽しみましょう。

タークス・カイコス諸島向けSIMカードを現地で購入する方法

タークス・カイコス諸島向けプリペイドSIMカードは、旅行前にネット接続の準備ができなかったり、eSIMを対応していない携帯端末を使用している方におすすめ。SIMカードは旅行者にとって最も一般的なオプションであり、空港や携帯キャリアの公式実店舗で購入することができます。ただし、現地の通信事業者の多くは、登録する際に書類を要求してきますし、すべての携帯キャリアが旅行者向けのプランを提供しているわけではありません。SIMカードのより詳しい情報はこちらの記事ご覧ください。

タークス・カイコス諸島の主な通信事業者は、DigicelとFlowです。これらの会社では、タークス・カイコス諸島の滞在中に選択したパッケージに応じて、現地の電話番号と通話分数、SMS、データ通信を含むSIMカードを提供しています。

Digicel (デジセル)

Digicelは、ジャマイカに本社を置く電気通信会社で、カリブ海地域の大部分で事業を展開しています。同社は、広範な携帯電話ネットワークやインターネット接続を含む、さまざまな電気通信関連サービスを提供しています。Digicelは、競争力のある料金、比類のないカバレッジ、優れたカスタマーサポート、幅広い商品とサービスで有名です。公式ショップやオンラインストア、プロビデンシアルスにある7IM MOTORSスストアで購入可能です。プリペイドSIMカードは4種類用意しており、モバイルデータ量(10GBから)や利用期間(1日から30日間まで)が異なります。

Flow(フロウ)

タークス・カイコス諸島で大手通信事業者の1つで、通話、モバイルデータ、ワイヤレス通信、インターネットサービスを提供しています。公式ショップとオンラインストアで購入できます。観光客向けプリペイドSIMカードは4種類用意しており、モバイルデータ量(1GBから5GB)や利用期間(1日から30日間まで)が異なります。

空港で購入できるSIMカード

プロビデンシアレス国際空港(PLS)、JAGS マッカートニー国際空港(GDT)ではDigicelやFlowの公式販売店はありません。SIMカードを購入したい場合、街中にある携帯キャリアのショップやオンラインストアで買うことになります。

ローミングを利用してタークス・カイコス諸島でインターネットに接続する方法

国際ローミングは、日本国内でご利用中のプランを海外でも提携を結んでいる現地の通信事業者の回線に接続することで、通話やメール、データ通信がご利用になれるサービスです。新しいサービスを購入し、設定する必要はなく、お使いの携帯端末を持っていけば使えるので、便利なオプションではありますが、料金が非常に高いため、旅行者に最もお勧めできるオプションではありません。それでも利用するのを検討しているのであれば、事前に料金、加入する必要があるプランなどを確認しましょう。

それでも利用を検討している場合は、日本の大手通信事業者のNTTドコモ、au by KKDI、ソフトバンクが国際ローミングサービスを提供しています。しかし、利用するには特定のプランに加入していること、または申し込みをするなど様々な要件を満たしていないと使うことはできません。また、帰国後の高額請求に驚かないためにも、料金をしっかり把握しておく必要があります。

タークス・カイコス諸島でポケットWi-Fiを利用してインターネットに接続

ポケットWiFiは、端末を持ち歩けばいつでも、どこでもインターネットに接続し、同時に複数のデバイスでデータを共有することができます。しかし、デメリットとしては常にデバイスを持ち運ぶ必要がああるので、紛失に気を付ける必要があります。また、ポケットWiFiはバッテリーを大量に消費するため、充電が切れるとインターネットから遮断されます。料金に関しては、レンタル料、データプラン料、受取・返却の際の配達料など、購入の際の料金が少々高くなることもありますので注意しましょう。

グローバルWi-Fi

2G/3G回線速度のパケット定額制プランを提供しており、受取・返却は宅配便や全国17空港のカウンターで出来ます。

  • 300MB/日の通常プラン:1,970円

イモトのWi-Fi

レンタルプランを3つ用意しており、受取・返却方法は宅配、本社、空港カウンターからお選びいただけます。受取・返却が出来る空港は、成田、羽田、関空、福岡、新千歳、中部国際空港です。

  • 大容量プラン(500MB/日):1,660円/日
    ギガプラン(1GB/日):1,860円/日
  • 無制限プラン(使い放題):2,360円/日

タークス・カイコス諸島で無料WiFiを利用してインターネットに接続する方法

タークス・カイコス諸島の無料WiFiスポットは、お金を節約したい旅行者や旅行予算が不足している旅行者にとってもいいオプションです。また、ポケットWiFiのバッテリーが切れたり、SIMカードのデータ量が足りなったり、緊急時にも助かる接続方法です、しかし、大人数が同時にネットに接続するため、常に安定した速度で利用することは難しいです。また、オープンなネットワークな為、個人情報を盗もうとするサイバー犯罪者が利用している場合、被害にあう可能性もあります。なので、パスワードや個人情報を入力する必要があるプラットフォームやウェブサイトにアクセスするのはおすすめしません。

タークス・カイコス諸島では、空港、市役所、交通機関ターミナル、ホテル、カフェ、バー、チェーン店、一部の史跡などで無料WiFiを利用することができます。

eSIMを使用するための要件 ‐ Holafly

ここまで、タークス・カイコス諸島での様々インターネット接続方法を紹介しましたが、自分のニーズに合ったオプションは見つかりましたか?紹介した中でもおすすめなのはeSIMです。出国前に購入、設定が数分で出来るため、現地で時間を無駄にすることは無く、より美しいビーチでのバカンスを楽しむことができます。eSIMを使用したいと思ったなら、以下の必須条件を確認しましょう。

  • スマートフォンがSIMロック解除されてる端末であること。
  • ご自身が使用している携帯端末がeSIMと互換性があること。
  • QRコードを受信できる有効なEメールを持っていること。
  • eSIMのアクティベーションをする際にインターネット接続が可能であること。

タークス・カイコス諸島で利用可能なネット回線速度

Holalyのタークス・カイコス諸島向けeSIMは、現地の通信事業者のデータ回線に接続するため、最大速度である4G LTEを提供します。しかし、カバレッジが狭い地域では、スマホの接続速度が低下する可能性があります。

Holaflyがタークス・カイコス諸島で提携を結んでいる国内の大手携帯通信会社は「Digicel(デジセル)」で、この携帯キャリアの回線に接続します。以下で、タークス・カイコス諸島内でのDigicelの通信対応エリアマップをご確認ください。

Digicel タークス・カイコス諸島内のサービスエリアマップ

タークス・カイコス諸島 インターネット 接続 Digicel 回線速度マップ
Digicel タークス・カイコス諸島内のサービスエリアマップ 引用元:GSMA

海外でおすすめのネット接続方法

上記でタークス・カイコス諸島での様々なインターネット接続方法を紹介しましたが、設定、購入方法などの点を比較すると、間違いなくオンラインで購入できるHolaflyのタークス・カイコス諸島向けeSIMが最適なオプションです。eSIMを選べば、データ通信を利用でき、高いローミング料金を支払うことなく、目的地に着いた瞬間から接続できます。

タークス・カイコス諸島向けeSIMに関するよくある質問

最後に、Q&Aによくある質問をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

タークス・カイコス諸島でネットを利用するには、どのモバイルネットワークに接続しますか?

タークス・カイコス諸島向けのeSIMは、国内で大手携帯通信会社の 1 つである「Digicel(デジセル)」の回線を使用しています。

タークス・カイコス諸島ではどのような接続方法がありますか?

国際ローミング、SIMカード、ポケットWiFi、無料wiFiなど、インターネットに接続する方法はさまざまですが、おすすめはHolaflyのタークス・カイコス諸島向けeSIMです。

Holaflyのタークス・カイコス諸島向けeSIMの回線速度は?

HolaflyのeSIMは、最大速度の4G LTEでインターネットを楽しむことができます。これで旅行中も快適なネット環境を手に入れることができます。HolaflyのeSIMは各国の大手通信事業者のネットワークに接続するため、お客様に最高のサービスを保証します。