コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

フランスでのインターネット:最適な接続方法とは?

フランス旅行に役立つ現地のインターネット事情、eSIMやレンタルWiFiなど安全でお得なネット接続サービスをご紹介します!

Saori

5月 27, 2023

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 38.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

フランスを訪れる予定で、観光地の下調べ中なら、フランスのインターネット事情もおさえておきましょう。

旅行中は、ネットで情報収集をすることが多いですよね。

下調べを出国前にしておくことで現地でネットに頼ることを減らせますが、万が一の時に備えてご自身でネット環境を整えたほうが安心です。

今回は、フランスで安全でお得に利用できる様々なネット接続方法を紹介します。

eSIMやレンタルWi-Fiなど、数ある海外ネット接続サービスの料金と特徴を徹底解説。eSIMに関しては、設定手順もお教えします。

モバイルデータを楽しむために、eSIMの最大の自由と柔軟性を手に入れましょう。

以下では、購入時に使える割引クーポンまで!

フランスeSIMがクーポンでお得に!

イギリスでスマホの利用は、

荷物にならないeSIMが便利👌

【読者限定】5%OFFクーポン進呈中

クーポンコード:MYESIMNOW5

フランスのインターネット事情について詳しく解説しているので、最後までご覧ください。

フランスでインターネットに接続する方法

現在は、通信技術の進化のおかげで色々な方法でスマホをネットに接続することができます。

フランスでは、eSIMプリペイドSIM国際ローミングポケットWiFi無料WiFiが利用できます。

それぞれの手段で明確に異なる点は、料金設定です。旅で、ご自身のスマホの使い方に合った選択肢が選べるように、各接続方法を詳しく解説していきます。

フランス向けプリペイドeSIMの知っておくべきこと

フランス eSIM データ使い放題 オラフライ テザリングあり
フランス向けeSIMをゲットして、ネットに繋がった旅を満喫しよう!引用元: Holafly

最近、フランスを訪れる旅行者の間で人気を集めているネット接続サービスがeSIMです。簡単に言うと、eSIMはSIMカードの仕組みをデジタル化したようなものです。この次世代のSIMのおかげで、物理チップを携帯端末に挿入する必要がなくなりました。そして何よりも、オンラインで購入ができるので、日本を出発する前にeSIMを確保できます。

近年リリースされたeSIMに対応しているスマホをお持ちであれば、QRコードを介して、SIMプロファイルという契約者情報を端末にダウンロードするだけで、通信サービスを利用開始できます。

Holaflyのフランス向けeSIM

eSIMオンラインショップの中でも信頼を得ているHolafly。フランス向けeSIMのプランはすべて無制限のデータが利用できます。

現地の大手キャリアOrangeをはじめとする、携帯キャリア4社のLTE回線に接続して、高速データ通信が楽しめます。

また、利用期間は5日間から90日間までのプランを選択できます。

フランス向けeSIMのメリット

  • テザリングが可能
  • 旅行前からオンラインで購入可能
  • 会員登録または定期契約は不要
  • 手軽にインストールが可
  • 待ち時間は無い。eSIMプロファイルをEメールに購入後すぐに送信される。

フランス向けeSIMの料金

無制限データプラン料金
5日間¥2,400
10日間¥4,400
15日間¥5,700
20日間¥6,900
30日間¥8,400
60日間¥10,400
90日間¥11,900
Holaflyのフランス向けeSIMは、円、ドルなどでお支払いが可能です

eSIMの設定方法 ‐ Holafly

eSIMの設定はほんのわずかな時間で完了します。契約者情報が含まれたQRコードをカメラで読み取って設定する方法とHolaflyの公式アプリから設定する方法の2つがあります。まずはiPhoneでQRコードを使ったインストール方法を見ていきましょう。

設定方法はこちらの動画からも確認できます。

インストール方法

eSIMのデータプランを追加

「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」の順に選択する。

QRコードまたは手動でeSIMをインストール

Eメールに届いた、QRコードをスキャンする。

手動でeSIMをインストールする場合:Holafly公式サイト(Holafly)>「My eSIMs」でインストールしたいeSIMを選んで、インストール方法を選択。

eSIMの名前を変更

eSIMをインストールできたら、区別するために個人タグを入力する。(例、Holafly‐フランス)

主回線をデフォルト回線に設定

通話とSMSの送受信が継続して利用できるように、契約中の回線をデフォルト回線として選択し、「続ける」にタップ。

iMessage、FaceTime、Apple IDの追加

iMessageとApple IDを使い続けるには、「主回線」に変更し、「続ける」をタップ。

Holafly eSIMの回線をモバイルデータ通信として設定

APN設定を確認するために、eSIMのデータプランを選択。

要注意:契約先の回線から海外ローミング請求を避けるためには、「モバイルデータ通信の切り替えを許可」をオフにする。

APNの設定を確認

APNを変更することで、モバイルデータ通信が利用可能。

Holaflyの公式サイト(Holafly)の「My eSIMs」から、ご希望eSIMを選び、お好みのインストール方法を選択すれば、APNの詳細情報を確認できます。

必要に応じて、APN設定を更新

「設定」>「モバイル通信」>「eSIMプランの選択」>「モバイルデータ通信ネットワーク」と進み、eSIMのAPN設定に変更。その他のAPN項目の選択は自由。

アクティベーション方法

eSIMをアクティベートする

お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「eSIM」の順に進み、eSIMを有効(オン)にする。

eSIMを主回線として設定するには: お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「主回線」>「回線を選択」の順に進み、eSIMの回線を選択。

注意:「モバイルデータ通信の切り替えを許可する」オプションをオフにして、不要なローミング料金を避けましょう。

eSIMを正しく機能させるために、データローミングを有効化する

eSIMの設定方法の詳細については公式サイトのHolaflyから確認可能。

アクティべートするには、「設定」>「モバイル通信」>「モバイルデータ通信」の順に進んで、「eSIM」を選択。

eSIMを使用するための要件 ‐ Holafly

HolaflyのeSIMは使いやすく、利用期間の選択肢が多く、サービスの品質に適した料金設定がメリットになっています。

今後eSIMは、旅先でのネット接続の在り方を変えます。この新しく便利な技術をいち早く試してみてはいかがでしょうか?

eSIMを使用するための要件を以下の4点を押さえておきましょう。

  • お使いのスマートフォンがSIMフリー端末であること
  • お使いのスマートフォンがeSIMに対応していること
  • eSIMの登録と受け取りには、有効なEメールが必要
  • アクティベートする際には、あらかじめインターネットに接続できる環境が必要

フランスで利用可能なネット回線速度

HolaflyのeSIMは、現地の大手通信キャリア「Orange S.A./ Altice/ Iliad/ Free Mobile 」4社の回線を利用して通信サービスを提供しています。

到着後、すぐに4G回線の高速インターネットに接続して、無制限のデータ通信が楽しめます。

地域によっては、速度が低下する場合があります。

散策中接続が遮断しても驚かないようにサービス対応エリアを以下の地図でしっかり確認しましょう。

フランス Orange 通信対応エリアマップ

通信エリア オラフライ eSIM フランス データ無制限 4G回線
引用元:GSMA

フランス向けSIMカードを現地で購入する方法

普段、旅行先に到着して真っ先に購入するものは、現地SIMカードですよね。フランスのプリペイドSIMは、主に空港での販売店や街にある直営店から購入が可能です。利用するためには、SIMフリーのスマホが必要なので、出国前に必ずSIMロック解除を行いましょう。

フランスのすべての携帯キャリアは、4G回線速度の通信を95%以上のエリアで提供しています。また、日本と比べて通信料は、圧倒的に低いので、お得なデータプランがたくさん用意されています。

SIMカードを現地で購入するなら、あらかじめSIM機能の知識が必要になります。チップの差し替えとその後の設定は、多くの場合各自で行うことになりますので。また、SIMの購入は、空港内ですませればラクですが、選択肢は限られています。その一方で、パリ市内でSIMを購入できる場所は、すぐに見つからないことが多く、そのためだけに店舗を目当てに時間と体力を消耗することがデメリットになります。

Orange(オランジュ)

オランジュは、フランス国内でシェア率No.1を誇る通信キャリアです。基地局が多く設置されているので、地方の田舎にいても繋がります。旅行者向けプランは、2種類を取り扱っていて、4G/LTE回線に接続が可能。購入は、空港の販売店や駅のキオスクで購入可能。市内のOrange直営店では不可なので、要注意です。また、他のヨーロッパの国での使用もできるうえ、フランス国内で利用可能な電話番号も発行されます。

  • 「Orange Holiday」プラン 通話120分/SMS1000字/14日間 39.99ユーロ
  • 「Orange Holiday Zen」プラン 通話30分/SMS200字/8GBまで。14日間 19.99ユーロ

Bouygues Telecom (ブイグテレコム)

2番目に高いシェア率を持つ「ブイグテレコム」。5G/4Gの人口カバー率は99%を達成しています。観光都市、地方、海水浴場やスキー場など、広範囲で4G回線速度が楽しめます。SIMの購入はパリ市内に見つかるキオスク「Relay」(ルレ)、または公式サイトからも可能。設定等は各自で行われます。ヨーロッパ全域での利用も可能。

  • 「My European SIM」プラン 30GB/フランス国内通話無制限/フランス国外通話25ユーロ分無料 40ユーロ

Free (フリー)

格安プランを提供している、フランス第4の通信キャリア「フリー」。購入は、市内の直営店や自動販売機(場所は限る)から可能。購入時に必要な情報は、クレジットカード、滞在先の住所、Eメールアドレス、スマホのSIMの形状。自動販売機は、フランス語のみの表示になっています。空港では入手できないので、旅行初心者には、あまりおすすめできません。

SIMカードが購入できる国際空港

パリのシャルル・ド・ゴール空港の第2ターミナルでは唯一「オランジュ」のSIMが販売店またはキオスク「Relay」(ルレ)で見つかります。

ローミングを利用してフランスでインターネットに接続する方法

海外でデータローミングを使用するということは、契約先のキャリアが提携する現地キャリアの通信網を利用してデータ通信サービスを利用することです。

日本キャリアの場合、簡単な申し込みをするだけで、定額制のプランが利用できるようになっています。ただ、契約プランに割り当てられたギガ数を海外で消費することになるので、帰国時にはギガ不足状態に。さらに、料金も他の接続方法に比べれば、まだまだ割高です。以下の表をご覧になって、ご自身の旅の予算や使い方に合ったプランか検討してからこの手段を選びましょう。

通信事業者データ量価格利用期間備考
NTTドコモデータ無制限14,900円5日間ホームページから適用する契約プランを確認しましょう。海外ローミングサービスの申し込みが必要。
au by KDDIデータ無制限14,900円5日間事前は申し込みは不要。端末内データローミングを有効にするのみ。
ソフトバンクデータ無制限14,900円5日間事前申し込みは不要。契約者専用ウェブページから利用・設定方法の詳細を確認しましょう。
日本キャリア別国際ローミングサービスの料金表

フランスでポケットWiFiを利用してインターネットに接続

ポケット型WiFiとは、持ち運び可能な小型なWi-Fiルータです。WiFi通信機器があれば、場所を問わずインターネットに接続できます。主に、家族やグループで旅行をする方向けの選択肢です。

ポケット型WiFiをレンタルすると、当然別行動はできなくなる、多少荷物が増える安心保障への加入で費用がかさむなどといったデメリットもあります。

それでも、出発前に信頼できる日本会社のネット接続サービスを利用したい方は、このサービスを選択しています。以下で2つのおすすめWiFiレンタル会社をご紹介します。

イモトのWiFi

パリ、ニース、モン・サン=ミッシェル島を始め、フランスの15の主な観光都市で4G回線速度のネット接続が利用可能。受け取り・返却は空港や宅配便または本社で可能。3つのプランが用意されています。

  • 大容量プラン 500MB/日:1,460円
  • ギガプラン 1GB/日:1,660円
  • 無制限プラン 使い放題:2,360円

グローバルWiFi

パケット定額制プランが4つ用意されています。どれも4G回線速度のネットに繋がる。主要空港から受取・返却が可能。

  • 通常プラン 300MB/日:1,470円
  • 大容量プラン 600MB/日:1,670円
  • 超大容量プラン 1.1GB/日:1,870円
  • データ容量無制限プラン:2,570円

フランスで無料WiFiを利用してインターネットに接続する方法

フランスで無料Wi-Fiの普及率は高いです。パリ市内だけで、WiFiスポットが260か所以上設置されています。1回接続すると2時間まで利用できます。再度利用するときは、接続手続きをまた行えば何回でも可能です。また、飲食店や商業施設でも「Free Wi-Fi」ステッカーが目印になっています。パリのシャルル・ド・ゴール空港オルリー空港では15分間のみ無料でWiFiが利用できます。

無料WiFiの最大のメリットはお金がかからないところですね。その分、接続する際の個人情報登録が面倒であったり、利用時間が短かったり、人が混雑するエリアでは接続が難しかったりとデメリットが多いです。フリーWiFiは、パスワードの入力なしで簡単に接続できますが、必然的にセキュリティーの面で危険を伴うので、利用はおすすめしません。個人情報が漏れたり、乗っ取り被害に合ったりするので、ご自身でネット環境を整えたほうがよさそうです。


海外でおすすめのネット接続方法

eSIMはこれから旅行先でのネット接続サービスの在り方を変える技術です。

HolaflyのeSIMを使えば、SIMチップの操作は不要であり、高額請求になりがちな国際ローミングから逃れることができ、データ不足を気にせず無制限にデータ通信が楽しめるのが最大の強みです。

eSIMプランの利用期間が最小で5日間、最大で3か月間利用できるプランから選べます。購入は日本国内から可能で、面倒な手続きもなく、設定後すぐに利用できます。今までとは異なり、きっと快適にネット接続ができる旅になること間違いなしです!

フランス向けeSIMに関するよくある質問

最後によくある質問をまとめましたのでご参照ください。

フランスではどのような接続方法がありますか?

国際ローミング、SIMカード、ポケット型Wi-Fi、無料Wi-Fiスポットがあります。他にも、新しくフランス向けeSIMが人気急上昇です。幅広いプランがお手頃価格で提供されていますので、利用してみる価値ありです。

フランス向けeSIMを購入する際は、アカウントを作成する必要はありますか?

HolaflyのeSIMを購入するには、アカウントの作成は必要ありません。QRコードのお届けができるように、Eメールアドレスのみ入力が必要です。

フランスでネットに接続するためのヨーロッパ周遊プランとは?

Holafly eSIMのヨーロッパ周遊プランは、ヨーロッパ大陸の32か国でデータ通信ができます。各国で信頼を誇る携帯キャリアの回線に接続するので、必ず高速インターネットを楽しむことができます。ヨーロッパの各地を巡る予定なら、こちらのプランがおすすめです。