コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

【2023年】人気のヨーロッパ旅行におすすめのSIMカード!

ヨーロッパでスマホを使いたい方に必見です。SIMの最新規格eSIMと従来のSIMカードとの違いや、ヨーロッパ向け料金プランを比較して、ヨーロッパ周遊におすすめの海外SIMはどれか、詳しく解説します。

fiorella

11月 28, 2023

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 38.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

ヨーロッパ周遊に使える、おすすめのSIMカードをお探しですか?

複数の国を周遊する長めの海外旅行となるとちょと不安になりますが、ヨーロッパ圏内で使えるSIMカードで、国境を気にせずスマホをずっと使うことができれば、便利で安心です。

そして、プリペイド式で定額であれば、知らない間に増えてしまう国際ローミングの高額請求を心配する必要もありません!

この記事では、ヨーロッパ旅行にベストなSIMカードと、無制限で利用できるeSIM(デジタルSIM)も合わせてご紹介します。


ヨーロッパ周遊にはeSIMがお得!

\QRコードで簡単設定?/

【読者限定】5%OFFクーポン配布中!

クーポンコード:MYESIMNOW5


ヨーロッパ旅行用のSIMカードを買うタイミングは?

せっかくの海外旅行、準備万端で行きたいものです。

旅行の準備で悩みの1つが、旅行先でインターネットに接続する方法です。スマホでネットを使うための海外SIMを検討している人も多いでしょう。では、出発前に日本で買っておく方がいいのでしょうか?それとも、現地に到着してからがいいのでしょうか? 

決め手は、利便性を重視するか、料金を重視するのかで分かれます。

出発日前にヨーロッパSIMを買う

今は、わざわざ店舗まで行かなくても、ヨーロッパ向けのSIMカードをAmazonなどの通販サイトで簡単に購入できますが、自宅に届くまでの時間が、心配になります。

忙しい方にも、準備は直前派の方にも便利な、出発の数時間前でもネット上で、面倒な手続きもなく購入できるヨーロッパeSIMがおすすめです。

ヨーロッパへ到着後SIMを買う

現地にいる場合は、ヨーロッパのすべての国際空港でプリペイドSIMを見つけることができます。

安く買うなら市内のショッピングエリアで買うことをおすすめします。市中で買う欠点の一つは、販売店を見つけるまで一切スマホが使えない点。意外な落とし穴なので、注意が必要です。

ヨーロッパ圏内でSIMカードを購入するには?

Travelex ヨーロッパ 空港内 両替所 
引用元:Sign systems

嬉しいことに、以下の空港を含め、ヨーロッパのどの空港でもSIMカードが買えます

  • バルセロナ空港(スペイン)
  • ミラノ空港(イタリア)
  • シャルルドゴール空港 (フランス・パリ)
  • ブランデンブルク国際空港(ドイツ・ベルリン)

ただ、こちらで取り扱っているSIMは種類に限りがあり、割高です。

料金を気にしないのであれば、空港内でSIMを買ってしまえば、すぐにスマホでネットを利用できるので、便利と言えるでしょう。

コストを抑えたいなら、市街地で旅行者向けのヨーロッパSIMを探すのがおすすめです。

ヨーロッパ旅行用のSIMカードを販売る現地キャリア3選

観光客が利用できるヨーロッパSIMを提供している携帯キャリアの中で、おすすめの3社をご紹介します。以下に記載したプラン内容は、ウェブサイトに掲載されているもので、価格や詳細は店頭と異なる場合がありますので、ご参考までに。

Orange旅行者向けの3種類のデータプランは、どれもEU圏内50か国以上の国で利用でき、EU圏内で通話・SMSが使い放題です。
・Holiday Europe 50GB:28日間、速度5G/LTE、49.99ユーロ
・Holiday Europe 30GB:14日間、速度4G/LTE、39.99ユーロ
・Holiday Europe 12GB:14日間、速度4G/LTE、19.99ユーロ
O2イギリスの携帯キャリアによる従量制SIMカード「Pay as you go SIM Big Bundle」には、4種類の30日間プランがあり、全てSMS・通話が使い放題EU圏内でローミングを利用できます。スウェーデン、スペイン、イタリアやフランスを含む、EUの40か国で、イギリスでのプラン内容をそのまま利用できます。
・200GB=30ユーロ
・120GB=20ユーロ
・50GB=15ユーロ
・20GB=10ユーロ
ThreeThree UKの従量制プリペイド式SIMカード「Pay as you go SIM データパック」は、4種類あります。何れも、30日間利用できます。4種類の中でも、SMS・通話が使い放題のデータ量10GBが10ユーロで使えるパックが一番おすすめです。
このデータパックは、EU諸国を含め、世界71か国ローミングを利用できるそうですが、念のため訪問する目的地にも対応しているか、事前によく確認しておきましょう。

ヨーロッパeSIMは、SIMカードとどう違う?

そもそもSIMカードとeSIMの違いについて疑問に思っている方も多いのではないしょうか?

eSIM対応端末では、カードを入れ替える必要がないところが一番大きな違いです。QRコードを使ってSIM識別情報をスマホにダウンロードすると、モバイル回線に繋がります。

また、デュアルSIM機能により、海外eSIMを使っても、契約中の電話番号で登録したLINEやその他のメッセージアプリは通常通り利用できる点もSIMカードより優れている点です。

ヨーロッパ旅行中も、日本にいる家族や友達といつも通り連絡ができるのは、安心しますよね。

eSIMを買う前に、お使いのスマホが購入する海外eSIMの対応機種であるかどうかを必ずご確認ください

ヨーロッパ旅行におすすめしたいのは、オラフライのeSIM!

esim ヨーロッパ holafly スマホ プリペイド 無制限
オラフライのヨーロッパeSIMをゲットして、ネットに繋がった旅を満喫しましょう!

オンラインで簡単に購入できて、1つのSIM、1回の設定で、ヨーロッパ旅行中ずっとスマホでネットを使い続けられるのは、オラフライのヨーロッパeSIMです!データが使い放題なので、旅の途中でネットが使えなくなる心配もありません。

しかも、使用期間が、5日間から90日間までと幅広く、どんなタイプの旅行にもぴったりです。

日本語で24時間年中無休のカスタマーサポートがあるのも、心強い点です。

SIMカードよりもオラフライのeSIMを使うメリットは?

  • 無制限でデータプランのため、ギガ不足に悩む必要がない
  • eSIMの購入とスマホへのインストールが簡単でシンプル
  • 購入に身分証明書の提出が不要で、面倒な手続きがない
  • 無制限のデータプランをヨーロッパの30か国以上で利用できる

SIMカードよりもオラフライのeSIMを使うデメリットは?

  • eSIM対応機種のスマホが必要
  • HolaflyのヨーロッパeSIMは、テザリング機能がない

[iPhone用]Holafly eSIMをアプリからインストールとアクティベートする手順

  1. Holaflyのオンラインショップより、ヨーロッパeSIMを購入する

  2. Apple storeより、HolaflyのeSIMアプリをダウンロードする

  3. 購入時と同じメールアドレスでアプリにサインアップする

  4. 購入したHolafly eSIMをインストールする

  5. これでeSIMが使えるようになります

オラフライのヨーロッパeSIMの料金プランは、SIMカードよりも安い?!

オラフライでは、8種類のプランを用意しています。どれもデータが使い放題で、唯一変わるのは、使用期間です。 

観光を目的とした旅、あるいはノマドワーカーなど、様々な旅行用途に合わせて使用日数を選べます。

無制限プランデータプラン料金
5日間2400円
7日間3400円
10日間4400円
15日間5700円
20日間6900円
30日間8400円
60日間10400円
90日間11900円
オラフライのヨーロッパeSIMの料金  引用元: Holafly公式サイト

オラフライのヨーロッパeSIMを買う前に確認したい3つのポイント

  • 旅行に持っていくスマホが、eSIMに対応していること
  • eSIMのQRコードとインストール手順を受け取れる有効なメールアドレスを持っていること
  • スマホのカメラが正常に機能し、QRコードを正常に読み取れること

オラフライのヨーロッパeSIMの通信エリア

滞在するそれぞれの国で、大手キャリアのネットワークに接続するように設定されているのも、オラフライのヨーロッパeSIMの優れている点の1つです。ヨーロッパの30か国以上で、5G/4G/LTE速度で無制限のデータ通信を楽しむことができます。

人気の旅行先、イタリアとフランスを例にして、VodafoneとOrangeのサービスエリアを地図で見てみましょう。以下のマップの通り、2か国での通信品質は抜群といえます。

Vodafone イタリア国内サービスエリアマップ

esim ヨーロッパ周遊 イタリア Vodaphone 通信エリア
Vodafone イタリア内のサービスエリアマップ 引用元:GSMA

Orange フランス国内サービスエリアマップ

esim ヨーロッパ周遊 フランス Orange 通信エリア
Orange フランス内のサービスエリアマップ 引用元:GSMA

ヨーロッパ旅行向けプリペイドSIM比較表

販売
ブランド
購入方法データ
プラン
料金
オラフライ eSIMオラフライの公式ウェブサイト無制限
¥2,400~
Orange公式サイト
店頭
12GB~50GB
19.99~49.99ユーロ
(約3000円~8000円)
O2公式サイト
店頭
20GB~200GB
10~30ユーロ
(約1500円~5000円)
Three UK公式サイト
店頭
10GB
10ユーロ
(約1500円)
HolaflyとヨーロッパSIMカードプロバイダ3社の比較表

【まとめ】ヨーロッパ旅行向けプリペイドSIM

上記の表からも分かるように、身分証の提示やSIMカードの差し替えなどの面倒な手間がなくデータ量に制限がない点を考えると、eSIMに対応したスマホをお持ちなら、オラフライのeSIMが圧倒的に良いと言えます。

オラフライのeSIMは、旅行前に日本で買うことができ、24時間365日のカスタマーサポートも日本語ヨーロッパ内30か国以上で、各国の最適な通信網につながるので、周遊旅行にピッタリです。

オラフライのヨーロッパeSIMをお供に、ヨーロッパを最大限楽しみましょう!


ヨーロッパのeSIM・SIMカードについてよくある質問

ヨーロッパ eSIMの料金は?

ヨーロッパeSIMは、2400円からプランがあり、無制限のデータと音声通話をヨーロッパの30カ国以上で利用できます。何か国回っても安定したデータ通信を楽しむことができるのがメリットです。

ヨーロッパ eSIMでLINEは引き続き使用できますか?

はい、LINEで登録している電話番号はそのまま利用できるので新しいアカウントを作る必要がありません。詳しくは、こちらをご覧ください。

ヨーロッパ eSIMで使用できる通話時間は何分ですか?

60分の発信と60分の着信を楽しむことができます。合わせて120分ご利用いただけます。それ以上の通話時間が必要な場合は、当社のウェブサイトからプランを再度ご購入いただくか、カスタマーサービスまでお問い合わせください。

SIMカード・eSIMが使えない場合はどうすればいいですか?

SIMカードが使えない時は、購入したブランドのカスタマーサポートへお問い合わせください。オラフライのヨーロッパeSIMを利用していて、困ったことがあれば、当社のホームページ、もしくは公式アプリから、日本語で24時間利用できるカスタマーサポートへお問い合わせください。