コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

ポルトガルでのインターネット: 最適な接続方法とは?

次回の旅行先がポルトガルの人必見!現地で利用可能なネット接続サービスを紹介し、安全、安価、手軽なものはどれか解説します。

Saori

5月 26, 2023

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 38.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

EU圏内で人気の旅行先、ポルトガルで高品質のインターネット環境が手元にあれば、地図アプリを利用して、リスボンやポルトの絵になる街並みを自由に、安心して観光できますよね!

この記事では、ポルトガルでスマホを安定したインターネットにつなぐ方法を探っていきます。

eSIMレンタルWi-Fi国際ローミングなど、海外ネット接続サービスのそれぞれの特徴、利用方法、料金プランを解説します。

特に、eSIMに関しては、操作・設定手順もお教えします。さらに、以下では、eSIMを使用してモバイルデータを取得する方法から購入時に使える割引クーポンまで!

ポルトガルでスマホのネット利用はeSIMが手軽!

レンタルWiFiやSIMカードはもう古い!

\QRコードで簡単設定👌・即日利用⭕/

【読者限定】5%OFFクーポン配布中!

クーポンコード:MYESIMNOW5

ポルトガルのインターネット事情について詳しく説明した記事になっています。旅行者にピッタリな接続手段をおすすめしていきますので、最後までお見逃しなく。

ポルトガルでインターネットに接続する方法

ポルトガルで利用できるネット接続サービスはeSIMプリペイドSIM国際データローミング無料Wi-Fiポケット型Wi-Fiです。

海外旅行でご自身の用途に合った選択肢が選べるように、以下でそれぞれの料金プランとメリット・デメリットを解説していきます。結論から申し上げますと、安定感と割安感を求めるならeSIM一択です。

ポルトガル向けプリペイドeSIMの知っておくべきこと

まだ馴染みが薄いeSIMですが、旅行で荷物を少なくしたいときに特に適したアイテムです。

eSIMに対応した携帯端末は、製造時にSIM機能が搭載されていることにより、契約者情報を遠隔から書き換えることができるのです。

つまり、近年リリースされたスマホ機種では、物理SIMカードの差し替えが不要になりました。

また、2つの通信回線を利用することができるのも一番の魅力です。このように、渡航先用のSIMと日本国内用のSIMの両方を同じ端末に保有でき、用途に合わせて利用する回線を切り替えられます

これで現地でプリペイドSIMを探したり、モバイルWiFiルータを持ち歩いたりする必要もなくなります。eSIMならオンライン上で販売されているので、日本国内から手に入れることができます。旅行初心者なら、eSIMがあれば旅の不安を1つ減らしてくれそうですね。

Holaflyのポルトガル向けeSIM

eSIMの魅力は分かったけれども、どこの販売店から購入すればいいのかピンときませんよね。

海外eSIM専門店「Holafly」はeSIMオンラインショップの中でも、特に評判がいいです。

ポルトガル向けのeSIMはすべて無制限のデータ通信プランを提供しています。

旅の目的や滞在期間は人それぞれなので、eSIMプランの利用期間が8種類のものから選べるのは高ポイント!

ポルトガル現地では、広範囲のエリアで、4Gネットワークを完備している大手キャリア「NOS Comunicacoes/MEO」の回線に接続しますので、快適な通信ができます。

ポルトガル向けeSIMのメリット

  • データが使い放題
  • テザリング可能
  • 受取りに待ち時間なし。eSIMプロファイルを瞬時に受信可
  • 高速ネット通信可
  • インストールが非常に簡単

ポルトガル向けeSIMの料金

データ無制限プラン料金
5日間¥2,400
7日間¥3,400
10日間¥4,400
15日間¥5,700
20日間¥6,900
30日間¥8,400
60日間¥10,400
90日間¥11,900
Holaflyのポルトガル向けeSIMは、円とドルで支払いが可能です

eSIMの設定方法 ‐ Holafly

HolaflyのeSIMは設定手順が分かりやすく説明されているので、インストールとアクティベーションを簡単に行うことができます。これなら、スマホの操作に慣れていない方でも安心してeSIMを正しく設定できます。

eSIMの設定は、QRコードを使った設定Holafly公式アプリからの設定の2つの方法があります。どれも簡単に済ませるので、お好みの方法で設定を行いましょう。

先にiPhoneでQRコードを使用したインストール方法を説明していきます。設定手順は、動画からも確認いただけます。

インストール方法

eSIMのデータプランを追加

「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」の順に選択する。

QRコードまたは手動でeSIMをインストール

Eメールに届いた、QRコードをスキャンする。

手動でeSIMをインストールする場合:Holafly公式サイト(Holafly)>「My eSIMs」でインストールしたいeSIMを選んで、インストール方法を選択。

eSIMの名前を変更

eSIMをインストールできたら、区別するために個人タグを入力する。(例、Holafly‐オランダ)

主回線をデフォルト回線に設定

通話とSMSの送受信が継続して利用できるように、契約中の回線をデフォルト回線として選択し、「続ける」にタップ。

iMessage、FaceTime、Apple IDの追加

iMessageとApple IDを使い続けるには、「主回線」に変更し、「続ける」をタップ。

Holafly eSIMの回線をモバイルデータ通信として設定

APN設定を確認するために、eSIMのデータプランを選択。

要注意:契約先の回線から海外ローミング請求を避けるためには、「モバイルデータ通信の切り替えを許可」をオフにする。

APNの設定を確認

APNを変更することで、モバイルデータ通信が利用可能。

Holaflyの公式サイト(Holafly)の「My eSIMs」から、ご希望eSIMを選び、お好みのインストール方法を選択すれば、APNの詳細情報を確認できます。

必要に応じて、APN設定を更新

「設定」>「モバイル通信」>「eSIMプランの選択」>「モバイルデータ通信ネットワーク」と進み、eSIMのAPN設定に変更。その他のAPN項目の選択は自由。

アクティベーション方法

eSIMをアクティベートする

お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「eSIM」の順に進み、eSIMを有効(オン)にする。

eSIMを主回線として設定するには: お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「主回線」>「回線を選択」の順に進み、eSIMの回線を選択。

注意:「モバイルデータ通信の切り替えを許可する」オプションをオフにして、不要なローミング料金を避けましょう。

eSIMを正しく機能させるために、データローミングを有効化する

eSIMの設定方法の詳細については公式サイトのHolaflyから確認可能。

アクティべートするには、「設定」>「モバイル通信」>「モバイルデータ通信」の順に進んで、「eSIM」を選択。

公式アプリから設定する方法

Holafly eSIMの設定はさらに手軽になりました。公式アプリを活用して、快適なネット環境を手に入れましょう。アプリのダウンロードなど詳細につきましては、こちらの記事でお伝えしています。

ポルトガル向けSIMカードを現地で購入する方法

eSIMに対応していない携帯端末をお持ちの場合は、代わりにプリペイドSIMを利用できます。SIMは現地で購入したほうが割安でお得なプランが多く見つかる可能性が高いです。

現地SIMはリスボン空港、都市中心部のキャリア直営店で購入することができます。空港内で販売されているSIMは割高になっているので、通信費を抑えたい方は直営店で購入することをおすすめします。

EU圏内の法律により、SIMの購入にはパスポートの提示が義務化されているので、必ず持参しましょう。現地SIMでは電話番号が発行されるため、登録には名前とパスポート番号が必要です。

Vodafone

「Vodafone Travellers」プリペイドSIMは5Gに対応していて、EU圏内でローミングが利用可能です。利用期間は30日間で10GBのデータ量と国内SMS&通話500分(国外SMS&通話50分)がついてます。

MEO

プリペイドSIMは5G回線がポルトガルの主要都市とEU全土で利用できます。観光客に向いたプランは1か月利用できる1GB、3GBと5GBのデータ容量が付いたものから選べます。3つのプランともSMSと500分の通話が使えます。

NOS

最強の5Gネットワークを完備しているNOS、EU圏内でのローミングも可能なプリペイドSIMを提供しています。1GB、3GB、5GBとデータ量が付いたプランが1か月間利用できます。10GBのデータプランの場合は追加料金なしで5G回線が利用できます。すべてのプランには1000分通話/SMSが付いてます。

空港で購入できるSIMカード

リスボン空港ポルト空港ファロ空港ではVodafoneショップが唯一空港内で支店があるキャリアです。スタッフがいるので、プリペイドSIMについては購入から設定までしっかり対応してくれます。リスボン空港では、ターミナル1のセキュリティチェック前の到着ロビー、出発ロビーと手荷物受取所でVodafoneショップが見つけられます。

ローミングを利用してポルトガルでインターネットに接続する方法

手軽さを重視している方、通信費を気にしない方は国際ローミングサービスが向いてます。

国際ローミングは、日本のキャリアが渡航先のキャリアとの提携により、契約者が現地の通信回線に接続し、日本にいるときと同じようにデータ通信が利用できます。手間のかかる申込手続きがない、便利なサービスではありますが、高額請求が発生しがちです。

日本の携帯キャリア3社は、それぞれ定額制プランを提供していますが、旅行には向いていないところもあります。サービスの利用期間が滞在期間よりも短かったり、国内で十分だったデータ量が海外旅行ではすぐになくなるのでチャージをしなければいけなかったりと、不便なところが若干あります。

それでも、渡航先で面倒なくネット通信を確保する一番の近道はローミングであると思う方もいると思いますので、参考として日本キャリア3社のデータプラン内容を以下の比較表にまとめました。

通信事業者データ量価格利用期間備考
NTTドコモデータ無制限14,900円5日間ホームページから適用する契約プランを確認しましょう。海外ローミングサービスの申し込みが必要。
au by KDDIデータ無制限14,900円5日間事前は申し込みは不要。端末内データローミングを有効にするのみ。
ソフトバンクデータ無制限14,900円5日間事前申し込みは不要。契約者専用ウェブページから利用・設定方法の詳細を確認しましょう。
日本キャリア別国際ローミングサービスの料金表

ポルトガルでポケットWiFiを利用してインターネットに接続

もし旅行の目的が観光ではなく出張なら、複数のモバイル端末を持参することになりますよね。そういった方に相応しいネット接続サービスがポケット型WiFiです。

持ち運びできる小型なWiFi通信機器をレンタルすると、渡航先内どこへ行っても手元のデバイスをインターネットに繋げられます。例えばカフェで作業するときも、速度が遅い店内のフリーWiFiに頼らなくて済みます。モバイルWiFiなら、個別の回線を利用するので、フリーWi-Fiを利用する時とは異なり、通信内容が保護されるのも良い点です。

その反面、WiFiルーターをなくさないように気を付けなければいけません。通信料も決して安いとは言えません。上記のネット接続サービスの場合、通信料のみ支払うのに対して、レンタルWiFiは通信料に補償料と受取り・返却手数料が加算されるので、滞在期間が1週間以上だと、利用料金が総合的に高額になる可能性があります。

以下でWiFiレンタル会社2社をご紹介します。

イモトのWiFi

ポルトガルプランは ポルトとリスボンの2都市で利用できます。接続する回線速度は4G/LTEです。受取りと返却方法は宅配、本社または、空港(成田、羽田、関空、福岡、新千歳、中部国際空港)から可能です。

  • 大容量プラン 500MB/日:1,460円
  • ギガプラン 1GB/日:1,660円
  • 無制限プラン 使い放題:2,360円

グローバルWiFi

紹介する4つのプランはすべて4G回線に接続可能なパケット定額制プランです。補償への加入は必須になっています。受取り・返却は宅配または17の空港で可能です。

  • 通常プラン 300MB/日:1,470円
  • 大容量プラン 600MB/日:1,670円
  • 超大容量プラン 1.1GB/日:1,870円
  • データ容量無制限プラン:2,570円

ポルトガル以外に、ヨーロッパの2か国以上を巡る方へ!💡

欧州30か国以上に対応する「ヨーロッパ周遊eSIM」も提供しています

>データ無制限が使える「ヨーロッパ周遊eSIM」はこちら<


ポルトガルで無料WiFiを利用してインターネットに接続する方法

無料Wi-Fiは、観光地、交通機関、ホテル、飲食店や空港で使えるところが多いです。

リスボンとポルトの空港では無料で無制限のWiFiが利用できます。到着するときに現地の最新情報を軽く調べたいときに利用できるところが便利になってます。

また、主な観光地でも無料WiFiスポットが多く設置されています。有料のネット接続サービスを利用している方には、ギガ数を節約するために時々使えれば、通信費も抑えられます。

ただ、フリーWi-Fiの欠点は安全性が低いところです。誰もがアクセスできるネットワークなので、ハッキング、乗っ取りの被害に遭う恐れがあります。なので、十分に注意を払って使用するか、ご自身でネット環境を確保するようにしましょう。

eSIMを使用するための要件 ‐ Holafly

買いやすさ・使いやすさ・安全性を考えると、eSIMは一番利便性の高いアイテムであることをお分かりいただけたと思います。eSIMの購入には以下の要件を満たしているか確認しましょう。

  • お使いのスマートフォンがSIMフリー端末であること
  • お使いのスマートフォンがeSIMに対応していること
  • eSIMの登録と受け取りには、有効なEメールが必要
  • アクティベートする際には、あらかじめインターネットに接続できる環境が必要

ポルトガルで利用可能なネット回線速度

ポルトガルのモバイル回線の速度は、日本よりも2倍近く早く、現地のどのキャリアも安定した4Gネットワークに対応しています。現時点では、5G通信規格に関しては主要都市のみで利用できるようです。特にNOSは、高品質な5Gに対応している唯一のキャリアです。

HolaflyのeSIMは、信頼を誇るキャリア「NOS Comunicacoes/MEO」の4G/LTEネットワークに接続します。安定した高品質の通信サービスが利用できるので、快適にネットがつかえます。

eSIMを選ぶ際は、現地の通信対応エリアを地図で確認しておきましょう。

海外でおすすめのネット接続方法

ここまで、ポルトガルで利用できる5つのネット接続サービスを紹介しました。その中でも買いやすさ、手軽さ、低コストの特徴をそろえているものはeSIMです。

ポルトガル向けeSIMプランはすべてデータ通信が使い放題になっています。

7種類の利用期間を用意しているので、旅行の滞在期間に適したもプランを選べるでしょう。

使い放題なので、消費するギガ数を気にすることなく、滞在日数だけをわかっていれば、即購入できます。

デジタルSIMなので、eSIM情報はQRコードの形でEメールに届きます。チップの挿入は不要なうえ、難しい操作・設定もありません。そして、なによりリーズナブルな価格で高品質の通信が利用できるのが一番の取り柄です。

eSIMは国内で購入が可能なので、現地でネット環境を確保することへの不安やわずらわしさを減らすことができます。ぜひeSIMを利用して、ネットに繋がった快適な旅を過ごしてみてはいかがでしょうか?

ポルトガル eSIM
ポルトガル向けeSIMをゲットして、ネットに繋がった旅を満喫しよう!引用元: Holafly

ポルトガルでのインターネット接続に関するよくある質問

ポルトガルでネットに接続するためのヨーロッパ周遊プランとは?

ヨーロッパ周遊の旅に出るなら、Holafly eSIMのヨーロッパ周遊プランがおすすめです。ポルトガルはもちろん、EU圏内の32か国で利用できる高品質のネット通信ができます。

国際データローミングとは?

他国で契約先のキャリアを通じて、現地キャリアの回線を利用してデータ通信をする仕組みです。

どの日本キャリアもサービス料金を1日あたりで設定しているうえ、海外で使用する通信量は契約中のプランから差し引かれるので、高額請求が発生して、しまいには帰国するころにデータ不足になります。

なので、データローミングの前に、eSIMの購入を検討しましょう。ほかの接続サービスに比べて安価で使いやすいので旅行にはうってつけです。

ポルトガル向けeSIMを購入する際は、アカウントを作成する必要はありますか?

会員登録やアカウント作成は必要ありません。HolaflyのeSIMを購入するため唯一必要なのは、QRコードを受信するための、Eメールアドレスのみです。