コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

タイ旅行におすすめのSIMカードは?気になる料金は?

タイ旅行の準備はできていますか?旅行中もスマホでネットを使える便利なSIMカードも忘れずに!写真や動画の投稿も気兼ねなくできるおすすめのデータ無制限SIMを紹介します。

Saori

9月 18, 2023

4.7 /5 Trustpilot star
高い評価 30.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

世界中から旅行者が集まるタイでは、旅行者向けのプリペイド式のSIMカードを入手しやすく、現地でのネット接続方法として定番になっています。

この記事では、タイ旅行におすすめのプリペイドSIMカードを、買うタイミング場所料金プランを含めて解説します。事前に日本で買う方法、データ通信量を気にせず無制限で利用できる方法、SIMの設定方法、タイで空港内で買える場所など、初めてタイへ行く方にも、最新のプリペイドSIM事情を知りたいリピーターの方にも役立つ内容になっています。

この記事では、手軽で便利!と最近話題になっている「eSIM(イーシム)」についても詳しく紹介しています。デジタルSIMとも呼ばれるeSIMとは?おすすめは?eSIMのメリットやデメリット、そしてSIMカードに比べてお得?などの疑問に答えています。

タイeSIM

5%OFFクーポンコード【MYESIMNOW5】

クーポンを利用してデータ無制限のタイeSIMをお得に購入しましょう!

世界中のどこにいてもQRコードをメールで受信してスキャンするだけ!

いつでも、どこでも、繋がるネット

esim タイ Holafly スマホ プリペイド データ無制限
タイで使えるeSIMをゲットして、データ無制限の旅を楽しもう! 引用元:Holafly

タイでスマホを快適に使えるように、おすすめのSIMデータプランはどれか、検証していきますので、ぜひ最後までお読みください。

海外SIMカードを購入するタイミングは?

タイを含め海外旅行に行く時、出発前に日本でSIMカードを購入できると安心ですよね。

最近は、通販サイトでもSIMカードが販売されていて、日本で海外プリペイドSIMカードを購入することができます。物理的なSIMカードの受け取り日は、出発の前日には届くように指定しましょう。

大手の通販サイトを利用したとしても、送料がかかったり、受取日に間に合うように発送してくれるか、通販サイトの商品欄に記載されていた通りちゃんと機能するか(本物なのか?)など、気になる点や心配点はまだまだ多いです。

待ち時間はなるべく短い方がいいのはもちろん、急な海外出張や出発日が近づいている場合は、オラフライのタイ向けeSIMがピッタリです。(eSIMについては後ほど説明します。)

タイ旅行用SIMカードはどこで買う?

タイ旅行のSIMカードはどこで買えばいいでしょうか。

今回おすすめしたいのは以下の2つの方法です。

  • 出発前にeSIMオンラインショップで買う:日本で事前に買っておきたいなら、eSIMがおすすめです。中でも、オラフライのオンラインショップは便利です。購入の手続きがシンプルでパスポート情報などの面倒な登録もありません。eSIMのQRコードをメールで受取り、ダウンロードすると、わずか数分でデータ通信が行えるようになります。
  • 到着時にSIM販売店より購入:タイ現地でSIMを購入するなら、携帯キャリア直営店からプリペイドSIMカードを購入しましょう。空港やデパートなどの商業施設に入ってます。※ショッピングモール内の中古スマホショップが並んでいるようなエリアで、様々なSIMカードやプランを見つけることできます。より安いプランを手に入れたい方には良いかもしれませんが、非公式な商品が多いことにご注意ください。

eSIMとSIMカードは、どう違う?

eSIM(デジタルSIM)は、携帯キャリア業界で新しく導入されたSIM規格です。SIMカード機能を端末内に組み込んだ仕組みで、ほとんどの最新モデルのスマホに搭載されいます。

この新技術は、複数のモバイル回線を同時に使用することを可能にしてくれます。

また、eSIMの開通手続きは、全てQRコードを通して行うので、物理的なSIMカードの受け取りや差し替える手間も省け、取り出したSIMを落としたり無くしたりする心配もしなくてすみます。

タイで旅行者が利用する通常のプリペイドのSIMカードは、いつも使っているSIMカードを取り出して、新しく買ったプリペイドのSIMカードを挿入する必要があります。そして、旅行が終われば、日本で使うSIMカードを差し戻さなくてはいけません。

オラフライのeSIMであれば、これらの作業や心配をせずに、SIMカードと同じように安定したネットワークに接続できます。現地の大手携帯通信会社のTrueMoveやDtacの通信網に接続し、4G回線速度でデータ通信が利用でき、しかもデータ通信量が無制限(使い放題)です。5日や7日間といった短い利用期間から、60日や90日間といった長期滞在向けのプランが用意されているので、旅行スケジュールに合ったプランが必ず見つかるでしょう。

eSIMのQRコードが購入後すぐにメールで届き、配達を待ち時間はありません。

オラフライは、カスタマーサポートも充実しています。日本語で24時間いつでも問い合わせできるところも安心のポイントです。

eSIMを利用する前に、お使いのスマホがeSIMに対応していて、SIMフリーまたはロックが解除されているか必ず確認してください。一度SIMロックを解除すれば、タイ以外に旅行される時も便利です。

タイ eSIM Holafly  オンラインショップ
オラフライ公式サイト タイ向けeSIMプラン購入画面 引用元:Holafly

オラフライのタイ向けeSIMを買う前に確認したい4つのポイント

  • スマホがeSIMに対応していてSIMフリーまたはロックが解除されていること
  • eSIMのQRコードを受信するためのメールアドレス 
  • eSIMのQRコードをダウンロードする時の安定したネット環境
  • カメラが正常に機能し、QRコードを正常に読み取れること

タイeSIMの開通ステップには、eSIMのダウンロードが含まれるので、データ通信ができる、またはWi-Fiに接続できることが重要になります。そのため、インストールは出発時の数時間前に行い、到着時にアクティベートするようにおすすめしています。※アクティベートは、目的地に到着するまでしないように!

オラフライのタイ向けeSIMは、SIMカードよりもお得?!

タイ旅行には、オラフライが提供するタイeSIMがおすすめです!データ無制限プランを幅広い利用期間で提供しているので、旅行期間に合ったお得なプランが必ず見つかります。

データプラン料金
5日間 データ無制限2,400円
7日間 データ無制限3,400円
10日間 データ無制限4,400円
15日間 データ無制限5,700円
20日間 データ無制限6,900円
30日間 データ無制限8,400円
60日間 データ無制限10,400円
90日間 データ無制限11,900円
表1. Holafly eSIM データ通信専用タイeSIM 料金プラン 

[iPhone用]Holafly eSIMをアプリからインストールとアクティベートする手順

  1. ステップ1.タイeSIMをHolaflyオンラインショップから購入する

  2. ステップ2.「Holafly eSIM」アプリをApp Storeからダウンロードする

  3. ステップ3.「Holafly eSIM」アプリにEメールを使用して会員登録する

  4. ステップ4.Holafly eSIMプランをインストールする

  5. ステップ5.eSIMプランをアクティベートする

  6. ステップ6.eSIMの利用を開始

オラフライのeSIMを使うメリットは?

  • データ無制限プランを利用できるので、データ通信量・ギガ数を心配しなくてすむ
  • デュアルSIM機能により、日本で契約しているSIMを搭載したままで、LINEの設定も変わらずいつも通り使える
  • 分かりやすいeSIMの設定手順が付いてくる
  • 4G速度のデータ通信が利用できる

オラフライのeSIMのデメリットは? 

  • eSIMに対応したスマホが必要
  • HolaflyのタイeSIMでは、音声通話・SMSの送受信は利用不可

オラフライのタイ向けeSIMの通信エリア

オラフライのeSIMは、現地の大手通信キャリア「TrueMove」と「Dtac」のネットワークにつながります。つまり、この2社がカバーするエリア内で安定したモバイル通信ができるということです。

タイ大手携帯キャリア2社の通信エリアを以下のマップで確認しましょう。どちらも、タイのほぼ全土をカバーしていることが分かりますね。

Truemove タイ国内サービスエリアマップ

eSIM タイ Holafly  オラフライ Truemove 通信エリア
Truemove タイ国内サービスエリアマップ 引用元:GSMA

Dtac タイ国内サービスエリアマップ

eSIM タイ Holafly  オラフライ Truemove 通信エリア
Dtac タイ国内サービスエリアマップ 引用元:GSMA

タイ現地でSIMカードを購入できる場所は?

タイに到着後、空港内の携帯通信会社の直営店で旅行用SIMカードを購入できます。

バンコクの国際空港では、以下の場所で直営店(ブース)が見つかります。

  • スワンナプーム国際空港:2階の到着フロアにAIS・DTAC・TrueMoveのSIM販売ブースがあります。希望のSIMプランをスタッフに伝え、SIMを挿入してもらいましょう。
  • ドンムアン国際空港:携帯キャリア3社AIS・DTAC・TrueMoveの販売カウンターが到着ゲートを出たところにあります。

ここからは、タイの大手携帯キャリア3社が提供するSIMカードプランについてお伝えします。

AIS 

高い信頼性を誇る通信キャリア「AIS」は、タイのdocomoといったところでしょうか。AISのSIMプランは、以下の特徴があります。

  • タイ国内でSMS・音声通話が使い放題のSIMプランを提供
  • 幅広いデータ通信量から選べ、SNSが使い放題のプランも用意
  • 利用できるデータ通信速度は4G、場所によっては5Gも利用可能
  • プリペイドSIMプランは契約期間に縛りがなし

Dtac

現地でDtacの直営店を多く見かけることでしょう。2番目に高い信頼性を得ているこちらの携帯キャリアを利用するメリットは、以下の4つです。

  • 5G/4G回線の高速モバイル通信が可能
  • データチャージが可能なデータプランや使い放題プランを提供
  • 複数のデバイスでテザリングができるデータプランやパッケージも用意
  • タイ国内の電話番号にSMSの送受信が可能

TrueMove

業界2位、人気のTrueMoveは、直営店はもちろん、空港内での自動販売機や街中のコンビニからプリペイドSIMを簡単に購入できます。旅行者向が使いやすいプリペイドSIMプランを幅広く提供しています。主なメリットは、次の4つです。

  • 5G/4G回線の高速モバイル通信が可能
  • SNSが使い放題
  • 国内外の通話が可能
  • フリーWi-Fiが利用できる

タイで使えるおすすめプリペイドSIMの比較

SIM・eSIM販売店準備と使い方購入方法データ通信量料金
オラフライeSIMSIMロック解除済み/
SIMフリー端末
eSIM対応機種
公式サイトから
(後日公式アプリから販売予定)
無制限2,400円~
AISSIMロック解除済み端末
APN設定が必要
店頭、オンラインショップ(タイ語)から15GB~299バーツ~(約1,200円~)
DtacSIMロック解除済み端末
APN設定が必要
店頭、オンラインショップ(タイ語)から15GBと30GB299バーツ(約1,200円)と599バーツ(約2,300円)
TrueMoveSIMロック解除済み端末
APN設定が必要
店頭、オンラインショップ(タイ語)から15GBと30GB299バーツ(約1,200円)と599バーツで(約2,300円)
表2.Holafly対タイ携帯キャリア3社のSIMデータプラン比較表

タイ旅行におすすめのSIMカードはどれ?

ここまで、タイでスマホを使うためのデータ通信プランを見てきました。悔いのない選択は、やはりオラフライのタイ向けeSIMになります。

24時間体制の充実したカスタマーサポートは、いつ問題が起きても解決できるという安心感が得られます。

インストールとアクティベートの操作が非常に簡単なので、一人でも行えるようになっています。

また、もともと使用していた電話番号はそのまま維持できるので、LINEやメッセージアプリは海外にいてもいつも通り利用できます。

こんなにも魅力的なSIMプランは他にはないので、ぜひ利用してみてください!

タイSIMカードについてよくある質問

タイ旅行用のSIMプランはいくらですか?

オラフライのeSIMなら2,400円から5日間のデータ無制限が利用できます。タイ現地では、信頼できる大手携帯キャリア2社のDtacとTrueMoveの安定したネットワークに接続します。

eSIM(デジタルSIM)を利用すると海外でもLINEは使えますか?

はい、使えます。オラフライのeSIMなら、LINEアプリに登録してある電話番号を継続して利用できるため、海外にいても連絡先やトーク履歴はそのままでいつも通り使えます。

タイでデータローミングを利用するといくらになりますか?

契約先の携帯キャリアによりますが、国際ローミングサービスを利用すると、日本3大キャリア各社は横並びで1日あたり2,980円のデータ無制限プランを提供しています。

SIM以外にタイでスマホを使うための通信手段はありますか?

タイで利用可能なネット通信手段は、他にもポケットWiFiやホテル内のWi-Fiスポットを利用できます。