コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

イギリス旅行におすすめのSIM4選を紹介!日本と現地、どっちで買うべき?【2024年】

スマホをイギリスで使うには、SIMカード・eSIMがコスパが良く便利です!どこで買うといい?どれがいい?この記事では、そんな疑問に対して分かりやすく解説していきます。

Saori

2月 23, 2024

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 39.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

スマホの海外利用は高額請求が怖いと感じている人も多いのではないでしょうか。

イギリスへの旅行や留学などにプリペイドSIMを使えば、そんな心配とは無縁です!

この記事では、イギリス旅行におすすめのSIMカードeSIMをご紹介します!

各プランの内容のほか、SIMカードとeSIMの違い、メリット、データプランなどを比較していきます。

購入時に使える割引クーポンも是非ご利用ください。

イギリスでスマホのネット利用はeSIMが手軽!

SIMカードはもう古い!

\QRコードで簡単設定👌即日利用⭕/

【読者限定】5%OFFクーポン配布中!

クーポンコード:MYESIMNOW5


イギリスSIMカードは日本で買う?それとも現地? 


SIMカードを購入すると決めた時に一番悩むのが、日本と渡航先、どっちで買うかです・・・。

言葉の壁により現地で買うことに抵抗があったり、買える場所を見つられるか不安だったりするため、日本で事前に買う方も多いでしょう。

通販サイトでSIMカードを選び、自宅で受け取っておけば、

出発日にSIMを入れ替えた状態で渡航できます。

イギリス向けのSIMは出発前にオンラインで買うべきか現地で買うべきか

一方、現地で買う場合、比較的安データ容量の多いSIMを購入することができます。

何よりも電話番号が付与され、通話ができるところが現地で買うメリットです。

出張で現地の電話番号が必要な方や、ノマドワーカーで一定の期間、イギリスで生活する方には現地SIMが向いています。



イギリス現地でSIMカードを購入できる場所は?


イギリスでSIMカードを買える一つ目の場所は、空港。

以下の空港で買うことができます。

  • ヒースロー空港
  • ガトウィック空港
  • スタンステッド空港
  • ルートン空港
  • マンチェスター空港

2つ目の場所は、市中の携帯キャリアショップ

イギリスの場合、街中で簡単に携帯キャリアのショップを見つけることができます。

例えば、Vodafoneは、国内に400店舗以上のショップを展開しています。

それでは、次に本題のイギリス現地で買えるSIMカードを見ていきましょう。


イギリス現地のおすすめSIMカード


イギリスの大手携帯キャリアは、「Pay as you go」という、いわゆるプリペイドSIMを観光客向けに提供しています。

その中でもおすすめの携帯キャリア3社のSIMプランを紹介します。

・ Vodafone

・ Three

・ O2

Vodafone

利用者数が国内トップのVodafoneは、大手キャリアの中でも特に良好なネットワークを完備しています。

以下のSIMプランで利用できる通信速度は4G。SIMカードの発行代は無料です。

Pay as you go Big Value Bundle

データ量: 7GB
通話・SMS:無制限
利用期間: 30日間
料金:   10ユーロ

Three UK

190カ国でSIMカードを提供しており、イギリス向けのSIMカードも提供しています。

どのSIMプランも5Gネットワークを利用でき、カードの発行代は無料です。

「SIM Only – Pay as you go」

データ量: 10GB 
通話・SMS:無制限
利用期間: 30日間
ローミング:70の国・地域で利用可能
料金:   10ユーロ

O2 Go 

UK内で有名なO2。

4G回線の国内カバー率は99%。5G回線も100以上の地域で対応。

O2ユーザー限定に無料Wi-Fiをカフェや駅構内で提供しています。

「Big Bundle SIM Card」

データ量: 8GB 
通話・SMS:無制限
利用期間: 30日間
ローミング:ヨーロッパ内で利用可能
料金:   10ユーロ

イギリス旅行にはSIMカードよりもeSIMが手軽


最近は、SIMカードに加え、eSIM(イーシム)のプランもよく見かけるようになりました。

SIMカードとeSIMの違いは?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

📚 eSIMとは、スマホ本体に内蔵されたSIM機能のことです。

eSIM スマホ QRコード ダウンロード

SIM利用者情報を遠隔で書き換えられるため、海外旅行で手軽な通信手段として人気を集めています。

eSIMはオンラインで購入した数分後、メールやアプリでQRコードとしてすぐに受け取ることができます。

カードを差し替えする必要もないので、カードがかさばったり、紛失の心配もありません

eSIMの設定は、QRコードを読み取ったあと、簡単な設定を行うだけで完結します。

eSIMに対応しているスマホ機種をお持ちなら、断然eSIMを使った方が、スマホのネット接続を気にせず旅行が楽しめます。


イギリス旅行におすすめの「eSIM」はHolafly(オラフライ) !


Holaflyが提供する「イギリス向けeSIM」は、データ容量無制限でインターネットを使うことができます

しかも、プランの使用日数は、1日~90日の中から1日単位で自由に選択が可能

通常、海外SIMカード・eSIMを購入する際は、あらかじめ決められた利用期間の中から、プランを選ぶことになります。

これまで、旅行の滞在期間に合わないものでも、仕方なく選んだことはないでしょうか?

オラフライなら、ご自身でカスタマイズした使用日数のeSIMプランを購入できます。

商品ページにアクセスして、ご希望の使用日数を入力すると、自動で合計金額が表示されます。


出典:オラフライ公式サイト イギリス・データ無制限eSIM

Holafly「イギリス向けeSIM」料金

利用期間をいくつかピックアップして、料金表を作成しました。

データ無制限プラン料金
1日¥700
5日間¥2,300
10日間¥4,100
15日間¥5,700
20日間¥6,900
35日間¥8,900
90日間¥15,700
Holaflyのイギリス向けeSIMは、円とドルで支払いが可能です

💬 ご覧の通り、1週間の旅にも、3か月の長期滞在や留学にも、どんな旅行タイプにもピッタリなプランが見つかります。


Holafly「イギリス向けeSIM」を使うメリット・デメリット

ここまでお伝えしてきたメリットを含め、オラフライのイギリス向けeSIMを使うメリットとデメリットを以下の表でまとめました。

日本語のカスタマーサポートがあるので、初めてeSIMを使う方でも安心できますね。

メリット
◎ データが使い放題

◎ 使用日数を1日単位で選べる

◎ eSIMの購入・設定は数分で完結

◎ 24時間年中無休の日本語カスタマーサポートを利用できる

◎ 最大500MB/日のテザリングが使える
デメリット
△ eSIMに対応したスマホが必要  


△ SIMフリースマホが必要  


△ 現地の電話番号は付与されない
  

💡 お手持ちのスマホがeSIMに対応しているか、eSIM対応機種一覧でご確認いただけます。

⚠️ eSIMを受け取るために登録するメールアドレスは、携帯キャリアのメールアドレスではないものを使用しましょう。

例:@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@i.softbank.jp などはさける。


Holafly「イギリス向けeSIM」の通信エリア

HolaflyのeSIMは、イギリスの大手キャリア3社「Telefonica / Hutchison / EE Limited」のネットワークに接続します。

そのため、広いエリアで4G・LTE速度の通信を利用でき、イギリス滞在中いつでも安定したネット接続を楽しめます。

以下のサービスエリアマップで、キャリア3社の通信エリアを確認してみましょう。

Telefonica イギリス国内サービスエリアマップ

Telefonica イギリス内のサービスエリアマップ 引用元:GSMA

Hutchison イギリス国内サービスエリアマップ

3(CK Hutchinson)イギリス内のサービスエリアマップ 引用元:GSMA

EE イギリス国内サービスエリアマップ

EE イギリス内のサービスエリアマップ 引用元:GSMA

💡ヨーロッパ圏内2か国以上を巡る方へ💡

欧州30か国以上に対応する「ヨーロッパ周遊eSIM」も提供しています

通話60分とデータ無制限が使える「ヨーロッパ周遊eSIM」はこちら


イギリスのおすすめプリペイドSIM比較


イギリス現地の3つのSIMカードと、イギリス向けの海外eSIMを比較表にまとめてみました。

イギリス滞在中スマホをよく使うなら、無制限+割安のオラフライ。

データ容量が少なくても、コスト重視であれば、現地のSIMカードが良いでしょう。

購入場所データ
通信量

料金
Holafly
eSIM
公式
ウェブ
サイト
無制限
データ

2,400円~
Vodafone空港

市中の直営店

ウェブサイト
7GB

10ユーロ
約1,630円
Three UK空港

市中の直営店

ウェブサイト
10GB

10ユーロ
約1,630円
O2空港

市中の直営店

ウェブサイト
8GB

10ユーロ
約1,630円

まとめ:イギリス旅行におすすめのSIMカードはどれ?


不安なことが多い海外旅行や留学で、普段使っているスマホが海外でも使えたら便利ですよね?

ここまで4つのプリペイドSIMを紹介しましたが、唯一データ無制限プランを提供してるのは、Holafly(オラフライ)のイギリスeSIMです。

使用期間は、1日から90日間の中から自由に選べて、旅行中にギガ不足になる心配もありません

何か困ったときには、日本語で24時間年中無休のカスタマーサポートへお問合せください

ぜひ、検討してみてください~



イギリスSIMカードについてよくある質問

イギリスでSIMカードを購入する方法は?

イギリスでは、O2、EE、Three、Vodafoneといった現地大手キャリアの直営店でプリペイドSIMカードを購入できます。また、イギリスの主要空港のSIM売り場でも購入できます。

イギリス向けeSIMでLINEは引き続き使用できますか?

はい、eSIMを利用中でも、LINEに登録されている電話番号は変わらないので、海外にいてもご利用いただけます。

SIMカードとeSIMどちらがいいですか?

SIMカードは、差し替えが必要な一方、eSIMは、QRコードを読み取ることで設定ができます。手軽に使いたいならeSIMが良いです。

日本で海外用SIMカードはどこで買えますか?

日本で海外SIMを購入するには、通販サイトが一般的です。