コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

ウクライナでのインターネット:最適な接続方法とは?

ウクライナでインターネットを利用するためのにどのような接続方法があるのか知りたい方必見。eSIM、SIMカード、ローミング、無料WiFi、ポケットWiFiの特性、価格、購入方法について紹介。

shiery

5月 26, 2023

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 38.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

海外で安定なネット環境を入手するのに困ったことはありませんか?ウクライナインターネットを利用するためには様々な接続方法があり、自分のニーズに合ったオプションを選ぶことが大切です。

しかし、特性、価格、購入方法などは異なるため、すべてのオプションについて知り、メリット・デメリットを比較する必要があります。この記事では、ウクライナへ渡航する際に利用できる5つのインターネット接続方法を紹介します。さらに、以下では、eSIMを使用してモバイルデータを取得する方法から購入時に使える割引クーポンまで!

ウクライナでのインターネット接続

5%OFFクーポンコード【MYESIMNOW5】を使って、世界中のどこからでも購入できるHolaflyのウクライナ向けeSIMをゲットして、QRコードをメールで簡単受信

ウクライナ向けeSIM スマートフォン データ通信 Holafly
ウクライナ向けeSIMをゲットして、ネットに繋がりましょう。引用元: Holafly公式サイト

ウクライナでのインターネット事情について、この後も解説していきますのでお見過ごしなく!

ウクライナでインターネットに接続する方法

ウクライナでインターネットに接続する方法は、eSIM、SIMカード、ローミング、ポケットWi-Fi無料Wi-Fiです。これらのオプションのモバイルデータ量プラン、利用期間、購入先、設定方法などは異なります。

インターネット接続選択肢は、事前に購入できるオンラインショップや現地に到着した際、空港や市内などで見つけられる携帯キャリアの実店舗などで入手することができます。

ウクライナ向けeSIMの知っておくべきこと

eSIMとは、従来のSIMカードの仮想版でスマートフォンにすでに搭載されているチップです。なので、物理的SIMカードを差し抜きする必要はありません。eSIMを利用すれば、複数の電話番号を同時に使ったり、通信事業者を変更したりすることができます。このeSIMの購入手続きは簡単で、パスポートの提示や会員登録などは必要がありません。また、現地に到着後すぐにインターネットを利用できるようになります。購入前にeSIMに対応する携帯端末をご確認ください。

Holaflyのウクライナ向けeSIM

Holaflyのウクライナ向けeSIMを利用すれば、ウクライナに到着した瞬間からインターネットを使えるようになります。7種類の利用期間から選ぶことでき、すべてのプランは無制限でデータを利用することができます。また、困ったことがあれば24時間対応しているカスタマーサービスにアクセスすることができます。

ウクライナ向けeSIMのメリット

  • オンラインストアで販売しているので、世界中のどこからでも購入することができます。
  • LINEで登録している電話番号は携帯端末にそのまま保存されます。
  • 会員登録や定期契約を行う必要はありません。
  • ローミングの料金や公共の無料WiFiスポットを探す心配はいりません。

ウクライナ諸島向けeSIMの料金

Holaflyのウクライナ向けプリペイドeSIMは、事前に利用期間、データプラン、料金、設定方法、すべて把握することが出来るので、国に到着してから接続方法を探したりする必要はありません。

利用期間データプラン料金
5日間無制限¥2,400
10日間無制限¥4,400
15日間無制限¥5,700
20日間無制限¥6,900
30日間無制限¥8,400
60日間無制限¥10,400
90日間無制限¥11,900
Holaflyのウクライナ向けeSIMは、円、ユーロ、ドルなどで支払いが可能です。

eSIMの設定方法 ‐ Holafly

ウクライナ向けHolafly eSIMの購入が完了したら、次はeSIMを設定しましょう。2つの設定方法から選ぶことができます。まずは、Eメールに届くQRコードをスキャンして設定する方法を簡単に分かりやすく説明します。

インストールとアクティベート方法はこちらの動画でも確認できます。

iPhoneでのインストール方法

1.eSIMのデータプランを追加

  • 「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」の順に選択する。

2.QRコードまたは手動でeSIMをインストール

  • Eメールに届いた、QRコードをスキャンする。
  • 手動でeSIMをインストールする場合:Holafly公式サイト(Holafly)>「My eSIMs」でインストールしたいeSIMを選んで、インストール方法を選択。

3.eSIMの名前を変更

  • eSIMをインストールできたら、区別するために個人タグを入力する。(例:Holafly – ウクライナ)

4.主回線をデフォルト回線に設定

  • 通話とSMSの送受信が継続して利用できるように、契約中の回線をデフォルト回線として選択し、「続ける」にタップ。

5.iMessage、FaceTime、Apple IDの追加

  • iMessageとApple IDを使い続けるには、「主回線」に変更し、「続ける」をタップします。

6.Holafly eSIMの回線をモバイルデータ通信として設定

  • APN設定を確認するために、eSIMのデータプランを選択。
  • 要注意:契約先の回線から海外ローミング請求を避けるためには、「モバイルデータ通信の切り替えを許可」をオフにする。

7.APN設定を確認

  • APNを変更することで、モバイルデータ通信が利用可能。
  • Holaflyの公式サイト(Holafly)で、「My eSIMs」から、ご希望eSIMを選び、お好みのインストール方法を選択すれば、APNの詳細情報を確認。

8.必要に応じて、APN設定を更新

  • 「設定」>「モバイル通信」>「eSIMプランの選択」>「モバイルデータ通信ネットワーク」と進み、eSIMのAPN設定に変更。その他のAPN項目の選択は自由。

アクティベーション方法

1.eSIMをアクティベートする

  • お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「eSIM」の順に進み、eSIMを有効(オン)にする。
  • eSIMを主回線として設定するには: お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「主回線」>「回線を選択」の順に進み、eSIMの回線を選択。
  • 注意:「モバイルデータ通信の切り替えを許可する」オプションをオフにして、不要なローミング料金を避けましょう。

2.eSIMを正しく機能させるために、データローミングを有効化する

  • eSIMの設定方法の詳細については公式サイトのHolaflyから確認可能。
  • アクティベートするには、「設定」>「モバイル通信」>「モバイルデータ通信」の順に進み、「eSIM」を選択。
ウクライナ インターネット 接続 Holafly eSIM オンラインショップ
ウクライナ向けeSIM 引用元: Holafly公式サイト

公式アプリから設定する方法

HolaflyのeSIMは公式アプリからも購入できます。こちらの記事を読んで、ウクライナ滞在期間に安定した速度のインターネットを利用できるようにしましょう。

ウクライナ向けSIMカードを現地で購入する方法

もし、まだオンラインショップを十分に信用していないのであれば、ウクライナに到着してからSIMカードを購入するオプションもあります。ウクライナ向けSIMカードは、現地の空港内にある公式販売店や携帯キャリアの実店舗、ショッピングセンターなどで購入することができます。ただし、アクティベーションには1~2日かかるの場合がありますのでその点に注意する必要があります。また、国民の多くがウクライナ語のみ通じるため、英語でカスタマーサービスを受けられるか確認することをおすすめします。SIMカードのより詳しい情報はこちらの記事ご覧ください。

ウクライナの主な通信事業者は、KYIVSTAR 、Vodafone、Lifecellです。これらの携帯キャリアでは、現地の電話番号と通話分数、SMS、データ通信を含むSIMカードを提供しています。

KYIVSTAR (キーウスター)

KYIVSTARは、ウクライナの首都キーウに本拠を置く同国最大の通信事業者です。モバイル通信、固定電話など様々なサービスを提供しています。モバイルデータ量・KYIVSTAR間通話分数・他のキャリアとの通話分数・メッセージ、これらのサービスが含まれているプランを3つ用意しています。モバイルデータ量については、5GB、15GB、25GBのがあります。利用期間は4週間のみのを提供しています。

Vodafone (ボーダフォン)

Vodafoneは、様々な国で携帯電話、固定電話、ブロードバンド、デジタルテレビなどの幅広いサービスを提供していて、ウクライナでも大手通信事業者の1つです。かなり広い地域でカバレッジを提供しています。通話・メッセージ・モバイルデータ通信などプランの種類は豊富ですが、購入の際にはパスポートの提示が必要です。デメリットとしては、データ通信のみのプランが無く、英語でのテクニカルサポートを受けることが出来ないことです。

Lifecell (ライフセル)

Lifecellは、全国で優れたカバレッジと旅行用の月額パッケージを提供しています。また、公式ショップを街中の様々な場所で見つけることができます。通話分数(300分から3000分まで)とモバイルデータ量(8GBから無制限まで)の異なる4種類のパッケージを用意しており、すべてのプランの利用期間は4週間です。しかし、テクニカルサポートが英語では対応していないことに気を付けましょう。

空港で購入できるSIMカード

ボルィースピリ国際空港で、電話ショップやキオスクで購入することができます。しかし、街中にある携帯キャリアの公式ショップより高額になっている場合が多いので注意する必要があります。

ローミングを利用してウクライナでインターネットに接続する方法

現地で携帯キャリアを探したり、ネットでeSIMのプロバイダーを探したりしたくない場合、ローミングというオプションもあります。多くの通信事業者がこのサービスを提供しており、自国の携帯プランを通信事業者のサービスエリア外でも使えるようになります。このオプションのデメリットは、他の接続しに比べて料金が非常に高いことです。また、利用前に対象とされているプランを利用しているや追加プランに加入するなど、要件を満たす必要があります。以下の表で、日本の3大手通信事業者、NTTドコモ、au by KKDI、ソフトバンクが提供している国際ローミングサービスについて確認できます。

通信事業者データ量料金利用期間備考
NTTドコモデータ無制限¥14,9005日間海外で国際ローミングを使用するには、事前にお申し込みする必要がありますが、ホームページで指定されたプランに契約していなければなりません。
au by KDDIデータ無制限¥14,9005日間利用するには、事前申し込みは不要。端末内データローミングをアクティベーションするのみ。
ソフトバンクデータ無制限¥14,9005日間利用するには、事前申し込みは不要。
ウクライナでのインターネットのローミング料金の比較表。

ウクライナでポケットWi-Fiを利用してインターネットに接続

複数のデバイスでインターネットに接続する必要がある場合、ポケットWiFiを利用するのが最適です。この端末は、持ち運び可能で、スマホ、タブレット、ノートパソコンなどの端末で同時にネットに接続することができます。しかし、バッテリーが無くなると使用できなくなるので充電の残量を気にしたり、レンタルする場合は盗難・紛失に気を付けたりする必要があります。

グローバルWi-Fi

グローバルWiFiは、4G回高速でデータ量が異なる4種類のプランを提供しており、受取・返却は宅配便や全国17空港のカウンターで出来ます。

  • 通常プラン(300MB/日):1,570円
  • 大容量プラン(600MB/日):1,770円
  • 超大容量プラン(1.1GB/日):1,970円
  • 無制限プラン:3,170円

イモトのWi-Fi

イモトのWiFiは、3つのデータ量がことなるレンタルプランを用意しており、受取・返却方法は宅配、本社、空港カウンターからお選びいただけます。受取・返却可能な空港は、成田、羽田、関空、福岡、新千歳、中部国際空港です。

  • 大容量プラン(500MB/日):1,660円/日
    ギガプラン(1GB/日):1,860円/日
  • 無制限プラン(使い放題):2,380円/日

ウクライナで無料WiFiを利用してインターネットに接続する方法

ウクライナでは、多くの場所で無料WiFiを提供しています。しかし、大人数が利用するため速度が遅かったり、通信が不安定だったりするため、接続の品質はよくありません。また、このオープンアクセスのネットワークで気を付けなければならないのが、安全面です。通信データを盗まれたり、スマホの情報を第三者に監視されたりする可能性が考えられます。なので、どうしてもこのオプションを使わないといけない場合は、個人情報を入力したりする必要があるサイトなどには入らないようにしましょう。

ウクライナでは、街中のカフェや飲食店、博物館などで無料WiFiを利用することができます。

eSIMを使用するための要件 ‐ Holafly

ウクライナでの最適なインターネット接続方法はeSIMです。出国前にオンラインで購入し、数分で設定が出来ます。eSIMの使用を検討しているのであれば、以下の必須条件を確認しましょう。

  • ご自身が使用しているスマートフォンがSIMロック解除されてること。
  • ご自身が使用している携帯端末がeSIMと互換性があること。
  • QRコードを受信できる有効なEメールを持っていること。
  • eSIMのアクティベーションをする際にインターネット接続が可能であること。

ウクライナで利用可能なネット回線速度

ウクライナで安定したネット環境を維持するには、現地の大手携帯キャリアの回線を利用することが必要です。ウクライナ向けeSIMは、現地の通信事業者のデータ回線に接続するため、最大速度である4G LTEを提供します。

Holaflyが提携を組んでいるウクライナの大手携帯通信会社は「KYIVSTAR (キーウスター)」と「Vodafone (ボーダフォン)」です。これらの携帯キャリアの回線に接続することで高品質なインターネットを利用することができます。以下で、ウクライナ内での「KYIVSTAR (キーウスター)」と「Vodafone (ボーダフォン)」の通信対応エリアマップをご確認ください。

KYIVSTAR ウクライナ内のサービスエリアマップ

ウクライナ インターネット 接続 KYIVSTAR 回線速度マップ
KYIVSTAR ウクライナ国内のサービスエリアマップ 引用元:Nperf

Vodafone ウクライナ内のサービスエリアマップ

ウクライナ インターネット 接続 Vodafone 回線速度マップ

Vodafone ウクライナ国内のサービスエリアマップ 引用元:Nperf

海外でおすすめのネット接続方法

ここまで5つの接続方法を紹介しましたが、その中で最も最適な接続方法はHolaflyのウクライナ向けeSIMです。このオプションを選べば、渡航前に購入できるので、現地でSIMカードや無料WiFiスポットを探す必要がありません。また、すべてのプランはデータ無制限なので国の最新情報や位置確認など様々な場面でネットを利用することができます。

ウクライナ向けeSIMに関するよくある質問

最後に、Q&Aによくある質問をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ウクライナではどのような接続方法がありますか?

インターネットに接続する方法は様々あり、SIMカード、無料WiFi、ポケットWiFi、国際ローミング、eSIMが主流となっています。その中でも、Holaflyのウクライナ向けeSIMは無制限でデータを利用でき、国内の大手携帯キャリアの回線を使うので、安定したネット環境を入手することができます。

ウクライナでネットを利用するには、どのモバイルネットワークに接続しますか?

ウクライナ向けeSIMは、国内で大手携帯通信会社である「KYIVSTAR (キーウスター)」と「Vodafone (ボーダフォン)」の回線を使用しています。

Holaflyのウクライナ向けeSIMの回線速度は?

HolaflyのeSIMは、ほとんどの場合、現地のデータ回線と同様に最大速度の4G LTEでカバレッジを提供します。これでウクライナ滞在中も安定した速度でインターネットを利用することができます。また、HolaflyのeSIMは各国の大手通信事業者のネットワークに接続するため、お客様に最高のサービスを保証します。しかし、一部の地域ではカバレッジが届かない場合があり、スマホの接続速度が低下する可能性があるので、事前に通信エリアマップをご確認ください。