コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

ベトナムでのインターネット: 最適な接続方法とは?

今や、ベトナムでインターネット接続をする方法は複数あります。この記事では、最もご自身の旅スタイルに合った方法を選べるよう、それぞれの接続方法の特徴やメリットを分かりやすくご説明します。

fiorella

5月 17, 2023

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 38.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

ベトナム旅行を計画中ならインターネット接続についても知っておくと安心です。良好で安価にネットを利用するためにはどの接続方法が一番良いのでしょうか?本記事では、さまざまな選択肢をお伝えします。きっと、この記事を読み終わるころには、旅行プランに合った適切な接続方法を選べるはずです。

これから紹介する情報は、海外旅行中こそスマホをフルで使いたい方や、日本にいる感覚でスマホをいつでも使いたい方にぴったりの内容になっています!

お勧めのeSIM(イーシム)を利用して、現地でネットに接続する方法も詳しく説明します。

ベトナムでスマホの通信はeSIMが手軽!

\レンタルWiFiやSIMカードはもう古い!🙅/

【読者限定】5%OFFクーポン配布中!

クーポンコード:MYESIMNOW5

ベトナムでのインターネットに接続する方法

インターネットなしでは海外旅行は考えられないほど、今や海外でのネット利用は普通になってきました。しかし、国際ローミング料金が高いというイメージから、「海外旅行中にインターネットの使用は避けたい」と考える人が多いのも現実です。

これから、eSIM、プリペイドSIMカード、ローミング、ポケットWiFi、無料WiFiの特徴やメリットなどを分かりやすく解説します。旅行期間、予算、予想されるデータ使用量をもとに、最も最適な接続方法を選びましょう。

ほとんどの選択肢は旅行前に購入できますが、現地での購入先もあわせてご紹介します。

ベトナム向けプリペイドeSIMの知っておくべきこと

eSIM(イーシム)とは、新しいSIMの規格です。

「デジタルSIM」とも呼ばれるeSIMは、スマートフォンの端末内にあらかじめSIMが内蔵されています。

物理的なSIMカードを挿入する必要がないので、SIMカードを紛失する心配もありません。

何かと移動が多い海外旅行には、eSIMがベストな接続方法です

Holaflyが提供するベトナム向けeSIMなら無制限のデータ通信プランのため、旅行中にギガ不足になる心配もありません!

日本でeSIMの購入を先に済ませておくと、目的地に到着した瞬間から安定したインターネットを楽しめます。

eSIMと互換性のある携帯端末はここでご確認いただけます。

Holaflyのベトナム向けeSIM

ベトナムでデータが使い放題なのは、オラフライです。

SIMカードやポケットWiFiのように、店舗での面倒な申し込み手続きも必要なく、気軽にオンライン上で購入可能です。

世界中のどの国にいてもeSIMを簡単に入手できます。

そして、Holaflyのベトナム向けeSIMなら、1日~90日間の幅広い利用期間からご自身で必要な日数を設定できるため、旅程に合わせやいのも特徴的です。

ベトナム向けeSIMのメリット

  • ネットが使い放題
  • 4G/LTE回線につながる
  • 1日単位で使用日数を選べる
  • 手軽にインストールが可
  • eSIMはEメールで受取り、即日利用可

ベトナム向けeSIMの料金

ベトナムeSIMの利用期間は、ご自身でカスタマイズできます。

参考までに、利用期間ごとの料金を以下の表に掲載しました。

ご覧いただきますと、5日間プランを選択した場合、一日の利用料金は460円と、お手頃。

データ無制限プラン料金
1日¥700
5日間¥2,300
10日間¥4,100
15日間¥5,700
20日間¥6,900
30日間¥8,400
Holaflyのベトナム向けeSIMは、円とドルで支払いが可能です


eSIMの設定方法 ‐ Holafly

iPhoneでのeSIMの設定方法について詳しく説明していきます。2つのインストール方法がありますが、ここでは、QRコードを読み取って設定する方法をご紹介します。公式アプリから行う場合はこちらからどうぞ。

インストール方法とアクティベート方法を動画でもご覧いただけます。

インストール方法

1.eSIMのデータプランを追加

お使いのスマートフォンから「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」の順に選択する。

2.QRコードまたは手動でeSIMをインストール

eSIM購入後に、Eメールに届いたQRコードを読み取ります。

手動でeSIMをインストールする場合:Holafly公式サイト (Holafly) >「My eSIMs」でインストールしたいeSIMを選んで、インストール方法を選択。

3.eSIMの名前を変更

eSIMをインストールできたら、区別するために名前を変更することができます。(例、Holafly‐ベトナム )

4.主回線をデフォルト回線に設定

通話とSMSの送受信が継続して利用できるように、契約中の回線をデフォルト回線として選択し、「続ける」にタップ。

5.iMessage、FaceTime、Apple IDの追加

iMessageとApple IDを使い続けるには、「主回線」に変更し、「続ける」をタップ。

6.Holafly eSIMの回線をモバイルデータ通信として設定

APN設定を確認するために、eSIMのデータプランを選択。

要注意:契約先の回線から海外ローミング請求を避けるためには、「モバイルデータ通信の切り替えを許可」をオフにする。

7.APNの設定を確認

APNを変更することによって、データ通信を利用できます。

Holaflyの公式サイト(Holafly)で、「My eSIMs」から、ご希望eSIMを選び、お好みのインストール方法を選択すれば、APNの詳細情報を確認できます。

8.必要に応じて、APN設定を更新

「設定」>「モバイル通信」>「eSIMプランの選択」>「モバイルデータ通信ネットワーク」と進み、eSIMのAPN設定に変更。その他のAPN項目の選択は自由。

アクティベーション方法

1.eSIMをアクティベートする

お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「eSIM」の順に進み、eSIMを有効(オン)にする。

eSIMを主回線として設定するには : お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「主回線」>「回線を選択」の順に進み、eSIMの回線を選択。

注意:「モバイルデータ通信の切り替えを許可する」オプションをオフにして、不要なローミング料金を避けましょう。

2.eSIMを正しく機能させるために、データローミングを有効化する

eSIMの設定方法の詳細については公式サイトのHolaflyから確認可能です。

アクティべートするには、「設定」>「モバイル通信」>「モバイルデータ通信」の順に進んで、「eSIM」を選択。

ベトナム インターネット接続 eSIM Holafly オンラインショップ
ベトナム向けeSIM  引用元: Holafly公式サイト

公式アプリから設定する方法

Holaflyの公式アプリからは、eSIMの購入とインストールするためのQRコードの表示が可能です。快適なインターネットに繋がった旅を楽しみましょう。

ベトナム向けSIMカードを現地で購入する方法

海外旅行先や、出張でかなりの長期滞在をする予定で、音声通話とSMSを常に利用したい方は、SIMカードを購入する選択肢があります。

ハノイ空港やホーチミン市では、ベトナムのプリペイド式SIMカードを購入する機会は無限にあり、携帯電話ショップもあちこちにあります。種類が多くて、どれを選ぶかを決めるのは迷ってしまうかもしれません。ベトナムでの大手キャリアは、Viettel(ベトテル)MobiFone(モビフォン)Vinaphone(バイナフォン)の3社です。

購入と利用方法が簡単なSIMカードですが、欠点も多いため、購入前には必ず確認しましょう。

Viettel

  • 料金30 000ドン VND | (約170円)
  • 7GBのデータ
  • 7日間有効

Mobifone

  • 料金200,000ドン VND | (約1140円)
  • 4Gインターネット使い放題
  • 通話、テキストメッセージなし
  • 14日間有効

Vinaphone

  • 料金220,000ドン VND | (約1244円)
  • 毎日2GBの4Gインターネット
  • 100分以内の通話
  • 30日間有効

空港で購入できるSIMカード

  • ハノイ空港
  • ホーチミンシティ-タン・ソン・ニャット国際空港 (サイゴン国際空港とも呼ばれていました)

ローミングを利用してヨーロッパでインターネットに接続する方法

まさに日本にいる感覚で利用できるローミングサービス。日本で契約中のキャリアが提供するサービスで、海外現地では提携企業の電波を利用する仕組みのことです。便利に使える反面、通信料が高額なのがデメリットと言えます。

通信事業者データ量価格利用期間備考
NTTドコモデータ無制限¥14,9005日間海外で国際ローミングを使用するには、事前にWORLD WINGに申し込みする必要がありますが、ホームページで指定されたプランに契約していなければなりません。
au by KDDIデータ無制限¥14,9005日間
ソフトバンクデータ無制限¥14,9005日間
キャリア別国際ローミングサービスの料金表

ベトナムでポケットWi-Fiを利用してインターネットに接続

ポケットWiFiのメリットの1つは、海外のどこにいてもルーターを持ち歩くことで常にネット接続ができることです。しかし、機器のレンタル料や本サービスの利用料が別途で必要になるので、あまり安い選択肢ではありません。ポケットWiFiは、長期間の旅行や、複数人で行動を共にする場合に最適です。

イモトのWi-Fi

受取りは宅配、渋谷にある本社または、空港カウンターから選べます。受取り可能な空港は、成田、羽田、関空、福岡、新千歳、中部国際空港です。

大容量プラン(500MB/日):640円/日
ギガプラン(1GB/日):1,160円/日
無制限プラン(使い放題):1,860円/日

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fiが提供するレンタルWiFiは、4G回線速度のパケット定額制プランです。受取りは、宅配便や全国17の空港で可能です。

300MB/日の通常プラン:970円
600MB/日の大容量プラン:1,170円
1.1GB/日の超大容量プラン:1,370円
データ容量無制限プラン:2,070円

ベトナムで無料WiFiを利用してインターネットに接続する方法

ベトナムでは複数の施設や公共の場で無料WiFiスポットを見つけることができます。公共WiFiは安全が保証されていないネットワークなので、セキュリティー面で警戒が必要です。銀行取引をしたり、メールやSNSのパスワードを入力すると、情報やお金が盗まれる可能性がありますのでご注意ください。

もし、ちょっとした時にフリーWiFiが必要な場合は、主に観光地周辺のレストランやカフェなどで見つけることができます。

eSIMを使用するための要件 ‐ Holafly

eSIMは次世代規格のため、すべての携帯端末が対応しているわけではありません。ここでは、購入前に知っておくべき簡単な要件をご紹介します。

  • お使いのスマートフォンがSIMフリー端末であること
  • お使いのスマートフォンがeSIMに対応していること
  • eSIMの登録と受け取りには、有効なEメールが必要
  • アクティベートする際には、あらかじめインターネットに接続できる環境が必要

ベトナムで利用可能なネット回線速度

eSIMを購入しても、現地での回線速度や接続の良いネット環境を維持できるかを不安に感じる人も多いのではないでしょうか?

eSIMを購入する時、現地で接続するネットワークを確認することも大切です。

安価なeSIMを購入しても、現地でのネット回線速度が遅かったり、接続状況が不安定だったりするケースもあります。

Holaflyのベトナム向けeSIMは、現地大手携帯キャリア「Mobifone」と「Vinaphone」の2社のネットワークに繋がります。

ネット環境が良いだけでなく、4G回線で利用できるので通信速度も速いのが特徴です。

Mobifone ベトナム国内サービスエリアマップ

Mobifone ベトナム サービスエリア 地図 通信速度 LTE
Mobifone ベトナム内サービスエリアマップ 引用元:GSMA

Vinaphone ベトナム国内サービスエリアマップ

Vinaphone ベトナム サービスエリア 地図 通信速度 LTE
Vinaphone ベトナム内サービスエリアマップ 引用元:GSMA

海外でおすすめのネット接続方法 まとめ

ここまで読めば、きっとどの接続方法でネットを利用するか決まったかもしれません。

それぞれの特徴、料金、メリット、デメリットを比較して、賢いネット接続をしましょう。

いっぽう、まだ悩んでいたり、出発日まで時間がない方にもおすすめできるのが、Holaflyのベトナム向けeSIMです

日本にいる時から、オンラインで簡単に購入できるのもメリットの一つです。

さらに、1日~90日間自由に選べるデータ無制限プランが魅力的です。

日本語の24時間カスタマーサポートサービスを提供しているので、困ったときも安心です。



ベトナム向けeSIMに関するよくある質問

ベトナムではどのような接続方法がありますか?

無制限データのeSIMの他に、現地の国際空港で購入出来るSIMカード、観光地のカフェなどで見つけられる公共の無料WiFi、ポケットWiFi、国際ローミングなどがあります。

国際データローミングとは?

自国で契約している通信事業者の提供サービス範囲外の場所(海外)で、現地の事業者を通じて音声通話やデータ通信を利用するサービスのことです。データローミングを利用するには、携帯端末の設定からデータローミングを有効にする必要があります。高額請求の恐れがありますのでご注意ください。

ベトナム向けeSIMを購入する際は、アカウントを作成する必要はありますか?

アカウント作成は一切必要ありません。唯一必要なのは、Eメールアドレスです。eSIMをインストールするためにQRコードを受け取るために必要です。