コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

スペインでのインターネット: 最適な接続方法とは?

コロナ後初の旅行先がスペインの人必見!旅行先でも常にスマホを利用できるようにしたいですよね。こちらの記事では、スペインでインターネットに接続するおすすめの方法をご紹介します。

Saori

5月 27, 2023

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 37.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

次回の旅行先がスペインの人は必見!スペインに滞在している間は必ずインターネットに接続して、スマホを使えるようにしたいですよね? 友達や家族とのやりとりやテレワークのために、または旅の様子をSNSに更新するためにと、旅行中でもネット接続が必要な理由は様々です。

今回は、スペインでネットに接続するための方法をいくつかご紹介します。旅行スタイルに相応しいサービスが選べるように、海外eSIM・SIMやレンタルWi-Fiなどの特徴、料金プランデータ通信量を解説していきます。特にeSIMに関しては、モバイルデータの設定手順をわかりやすく説明しています。

スペインでのインターネット接続

5%OFFクーポンコード【MYESIMNOW5】を使って、世界中のどこからでも購入できるHolaflyスペイン向けeSIMをゲットして、QRコードをメールで簡単受信!

インターネットに接続して、より素敵な旅行ライフを満喫しましょう

旅行初心者の方には特に、スペインでのインターネット事情を理解できるように詳しく解説した記事になっていますので、最後までご覧になってください。

スペインでインターネットに接続する方法

スペインで利用可能なネット接続サービスは5つあります。旅行者が基本的に使うサービスは日本で契約中のキャリアの国際ローミングサービス、SIMカード、ポケットWiFiと無料WiFiがあります。そして、最近IT業界の中で話題になっているeSIMも選択肢に加わりました。

結論から先に言いますと、eSIMは価格を抑えられるだけでなく、日本からでも購入ができる点は、便利でおすすめです。特に、大容量のデータを利用したい方には向いたネット接続サービスです。

スペイン向けプリペイドeSIMの知っておくべきこと

eSIMはまさに旅行に適したネット接続サービスです。eSIMとは、デジタル化されたSIMカードです。そのため、SIMの差し替えが不要になり、旅行先での接続が一段と簡単になりました。最新の携帯モデルさえ持っていれば、スペイン向けeSIMが利用することができます。

Holaflyのスペイン向けeSIM

HolaflyのeSIMは、払いきりのプリペイド式プランを提供しています。スペインでは、大手携帯キャリア「Movistar」の4G回線に接続して高速データ通信サービスが楽しめるようになっています。さらに、スペイン向けのeSIMは全てデータ無制限プランを提供しています。利用期間も幅広く、5日間〜3か月間のプランから選択できます。

スペイン向けeSIMのメリット

  • インストールは3ステップで終わる
  • 現地携帯キャリアの4G速度が利用可
  • 無制限データプラン有
  • EメールにてeSIMが簡単受信

スペイン向けeSIMの料金

データプラン料金
5日間 – 無制限データ¥2,400
10日間 – 無制限データ¥4,400
15日間 – 無制限データ¥5,700
20日間 – 無制限データ¥6,900
30日間 – 無制限データ¥8,400
60日間 – 無制限データ¥10,400
90日間 – 無制限データ¥11,900
Holaflyのスペイン向けeSIMは、円、ユーロ、ドルなどで支払いが可能です

eSIMの設定方法 ‐ Holafly

eSIMの設定方法は、2つありますので、お好きな方法を選んで設定を行いましょう。1つ目は、受け取ったQRコードをスキャンして設定する方法、2つ目は公式アプリから設定する方法です。まずはiPhoneでQRコードを使った設定方法を紹介します。

ちなみに、設定方法は動画からもチェックできます。

インストール方法

eSIMのデータプランを追加

「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」の順に選択する。

QRコードまたは手動でeSIMをインストール

Eメールに届いた、QRコードをスキャンする。

手動でeSIMをインストールする場合:Holafly公式サイト(Holafly)>「My eSIMs」でインストールしたいeSIMを選んで、インストール方法を選択。

eSIMの名前を変更

eSIMをインストールできたら、区別するために個人タグを入力する。(例、Holafly‐スペイン)

主回線をデフォルト回線に設定

通話とSMSの送受信が継続して利用できるように、契約中の回線をデフォルト回線として選択し、「続ける」をタップ。

iMessage、FaceTime、Apple IDの追加

iMessageとApple IDを使い続けるには、「主回線」に変更し、「続ける」をタップ。

Holafly eSIMの回線をモバイルデータ通信として設定

APN設定を確認するために、eSIMのデータプランを選択。

要注意:契約先の回線から海外ローミング請求を避けるためには、「モバイルデータ通信の切り替えを許可」をオフにします。

APNの設定を確認

APNを変更することで、モバイルデータ通信が利用可能。

Holaflyの公式サイト(Holafly)の「My eSIMs」から、ご希望eSIMを選び、お好みのインストール方法を選択すれば、APNの詳細情報を確認できます。

必要に応じて、APN設定を更新

「設定」>「モバイル通信」>「eSIMプランの選択」>「モバイルデータ通信ネットワーク」と進み、eSIMのAPN設定に変更。その他のAPN項目の選択は自由です。

アクティベーション

eSIMをアクティベートする

お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「eSIM」の順に進み、eSIMを有効(オン)にする。

eSIMを主回線として設定するには:お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「主回線」>「回線を選択」の順に進み、eSIMの回線を選択。

eSIMを正しく機能させるために、データローミングを有効化する

eSIMの設定方法の詳細については公式サイトのHolaflyから確認可能。

アクティべートするには、「設定」>「モバイル通信」>「モバイルデータ通信」の順に進んで、「eSIM」を選択。

スペイン インターネット 接続 旅行 プリペイド eSIM holafly
スペイン向けeSIM 引用元: Holafly公式サイト

Holafly公式アプリから設定する方法

Holaflyは最近公式アプリの運用を開始しました。eSIMの設定もアプリからできるようになりました。こちらの記事をご覧になり、快適なインターネット接続を旅行先で楽しみましょう。

スペイン向けSIMカードを利用してインターネットに接続

今まで多く利用されてきネット接続方法はSIMカードですね。スペインでは基本的にショッピングモールや街の中心部にある携帯キャリアの支店でSIMカードを入手できます。プリペイド式SIMプランの料金はデータ容量と通話時間で決まり、4週間ごとに同じ料金をチャージするとプランが維持できます。購入手続きに必要なものは、パスポートとSIMチップ発行代です。

この手段のデメリットは、やはり最低日常会話レベルのスペイン語または英語ができないと難しいことです。携帯キャリアショップによっては、プリペイドSIM自動販売機が設置されていることもあるようです。

Movistar(モビスター)

スペインに到着する空港内でMovistarの販売店が見つかります。多くのプリペイド式SIMカードプランは4G/LTEの回線速度に接続が可能で、地域と携帯端末によっては5G速度が楽しめます。SIMプランのパッケージには、通話とSMSが付き、SNSが使い放題のプランもあります。

Vodafone(ボーダフォン)

Vodafoneは、大容量SIMプランをいくつか提供しているのが強みです。街にある店舗に置かれているSIM自販機または公式サイトから購入することができます。このキャリアは最大5G回線速度に接続が可能です。多くのプランは、28日間の有効期限があり、通話とSMSがついてます。利用期限が過ぎてもチャージはウェブまたはアプリからできます。購入時にSIMカード発行代は加算されません。

Orange(オレンジ)

オレンジはスペインに滞在する旅行者に特別なプランを用意しています。利用期間が5日間または15日間のプランを提供しています。こちらのプランは4G回線速度が利用できます。滞在はそれ以上の日数であれば、現地在住の方に向いたプランを購入することもできます。利用期間は28日間で大容量のデータ量と通話も無制限で利用できます。

SIMカードが購入できる国際空港

スペインに到着する時点で真っ先にSIMカードを購入して、空港を出たらネットに接続できるようにしたいですよね。マドリードでは、バラハス国際空港のターミナル1の到着ロビーに「Betelphone」というトラベルグッズ販売店がSIMカードを取り扱っています。

また、バルセロナでは、エルプラット空港のターミナル1で、「Cristal」というショップとVodafoneの支店からSIMを購入できます。SIMプランの料金はやや高めではありますが、旅行初心者にとっては空港内にある店舗から購入したほうが安心かもしれません。

ローミングを利用してイタリアでインターネットに接続する方法

データローミングは高額!というイメージを持っている方も多いかもしれません。パケット単位で料金が設定されていた昔と違い、現在の日本大手キャリアは海外ローミングサービスを定額プランで提供しています。

しかし、多くの場合プランに割り当てられたデータ容量を海外で消費することになり、ギガ不足になったら、チャージをしなければならなかったり、利用期間も最長で2週間しか利用できなかったりという弱点もあります。なので、ネット接続手段の中でも決してコスパがいいと言えません

ただ、簡単な申し込みをするだけでサービスが利用でき、特別な設定も不要なのはメリットかもしれません。

通信事業者データ量価格利用期間備考
NTTドコモデータ無制限14,900円5日間ホームページから適用する契約プランを確認しましょう。海外ローミングサービスの申し込みが必要。
au by KDDIデータ無制限14,900円5日間事前は申し込みは不要。端末内データローミングを有効にするのみ。
ソフトバンクデータ無制限14,900円5日間事前申し込みは不要。契約者専用ウェブページから利用・設定方法の詳細を確認しましょう。
日本キャリア別国際ローミングサービスの料金表

スペインでポケットWi-Fiを利用してインターネットに接続

スペインへ日本からレンタルしたポケット型WiFiを持っていくことも1つの手段です。この持ち運びできるWiFiルータは、複数人で旅行する人、複数台の端末を旅行先で使用する人に向いているサービスです。SIMロック解除ができない端末でも、モバイルWiFiルータなら、携帯端末から該当するWiFiを選択し、パスワードを入力するだけの簡単な操作でにネットに接続できます。

いっぽうで、ポケット型WiFiを使用するなら、紛失しないように、電池切れにならないように気を配らなければいけません。また、レンタルWiFiルータと付属のアクセサリーも常に持ち運ぶ必要があるため、荷物が増えると感じる人もいます。そして、サービス料金はSIMカードやeSIMプラン料金に比べると割高です。通信料、送料と安心補償代金を加算していくと、eSIMプランのほうが格別に安いです。

それでも、出張や家族旅行には使いやすい手段です。以下でおすすめのWiFiレンタル会社2社とそれぞれのサービス料金をご紹介します。

イモトのWi-Fi

こちらのレンタルWiFiは、バルセロナ、マドリードをはじめ、スペインの10都市のエリアで4G回線速度のインターネットに接続できます。公式サイトから行き先、旅行期間を入力して、データプランを選択するだけで購入手続きが完了します。受取り方法は宅配、本社または空港カウンターで可能。

  • 大容量プラン 500MB/日:1,460円
  • ギガプラン 1GB/日:1,660円
  • 無制限プラン:2,360円

グローバルWi-Fi

こちらの会社は、パケット定額制プランを4つ提供しています。どれも高速回線の4Gネットワークに接続が可能です。受取と返却は宅配便や全国17の空港で可能。

  • 通常プラン 300MB/日:1,470円
  • 大容量プラン 600MB/日:1,670円
  • 超大容量プラン 1.1GB/日:1,870円
  • データ容量無制限プラン:2,570円

スペインで無料WiFiを利用してインターネットに接続

スペインで利用できる公衆無線LANは主に、空港、ホテル、カフェなど、多くの場所でWiFiスポットが設置されています。カフェやレストランでは、WiFiパスワードがレシートに記載されていたり、または店内の壁に貼られていたりします。エル・プラット空港バラハス空港コスタ・デル・ソル空港でもSNSアカウントでログインするだけの簡単な設定で無料Wi-Fiが利用できます。

また街中にも自治体が提供するフリーWi-Fiスポットが設置されています。市名+Wifiと書かれたマークがホットスポットの目印にになってます。ネット上でWiFiスポットを検索して接続可能な位置を調べることができます。

旅の最中スマホをあまり使わないという人は、無料WiFiを軽い調べもをする程度で利用してもよいでしょう。ただ、公共WiFiを利用する際に注意してほしい点は、速度が遅いまたは繋がりにくいことと危険に晒されることです。暗号化されていないホットスポットに接続すると、ハッキングや個人情報を盗み見られ、乗っ取りの被害にあうことがありますので、おすすめできません。

eSIMを使用するための要件 ‐ Holafly

ここまで、5つのネット接続方法を紹介しました。どの海外ネット通信サービスもそれぞれのメリットとデメリットがありますが、その中でも全体的に利便性が高いサービスはやはりeSIMです。次回の旅行にeSIMの利用を検討してみる価値はあります。

eSIMを購入する決心に至る日が来たら、問題なくすぐに活用できるように、以下の4点を確認しましょう。

  • お使いのスマートフォンがSIMフリー端末であること
  • お使いのスマートフォンがeSIMに対応していること
  • eSIMの登録と受け取りには、有効なEメールが必要
  • アクティベートする際には、あらかじめインターネットに接続できる環境が必要

スペインで利用可能なネット回線速度

HolaflyのeSIMは、の大手通信会社「Movistar」のネットワークを利用して通信サービスを提供しています。このキャリアは、主な観光都市を含むスペイン全土のエリアをカバーしています。現地では4G回線の高速インターネットに接続して、無制限のデータ通信が楽しめます。地域によっては、回線速度が低下するまたは繋がりにくくなる場所もあるので、対応エリアを地図で確認してみましょう。

Movistar Spain 4G回線 スペイン内のサービスエリアマップ

スペイン インターネット 接続 旅行 プリペイド esim holafly
Movistar スペイン内のサービスエリアマップ 引用元:GSMA

海外でおすすめのネット接続方法

eSIMは、海外旅行で手っ取り早くネットに接続する方法です。HolaflyのeSIMなら、国内で購入後、簡単な設定のみでインターネットに繋ぐことができます。現地での言葉の壁を感じたり、高めな料金のわりに少ない利用期間とデータ量のプランに惜しく感じることもなくなります。

Holaflyのスペイン向けeSIMプランは、データ通信量が無制限の使い放題になってます。利用期間が幅広く短期から長期の滞在まで、旅行の目的に合ったプランが見つかります。eSIMを使用することで、きっとこれからの旅が今までよりも快適に、そしてより充実したものになるでしょう!

スペイン向けeSIMに関するよくある質問

スペインではどのようなインターネット接続方法がありますか?

利用できるネット接続サービスは、国際ローミング、SIMカード、ポケット型Wi-Fi、無料Wi-Fiスポットなどがあります。他にも、新しくスペイン向けeSIMの人気が出てきています。eSIMは様々なプランがお手頃価格なので試す価値ありです。

スペインでネットに接続するためのヨーロッパ周遊プランとは?

ヨーロッパの各地を巡る予定なら、Holafly eSIMのヨーロッパ周遊プランを購入して、スペインでもネットに繋げることができます。こちらは、ヨーロッパ大陸の32か国でデータ通信が利用でき、EU内のどの国を訪れても、このプラン1つで常に安定した高速インターネットが楽しめます。

国際データローミングとは?

日本で契約中のキャリアのサービスエリア外でも、渡航先の国のキャリアのネットワークに接続してデータ通信ができる仕組みです。

昔は、パケット単位(1MBや1KB)で通信料が設定されていました。それにより、海外でデータローミングを有効にすると高額請求が発生していました。今はキャリア各社が横並びに定額プランを提供しています。ただ、通信量は契約中のデータプランから差し引かれるため、帰国後はギガ不足になることがあります。また、月の請求金額は月額のスマホ代+サービス代を支払うことになるので、いつもの料金より上がります。

それらを考えると、eSIMが最適な手段です。ご自身の利用スタイルに合ったプランが見つかり、ほかの手段に比べると圧倒的に安いのが特徴です。