コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

チリのインターネット事情:最適な接続方法は?

チリでインターネットに接続したいけど、どのオプションを選べばいいかわからないという方もご安心ください!ここでは、接続するための最適な選択肢をご紹介してきいます。

jean

5月 18, 2023

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 37.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

チリへ旅行する予定で、美食、景観、文化の豊かさを満喫しながらも安定したネットワークでビデオ通話やLINEも問題なく使用したい方のために、現地でインターネット接続をする方法は複数あります。しかし、その選択の中で最適なインターネットに接続できれば旅行も快適に過ごせるのではないでしょうか?

そこで、本記事では、HolaflyのeSIMを始め、通常のSIMカードから無料WiFiまで、現在世界中どこでも使用できる最適なインターネット接続方法をメリットやデメリットも含めてご紹介します。さらに、以下では、eSIMを使用してモバイルデータを取得する方法から購入時に使える割引クーポンまで!

チリでのインターネット接続

5%OFFクーポンコードMYESIMNOW5 を使って、世界中のどこからでも購入できるHolaflyのチリ向けeSIMをゲットして、QRコードをメールで簡単受信!

インターネットに接続して、より素敵な旅行ライフを満喫しましょう

チリインターネット プリペイド 接続 旅行
チリ向けeSIMをゲットして、ネットに繋がった旅を満喫しよう!引用元: Holafly

チリでのインターネット事情について、この後も解説していきますのでお見過ごしなく!

チリでインターネットに接続する方法

携帯電話からインターネットにアクセスする方法は、世界中にたくさんあります。より良い接続を提供するオプションもあれば、より低価格のオプションを提供する場合もあります。しかし、私たちの経験から、最良の決断をするときは、ポケットWiFi、SIMカード、esim、無料WiFi、ローミングなどの各オプションを検討し、外出でインターネットを利用することをお勧めします。

このことを念頭に置いて、この記事では、世界中の旅行者に最も利用されている各選択肢について説明します。そうすることで、情報を入手し、あなたの旅に最適な選択肢を選ぶことができるようになります。

チリ向けプリペイドeSIMの知っておくべきこと

eSIMは、世界中どこでもインターネットを利用できる実用的で安価な解決策であるため、現在、旅行者に好まれる選択肢となっています。安心して旅行先ではなくても、日本にいる時点でオンラインから購入できます。この新技術が携帯電話に対応しているかどうかを確認するだけで、物理的なカードを必要とせず、オンラインでアクティベートできます。そのため、次の旅行でインターネットを利用するのがとっても簡単となります。

Holaflyのチリ向けeSIM

チリを旅して、いつでもインターネットに接続できるのはとても便利なことです。Holaflyの公式サイトで、目的地を選び、15日間使えるプランを選んでオンライン決済をするだけで購入完了です。その際、eSIMを含むQRコード、設定とインストール方法はEメールに届きます。

チリ向けHolafly eSIMのメリットは何ですか?

  • ローミングの使用や、公共のWiFiネットワークを探す必要はありません
  • 会員登録または定期契約は不要なので、とても簡単に設定可能
  • お申込み完了から最短即時開通
  • 旅行前からオンラインで購入可能

チリ向けeSIMの料金

利用期間データプラン料金
15日間6GB5700円
Holaflyのチリ向けeSIMは、円、ユーロ、ドルなどで支払いが可能です

eSIMの設定方法

設定方法はこちらの動画でもご確認いただけます。

通常の設定方法

インストール方法

1.eSIMデータプランの追加

  • 「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」の順に選択する。

2.QRコードまたは手動でeSIMをインストール

  • Eメールに届いた、QRコードをスキャンする。
  • 手動でeSIMをインストールする場合:Holafly公式サイト(Holafly)>「My eSIMs」でインストールしたいeSIMを選んで、インストール方法を選択。

3.eSIMの名前を変更

  • eSIMをインストールできたら、区別するために個人タグを入力する。(例、Holafly – メキシコ)

4.主回線をデフォルト回線に設定

  • 通話とSMSの送受信が継続して利用できるように、契約中の回線をデフォルト回線として選択し、「続ける」にタップ。

5.iMessage、FaceTime、Apple IDの追加

  • iMessageとApple IDを使い続けるには、普段使用している主回線を「Holafly」に変更し、「続ける」ボタンをタップ。

6.Holafly eSIMの回線をモバイルデータ通信として設定

  • APN設定を確認するために、eSIMのデータプランを選択。
  • 要注意:契約先の回線から海外ローミング請求を避けるためには、「モバイルデータ通信の切り替えを許可」をオフにする。

7.APNの設定を確認

  • APNを変更することで、モバイルデータ通信が利用可能。
  • Holaflyの公式サイト(Holafly)で、「My eSIMs」から、ご希望eSIMを選び、お好みのインストール方法を選択すれば、APNの詳細情報を確認。

8.必要に応じて、APN設定を更新

  • 「設定」>「モバイル通信」>「eSIMプランの選択」>「モバイルデータ通信ネットワーク」と進み、eSIMのAPN設定に変更。その他のAPN項目の選択は自由。

アクティベーション方法

1.eSIMをアクティベートする

  • お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「eSIM」の順に進み、eSIMを有効(オン)にする。
  • eSIMを主回線として設定するには: お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「主回線」>「回線を選択」の順に進み、eSIMの回線を選択。
  • 注意:「モバイルデータ通信の切り替えを許可する」オプションをオフにして、不要なローミング料金を避けましょう。

2.eSIMを正しく機能させるために、データローミングを有効化する

  • eSIMの設定方法の詳細については公式サイトのHolaflyから確認可能。
  • アクティべートするには、「設定」>「モバイル通信」>「モバイルデータ通信」の順に進んで、「eSIM」を選択。
チリ インターネット 接続 Holafly eSIM オンラインショップ

チリ向けeSIM
 引用元: Holafly公式サイト

Holafly公式アプリから設定する方法

Holafly APPからもeSIMを購入し、インターネットに接続することもできます。

チリ向けSIMカードを現地で購入する方法

旅行先で、現地の通信事業者のSIMカードを購入するのも一つの選択です。 チリにはEntel、Movistar、Virgin Mobile、Móvil Falabella、WOM、Claroの6つのキャリアがあります。チリでインターネット接続するのに最適なSIMカードはどれなのか、料金比較も含めてご紹介していますので、こちらの記事もご覧ください。

SIMカードは、サンティアゴ・デ・チリの空港やキオスク、通信事業者の公式店舗、スーパーマーケットなどで購入することができます。念のため、キャリアのショップで設定方法を教えてもらうのがベストです。以下にチリでSIMカードを購入できる主な通信事業者と提供しているプランをお伝えします。

MovistarのSIMカード

チリを中心に、Movistarは南米でもデータ通信サービスを提供しています。Movistarは、SIMカードから複数のデータプランを提供しており、例として、2GBで7日間、10GBで30日間、4G通信速度でネットサーフィンするデータプランがある。

ClaroのSIMカード

Claroは、現地で最も多く利用されている通信事業者の1つです。4G通信速度を持ち、3つの7日間プリペイドプランを用意されています。そのうち2つはソーシャルネットワークが無制限で、2GBからのデータ通信量を提供しています。

EntelのSIMカード

Entelでは、プリペイドカードを自分で購入し、ウェブサイトやEntel Liteアプリから簡単にアクティベートすることができます。データパッケージは、500MBのデータ量から提供され、日次・月次パッケージもあり、低めの価格で販売されています。

空港で購入できるSIMカード

どうしてもプリペイドSIMカードを購入をご希望の方は、各通信事業者による公式店舗を以下の国際空港で見つけることができます。

  • コモドーロ・アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港

ローミングを利用してチリでインターネットに接続する方法

ローミングが高価なオプションというのは、旅行中にインターネットを利用するための最も高価なオプションの1つであるため、この選択を利用したい場合は、各事業者が提供するプランと料金を確認することをお勧めします。

通信事業者データプラン料金期間備考
NTT ドコモ契約中のデータ通信プランが使用されます。10,760円15日間(7日間のプランを2回+ 1日契約)7日間が最大日数なため、利用し続けるには更新する必要がある。
au by KDDI契約中のデータ通信プランが使用されます。14,700円15日間
(1日あたり980円)
アプリをダウンロードする必要がある。
最大8日間、使い続けるには更新する必要がある。
ソフトバンク契約中のデータ通信プランが使用されます。14,700円15日間
(1日あたり980円)
特定のプランに申し込みすること。
ウェブ使用料、4Gデータ通信基本料または、対象料金プランに加入していること。
チリでのインターネットのローミング料金の比較表

チリでポケットWi-Fiを利用してインターネットに接続

ポケットサイズの小型ルーターで、公共の接続を気にすることなく、どこでもインターネットにアクセス可能にするものです。Wifiデバイスを購入またはレンタルするだけで、旅行中に複数の端末から接続することもできます。しかし、ほとんどの場合、データ通信が可能なSIMカードを挿入するなど、wifiの料金を別途支払う必要があります。さらに、携帯用バッテリー、充電用アダプターなどのアクセサリーも必要な場合があります。

イモトのWiFi

レンタルプランを3つ用意。受取り方法は宅配、本社、空港カウンター。受取り可能な空港は、成田、羽田、関空、福岡、新千歳、中部国際空港。

  • 大容量プラン 500MB/日:1660円
  • ギガプラン 1GB/日:1860円
  • 無制限プラン:2380円/日

グローバルWiFi

4回線速度のパケット定額制プラン。受取りは宅配便や全国17の空港で可能。

  • 通常プラン 300MB/日:1570円
  • 大容量プラン 600MB/日:1770円
  • 超大容量プラン 1.1GB/日:1970円
  • データ容量無制限プラン:2970円/日

チリで無料WiFiを利用してインターネットに接続する

チリでは、ホテルやレストランなどのお客様向けの無料インターネットに接続できるほか、チリ政府がインターネット接続を促進するために推進している公共用のwifiを利用することも可能です。ただし、これらの公共ネットワークにアクセスする際には、パスワードや 銀行取引時の重要な情報までもが知られる危険性があるので、常に注意が必要です。

チリでeSIMを使用するための要件-Holafly

これまで、旅行中にインターネットに接続する方法、最高の通信速度、回線品質、適正価格、時間短縮などを含めてお伝えしてきましたが、最終的にはHolaflyのeSIMが最もメリットをもたらすと判断し、こちらからおすすめします。その際、お使いの携帯端末がeSIMと正しく動作するためには、いくつかの要件があります。以下の項目をチェックして、快適に、そして最大限にeSIMを活用しましょう。

  • お使いのスマートフォンがSIMフリー端末であること。
  • 使用中ののスマホがeSIMに対応していること。
  • eSIMの登録と受け取りには、有効なEメールが必要。
  • アクティベートする際には、あらかじめインターネットに接続できる環境が必要

チリで利用可能なネット回線速度

サンティアゴ・デ・チリ、コンセプシオン、バルパライソなどの主要都市では、国内最大のカバー率を誇る3社(Entel、Claro、Movistar)の通信事業者を見つけることができます。Holafly eSIMは、地域のデータ通信回線と同様に、高速通信(3G/4G/LTE)が可能です。ただし、電波の届きにくい場所では、低速で接続される場合があります。

Holaflyのチリ向けeSIMは大手キャリアの、Movistarの回線を使用しています。これなら、国内のどこにいても、ネットトラブルが起きることはありません。

Movistar チリ国内のサービスエリアマップ

チリにおけるmovistarの通信対応エリアマップ
Movistar チリ内のサービスエリアマップ 引用元:Nperf

Claro チリ国内のサービスエリアマップ

チリにおけるclaroの通信対応エリアマップ
claro チリ内のサービスエリアマップ 引用元:Nperf

Entel チリ国内のサービスエリアマップ

チリにおけるentelの通信対応エリアマップ
Entel チリ内のサービスエリアマップ 引用元:Nperf

海外でおすすめのネット接続方法

HolaflyのeSIMは、チリでのインターネット接続に最適な選択肢です。データプランの取得に最も手間がかからず、登録や契約、事務手続きも不要で、着陸した瞬間からいつでもネットサーフィンを楽しむことができます。初心者でも、簡単に設定できる仕組みなので、安心して快適なネット環境を早く手に入れることが特定です。それに加えて24時間カスタマーサポートサービスを日本語で利用できますので、何か困った時に助かります。

チリ向けeSIMに関するよくある質問

チリではどのような接続方法がありますか?

ローミング、SIMカード、ポケットwifi、無料wifiなど、インターネットに接続する方法は様々ですが、おすすめはHolaflyのチリ向けeSIMです。

チリ向けeSIMを購入する際は、アカウントを作成する必要はありますか

Holafly eSIMの購入には登録は必要なく、QRコードメッセージを受信するためのメールアドレスを入力するだけです。

チリでネットに接続するための(大陸/地域)周遊プランとは?

国際データプランは、世界のさまざまな国でインターネットに接続することができます。1つの目的地でしか使えない他の現地データプランとは異なります。海外に行くと、高額な料金を請求されることがありますので、国際データプランとなると、高額請求に驚くことなく、旅行中でもインターネットに接続することができます。