コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

モンテネグロでのインターネット:最適な接続方法とは?

海外旅行にぴったりのネット接続方法はいったいどれでしょうか?この記事では、5つの選択肢を分かりやすく解説します。これらを比較して、ご自身の旅行プランに合った選択肢を選びましょう。

fiorella

5月 25, 2023

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 38.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

モンテネグロ旅行に行くならインターネット接続はマストですよね?海外旅行中こそ、スマホのネット検索をしたいのに、通信料が高いイメージからスマホの海外利用は避けたいという人も多いはずです。幸いなことに、今や海外でネット接続をする方法が複数あり、料金形態もさまざまです。

この記事では、モンテネグロで利用できる5つの接続方法をご紹介します。これらを比較して、ご自身のニーズ、予算、滞在期間に合った接続方法を選ぶことが重要です。もちろん、旅行者に人気のeSIM(イーシム)の購入方法や、海外でのネット接続方法についても分かりやすく説明します。購入時に使える割引クーポンもありますので是非ご利用ください!

モンテネグロでのインターネット接続

5%OFFクーポンコードMYESIMNOW5 を使って、世界中のどこからでも購入できるHolaflyのモンテネグロ向けeSIMをゲットして、QRコードをメールで簡単受信!

インターネットに接続して、より素敵な旅行ライフを満喫しましょう

インターネット モンテネグロ プリペイド 接続 旅行
モンテネグロ向けeSIMをゲットして、快適なネット環境を維持しましょう!引用元: Holafly

モンテネグロのインターネット事情について詳しく解説するので、記事の最後までお見逃しなく!

モンテネグロでのインターネットに接続する方法

海外で快適にネットを利用する方法として、いま話題の「eSIM(イーシム)」旅行向けSIMカード、ポケットWiFi無料WiFi国際ローミングをそれぞれご紹介します。この中から、予定している旅行プランにぴったりな接続方法を慎重に選びましょう。

旅行先がすでに決まっているのであれば、出発前から申し込みや購入することをおすすめします。eSIMやSIMカードに関しては、現地でも購入ができますので、もしモンテネグロ以外のヨーロッパの国を旅行する予定でも問題ありません。

モンテネグロ向けプリペイドeSIMの知っておくべきこと

SIMカードとeSIMはどう違うの?と疑問に思っている方のために、まずは、最近よく耳にするようになったeSIMについて解説していきます。eSIMは、チップ型のSIMカードをデジタル化したもので、物理的なチップを挿入する必要はありません。eSIMは、スマートフォンなどの端末本体に最初から埋め込まれているんです。全ての携帯がeSIMに対応でしてるわけではないので、必ずeSIMと互換性のある携帯端末を確認しましょう!現地で購入する方法もありますが、事前にeSIMを準備しておけば、現地へ着陸瞬間からインターネットに接続することができます!

Holaflyのモンテネグロ向けeSIM

ここではeSIMのメリットや特徴について説明します。eSIMは、オンラインショップでの購入が一番早く、簡単で、効率的な方法です。海外や日本の自宅にいながらにしてeSIMを購入することができ、目的地に到着した時からインターネットを利用することができます。ポドゴリツァ、ニクシッチ、そして全モンテネグロで速度の速いのネット環境を利用することができます。インストールとアクティブ方法もとってもシンプルで簡単です!

モンテネグロ向けeSIMのメリット

  • eSIMなら24時間(販売店によっては日本語で)サポートを受けることが可能
  • LINEで登録している電話番号は携帯端末にそのまま維持可能
  • QRコードを受信して、すぐにインターネットに接続可能
  • 会員登録または定期契約は不要なので、とても簡単に設定可能

モンテネグロ向けeSIMの料金

利用期間データプラン料金
15日間6 GB¥5,700
Holaflyのモンテネグロ向けeSIMは、円、ユーロ、ドルなどで支払いが可能です

eSIMの設定方法 ‐ Holafly

携帯電話にeSIMを設定する方法を分かりやすく手順にしました。メールに届くQRコードを読み取ってiPhoneで設定する方法です。Holaflyの公式アプリからも設定可能です。

こちらの動画でもインストール方法とアクティベート方法をご覧いただけます。

インストール方法

1.eSIMのデータプランを追加

お使いのスマートフォンから「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」の順に選択する。

2.QRコードまたは手動でeSIMをインストール

eSIM購入後に、Eメールに届いたQRコードを読み取ります。

手動でeSIMをインストールする場合:Holafly公式サイト (Holafly) >「My eSIMs」でインストールしたいeSIMを選んで、インストール方法を選択。

3.eSIMの名前を変更

eSIMをインストールできたら、区別するために名前を変更することができます。(例、Holafly‐モンテネグロ )

4.主回線をデフォルト回線に設定

通話とSMSの送受信が継続して利用できるように、契約中の回線をデフォルト回線として選択し、「続ける」にタップ。

5.iMessage、FaceTime、Apple IDの追加

iMessageとApple IDを使い続けるには、「主回線」に変更し、「続ける」をタップ。

6.Holafly eSIMの回線をモバイルデータ通信として設定

APN設定を確認するために、eSIMのデータプランを選択。

要注意:契約先の回線から海外ローミング請求を避けるためには、「モバイルデータ通信の切り替えを許可」をオフにする。

7.APNの設定を確認

APNを変更することによって、データ通信を利用できます。

Holaflyの公式サイト(Holafly)で、「My eSIMs」から、ご希望eSIMを選び、お好みのインストール方法を選択すれば、APNの詳細情報を確認できます。

8.必要に応じて、APN設定を更新

「設定」>「モバイル通信」>「eSIMプランの選択」>「モバイルデータ通信ネットワーク」と進み、eSIMのAPN設定に変更。その他のAPN項目の選択は自由。

アクティベーション方法

1.eSIMをアクティベートする

お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「eSIM」の順に進み、eSIMを有効(オン)にする。

eSIMを主回線として設定するには : お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「主回線」>「回線を選択」の順に進み、eSIMの回線を選択。

注意:「モバイルデータ通信の切り替えを許可する」オプションをオフにして、不要なローミング料金を避けましょう。

2.eSIMを正しく機能させるために、データローミングを有効化する

eSIMの設定方法の詳細については公式サイトのHolaflyから確認可能。

アクティべートするには、「設定」>「モバイル通信」>「モバイルデータ通信」の順に進んで、「eSIM」を選択。

モンテネグロ インターネット接続 eSIM Holafly オンラインショップ
モンテネグロ向けeSIM  引用元: Holafly公式サイト

公式アプリから設定する方法

Holaflyの公式アプリからは、モンテネグロ向けeSIMとインストールするためのQRコードの表示が可能です!詳細はこちらの記事をお読みください。

モンテネグロ向けSIMカードを現地で購入する方法

現在最も普及しているプリペイド式SIMカードは、その使いやすさ、速度や接続の良いインターネットへのアクセスから、長年にわたり最も人気のある選択肢となっています。そして、空港や公式店舗で簡単に手に入れることができるのもメリットのです。

しかし、そんなSIMカードも差し替えが必要のため、チップの破損や紛失する可能性があったり、使用していた電話番号はそのまま使用ができなかったりデメリットもあります。

モンテネグロでの主な通信事業者は、Crnogorski Telekom(Montenegro)、One Montenegro、M:tel Montenegroです。これらの会社では、モンテネグロ滞在中に選択したパッケージに応じて、現地の電話番号と通話分数、メッセージ、データ通信を含むSIMカードを提供しています。

One Montenegro

7日間の利用期間 ‐ 1000GBのデータ (チャージ可能)

M:tel Montenegro

30日間の利用期間 ‐ 1000GBのデータ (チャージ可能)

Crnogorski Telekom

15日間の利用期間 ‐ 500GBのデータ

ローミングを利用してモンテネグロでインターネットに接続する方法

日本で契約中の携帯電話事業者のローミングにより、現地でも通信事業者のネットワークでインターネットにアクセスすることができます。「国際ローミング」や「データローミング」とも呼ばれるローミングは特別に何かをインストールする必要もなく、お使いのスマートフォンをそのまま海外に持っていくだけデータ通信が可能です。

しかし、その料金は決して安くなく、通信料での高額請求問題が多く発生しています。この選択肢はあまりおすすめできませんが、ご使用の際はご注意ください。

モンテネグロでポケットWi-Fiを利用してインターネットに接続

ポケットWiFiは、小型のWiFiルーターを持ち運ぶことで、いつでも安定したインターネットを利用できます。スマホ以外にも、パソコンやタブレットも繋げられるので凄く便利です。ただ、データプランに加えて、レンタル料、端末補償、送料を支払う必要があるので、あまりお得な選択肢ではありません。通常は長期契約のため、ポケットWiFiは、長期で行く出張や同時に何台ものデバイスを繋げたい時に最適な選択肢です。大勢で行く海外旅行にもぴったりかもしれません。

イモトのWi-Fi

大容量プラン(500MB/日):1,660円/日
ギガプラン(1GB/日):1,860円/日
無制限プラン(使い放題):2,380円/日

グローバルWi-Fi

300MB/日の通常プラン:1,970円/日 (中速)

モンテネグロで無料WiFiを利用してインターネットに接続する方法

一番手っ取り早く、簡単な選択肢に思えるかもしれませんが、空港以外の場所で無料WiFiスポットを見つけるのは意外と難しく、困った時にすぐにネットを利用できないのが欠点です。さらに、利用登録のためのに個人情報を入力したり、ネットのスピードが遅かったりします。

仕事などの出張や、旅費を節約したいのであれば、滞在するホテルのネット環境の品質を事前に確認することをおすすめします。

eSIMを使用するための要件 ‐ Holafly

eSIMを使用するために、下にある要件リストを確認しましょう。

  • お使いのスマートフォンがSIMフリー端末であること
  • お使いのスマートフォンがeSIMに対応していること
  • eSIMの登録と受け取りには、有効なEメールが必要
  • アクティベートする際には、あらかじめインターネットに接続できる環境が必要

モンテネグロで利用可能なネット回線速度

海外でネット接続をしても、そのスピードが遅かったり、ネット環境が不安定だったりしたら、せっかくのモンテネグロ旅行を楽しめませんよね?このような状況を避けるためには、eSIMを購入する前に、現地で接続する通信事業者を確認することが大切です。

Holaflyのモンテネグロ向けeSIMは、現地で大手キャリの1つであるOne Montenegro (旧名Telenor)の回線を利用しているので、安定したネット環境を楽しめます。

One Montenegro(旧名Telenor) モンテネグロ内のサービスエリアマップ

esim インターネット モンテネグロ 通信エリア one montenegro holafly
One Montenegro モンテネグロ国内のサービスエリアマップ 引用元:GSMA

海外でおすすめのネット接続方法

この記事では海外で使用できる5つの接続方法を紹介しました。ここまでくれば、eSIMが一番良い選択肢だと既に気付いているかもしれません。面倒な店頭での申し込みも必要なく、自宅の快適さから購入ができます。すでに海外にいたとしても、オンラインで購入できるので簡単に入手ができます。

HolaflyのeSIMは24時間の日本語カスタマーサポートにも対応しているので安心です。ヨーロッパ周遊をする予定の場合は、ヨーロッパ向けeSIMも取り扱いがあるので要チェック!

モンテネグロ向けeSIMに関するよくある質問

ヨーロッパでネットに接続するための周遊プランとは?

1つの目的地にしか使えないデータプランとは異なり、ヨーロッパ周遊プランは、ヨーロッパの1カ国または複数の国で利用できることが一番のメリットです。

Holaflyのモンテネグロ向けeSIMの回線速度は?

Holaflyは、モンテネグロで大手キャリアの「One Montenegro」(旧名Telenor)の回線を利用しているため、ネットが途中で切れたりなどの問題は起きません。そして、4G回線で回線速度も速く、安定したネット環境を利用できます。

モンテネグロ向けeSIMを購入する際は、アカウントを作成する必要はありますか?

アカウント作成は一切必要ありません。必要なのは、携帯端末にeSIMをインストールするためのQRコード受信するために、有効なEメールアドレスです。