コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

フランス旅行におすすめのeSIMを紹介!データ無制限でテザリングができるのは?

フランス旅行に便利なeSIMをご存知ですか?eSIMの特徴、メリット、使い方、そしてお得な無制限プランをご紹介します。最新のeSIMを使って、フランス旅行を満喫しましょう!

Saori

5月 25, 2024

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 38.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

通信費をおさえて、フランスでもスマホで自由にネット通信ができる方法は「海外eSIM」です。

パリ五輪が近づき、フランス旅行のスケジュールを決めた方も多いはず。マホの通信手段はお決まりでしょうか?

まだ、迷っている方に、この記事は必見です。

今回は、フランス旅行に便利なのeSIM基本情報と利用するメリット、そしておすすめの無制限eSIMの使い方や料金プランを解説して紹介します。

パリ エッフェル塔

eSIMが割引クーポンでお得に!

フランスへ行くなら、

すぐ利用できるeSIMが優秀👌

【読者限定】5%OFFクーポン進呈中

クーポンコード:MYESIMNOW5

フランスで使えるeSIMの基本情報



◆ eSIMはスマホ本体に内蔵されたSIM機能のこと

◆ eSIM対応スマホで通信契約情報をQRコードを介してダウンロードできる

◆ eSIMの利用を開始するには、モバイル回線の切り替えを行うだけ

◆ 「デュアルSIM機能」で2つのSIMを同時に利用可能




スマホにeSIMをダウンロードするイメージ

eSIMは、スマホをはじめ、タブレット、パソコン、スマートウォッチの一部のモデルに内蔵されているSIM機能です。

eSIM対応端末があれば、海外旅行の通信手段を手軽に確保できます。

ネット上の海外eSIM専門サイトよりフランスeSIMを購入したら、数分後には登録先のメールにeSIMをダウンロードできるQRコードが届きます。

QRコードを読み込んでインストールすれば、あとは、スマホでモバイル回線の必要な設定を行うだけでけで、利用開始が簡単にできます。(後ほど詳しいステップ・使い方を説明します。)

設定に必要な時間は、わずか数分

また、eSIM搭載スマホでは、2つのSIMを同時に利用できるため、日本で契約中のSIMを取り出さずにフランスeSIMに切り替えて使えます。

帰国時には、日本で契約している回線にスマホ画面で選択し直すだけ。いつも通り通信ができます。

以下で、eSIMのメリット・デメリットをまとめました。


フランス旅行でeSIMを使うメリット・デメリット

フランスでeSIMを使う大きなメリットは以下の通り。



⭕ SIMの紛失・破損・盗難のリスクゼロ

⭕ SIMの利用者登録は不要

⭕ 現地到着後すぐに接続可能

⭕ 荷物にならない

🌀 eSIM対応スマホが必要

🌀 電話番号が付いていないことがほとんど

🌀 eSIM1枚につき利用できるスマホは一台




海外旅行用に使うSIMカードの場合、配送を待ったり、入れ替え作業をしたりと面倒な部分がありました。

物理的なSIMカードを利用する際のそんな手間を省いてくれるのがeSIMの最大のメリットです。

モバイルWiFiのレンタルと比較した場合、紛失のリスクや荷物になること、そして面倒な返却を気にする必要もありません。

さらに、フランス用eSIMの購入や開通に会員登録やSIMの実名登録の手続きも不要です。

とても便利ですよね。

海外旅行者向けのフランスeSIMの短所を強いて挙げるとすると、電話番号が付与されないことぐらいです。

ただ、この点は、LINEなど、無料通話アプリを利用すれば解決できます。

では、次に、フランスeSIMの購入から利用開始までの流れを見ていきましょう。


フランスeSIMの購入・使用方法

フランスのみならず、海外旅行先で使えるeSIMは、eSIMオンラインショップから購入できます。

フランスeSIMを提供している専門サイトは、Holafly eSIM(オラフライ)をはじめ、eSIM Mart、Trifa、TraveSIM、きもちeSIMなどがあります。

購入・設定方法はeSIM専門サイトにより異なるため、ここではHolaflyeSIMを例に挙げて説明します。



設定に必要な時間: 5分

フランスeSIMをiPhoneで使う場合、以下のような流れです。

  1. Holaflyオンラインショップでフランス向けデータ無制限eSIMプランの利用期間を選んで決済へ進む

  2. 購入後、QRコードと設定の案内が記載されたメールが届く

  3. QRコードをiPhoneの画面に表示

  4. QRコードを長押しして、「eSIMを追加」をタップ

    iOS17.4以降のバージョンで、この長押し機能が利用できます。
    iPhoneにeSIMをQRコードで設定
eSIMを追加をタップ

  5. 「許可」をタップ

    新規eSIMのアクティベートに関して許可を求める表示があります。iPhoneにeSIMをQRコードで設定 許可をタップ

  6. 「続ける」をタップ

    新規eSIMのアクティベートが完了するまで数分かかる場合があります。

  7. 「完了」をタップすれば設定が完了

  8. 使う回線の選択

    eSIMの設定が完了した後、デフォルト回線、iMessageとFaceTime、モバイルデータ通信の回線を選んで作業が終了します。



    これらの回線の選択は、「モバイル通信」の設定画面より、いつでも変更することができます。

  9. 目的地に着いたら、Holaflyのモバイル通信設定画面より「データローミング」をオンにします。これで、現地でデータ通信ができるようになります。




ご覧いただいた通り、eSIMの設定・開通は、スマホ1台で完結するので、とても手軽

男性 街中でスマホを使う

eSIMのインストール方法はスマホ機種ごとで異なります

eSIM対応機種別に設定手順を詳しく説明した記事をご用意しています。

お使いのスマホ端末にクリックして、ご参照ください。

iPhone・iPad | Google Pixel | Huawei | Galaxy | Oppo | Xiaomi 

次に、失敗しないフランスeSIM選び方のコツを解説します。


フランスeSIMを選ぶ基準は?

フランスeSIMをネットで検索すると、様々な国内外のオンラインストアの商品が見つかります。

その中からどれを選べばいいか迷ってしまうのも無理もありません。

料金重視でeSIMを選んでも、現地で良品質な通信ができるとは限りませんので、料金以外にも考慮すべきポイントを押さえておきましょう。

次の5点を基準に選ぶと失敗しない買い方ができます。

男性 OKサイン

🔵 スマホの使用頻度

「スマホを使う頻度は普段どのくらい?旅行中何に利用する予定?」

このような質問に答えてみれば、旅行中に必要なデータ量が分かります。

例えば、データ使い放題・3GB以上の大容量プランが向いているのは:

・ テレビ電話やSNSへの画像や動画のアップ、ショート動画を見ることが多い方。

逆に低容量プランは、スマホの使用を最低限にできる方、または:

・ 1日に2時間ほどのルート検索メッセージのやり取りネット上で調べもののみの方。

🔵 旅行期間

eSIMプランはデータ量だけでなく、使用日数も確認しましょう。

利用期間の種類が限られたeSIM専門サイトを利用して、旅行期間よりも多い使用日数のeSIMを無理に選んでも、無駄な出費をするだけです。

ご自身の旅行期間にピッタリなeSIMプランを提供しているサイトから購入することをおすすめします。

🔵 現地キャリアの対応エリア

安定した通信を利用するために、eSIMが現地の大手キャリアの回線エリアに接続されるか確認することも重要です。

この点は、eSIMの詳細欄をよく読んで、確認するようにしましょう。

通信料が安いeSIMを検討している方は、特に確認が必要です。

主要都市だけでなく、郊外ではどこまで安定した通信ができるのか、利用可能な通信速度などもチェックしましょう。

ちなみに、フランスの大手携帯キャリアは、Orange、SFR、Bouygues Telecom、Freeの4社です。

スマホの通信速度を確認

🔵 データプランの種類

データ量や利用期間の種類が豊富なeSIMプランを提供している会社から選んだほうが、ニーズに合ったプランが見つかりやすいです。

また、周遊旅行を予定している方は、エリアプランを利用すると便利でしょう。

🔵 サポート体制

「eSIM販売店のカスタマーサポートの営業時間は?窓口のタイプは?返答時間の目安は?」

サポート体制の詳細を確認することで、万が一のトラブルの際にも安心できるでしょう。

サポートが必要な時にすぐに対応してもらえないと、現地で困ることがあるかもしれません。

サポート窓口のタイプや営業時間を確認して、万全な体制で対応してもらえる会社を選ぶと、旅行中も安心です。


フランスeSIMを選ぶ際に考慮すべきポイントを抑えたところで、次にフランス旅行におすすめのデータ使い放題eSIMを紹介します。


フランスでeSIMを使うならHolaflyのデータ無制限eSIM!

Holafly(オラフライ)は、ヨーロッパ発の旅行用eSIMを提供する専門サイトです。

オラフライをお勧めする理由は次の通り:

● フランスを含め、世界180以上の国と地域を対象データ専用eSIM提供しています。

● そのうち、120以上の国では、高速通信(4G/5G)データ無制限プランリーズナブルな価格で提供していることで注目を集めています。

● 使用日数は5日~90日間、全8種類の中から選べます。

● トラブルの際は、年中無休のカスタマーサポートが対応します。

● 面倒な手続きや登録ナシ。フランスに着いてすぐにスマホでネットを利用できます。



Holafly「フランス・無制限eSIM」の料金

オラフライのフランス向けプランは、全てデータ無制限。

短期の旅行から3か月の長期滞在までに向いた利用期間で幅広く使えます。

データが使い放題といっても、5日間プランを選んだ場合の一日あたりの料金が500円以下なので、お手頃です。

以下の表で8種類の利用期間とそれぞれの料金をまとめました。

データ無制限プラン料金
5日間¥2,300
7日間¥3,400
10日間¥4,100
15日間¥5,700
20日間¥6,900
30日間¥8,400
60日間¥10,400
90日間¥11,900
HolaflyのフランスeSIMは、円とドルで支払いが可能です


オラフライの「フランス・無制限eSIM」の通信エリア

オラフライのフランスeSIMは、フランス大手キャリア4社の「 Orange S.A./ Altice/ Iliad/ Free Mobile 」の4G/LTEネットワークに接続します。

4社の電波に接続できるということは、1つのネットワークに障害が起きても、他の3つのネットワークに接続できるということ。安定した高速通信がフランス全土でできます。

以下で、4つのキャリアネットワークの中からOrangeを例に、4G/LTEネットワーク対応エリアを地図で確認しましょう。

フランス Orange 通信対応エリアマップ

フランス モバイル通信 Orange 4G/LTE サービスエリア
引用元:GSMA

ヨーロッパ最大手の携帯キャリア「Orange」は、日本でいうNTTドコモに相当します。地図で確認できる通り、オラフライのeSIMならフランスのほとんどの地域で快適に通信ができます。



HolaflyのフランスeSIMはこんな人に向いています

◆ 手間ゼロで利用したい・時間がない方

パスポート画像のアップロードなど、本人登録の手間をなるべく省きたい方にオラフライのeSIMがおすすめです。

購入に必要なのは、決済情報と受取先のメールのみ。

また、購入後すぐにeSIMが届くので、急いでいても大丈夫。現地に着いてからでも、ネット環境さえあれば購入・設定できるので、場所と時間を選びません。

◆ 日本のスマホプランがデータ使い放題・大容量の方

旅行用のeSIMは、普段使っているデータ容量と同じプランのものを選んだほうが無難です。

もちろん、旅行中スマホをそんなにチェックしないという方なら、少量プランでも十分です。

渡航先でスマホに頼る場面が多くなりそう、実際どのくらい必要ななのか正直わからないという方は、オラフライのデータ使い放題プランならば、気にせずスマホが使えます。

◆ 15日間・30日以上利用したい方

フランス向けSIMカードやeSIMの利用期間は、長くて15日間~30日間のものがほとんど。

特に、3か月間の語学留学や出張で1か月以上の滞在を予定している方には、eSIMの90日間まで利用期間を選べるオラフライが向いています。


HolaflyのフランスeSIMを使う際の4つの注意点

指をさす女性

オラフライのeSIMを利用するためには、以下の4点を満たしていることが必要です。

「eSIMを買ったのに、使えなかった」を避けるために、事前に確認しておきましょう。

① お手持ちのeSIM対応機種がSIMロック解除済みであること

オラフライだけでなく、海外用eSIMを使うためには、SIMロック解除済みのeSIM対応スマホが必要です。

② QRコードを受け取るためにGmailなどフリーメールアドレスの登録を推奨

eSIMを受け取るメールアドレスは、iCloud Mail、Outlook、Gmailなど、普段使っているフリーメールタイプのメールアドレスを登録しましょう。

キャリアメールだと、eSIMの受け取りができないことがありますので。

③ QRコードを別の端末に表示・用紙に印刷しておく必要あり(※iOS17.4のiPhoneは、QRコードの長押しでeSIMの開通作業が開始できる)

多くのeSIM対応スマホでは、eSIMをインストールするために、別の端末にQRコードを表示したり、あらかじめ印刷しておくことが必要になります。

そのため、インストール作業は、パソコンやタブレットがある自宅などで行うことが理想的です。

④ eSIMの開通作業は安定したネット環境のもとで行う

eSIM情報をダウンロードをする際、ネット環境が悪いとダウンロードが中断されてしまうことがあります。

正しくインストールできなかった際、再発行が必要になりますので注意しましょう。


ヨーロッパ圏内2か国以上を巡る方へ!💡

ヨーロッパ30か国以上に対応する

ヨーロッパ周遊eSIM」で

国を越えてもネットは繋がったまま!

データ無制限が使える
「ヨーロッパ周遊eSIM」はこちら


まとめ

ここまで、フランスで使えるeSIMの仕組み、メリットや購入・設定方法を解説しました。

そして、おすすめのデータ無制限eSIMも紹介しました。

フランス旅行で快適なネット環境を手に入れたいなら、無制限eSIMがおすすめです。

Holaflyなら、利用期間を8種類の中から自由に選べて、テザリング機能付き。旅行にピッタリなプランが見つかります。

これで、快適なフランス旅行になること間違いなし!

是非、次回のフランス旅行にオラフライのデータ無制限eSIMを使ってみてください。



エッフェル塔 パリ フランス 旅行 eSIM QRコード イメージ

💬 お手持ちのスマホがeSIMに対応していない場合は、フランス用のSIMカードが代替案。料金プランを比較した記事を以下より参照できます。


フランスeSIMに関するよくある質問

フランスでeSIMは使えますか?

はい。ネット上にある海外eSIM専門店で、フランス向けのeSIMを購入できます。フランス現地の携帯キャリアショップでは、SIMカードと同じ感覚でeSIMの販売を観光客向けには行っていないので注意が必要です。

フランスで使えるSIMカードはどこで購入できる?

フランスで使えるSIMカードを購入するには、2つの方法があります。
フランスの携帯キャリアショップで現地プリペイドSIMを直接買う。
日本の通販サイトよりヨーロッパ周遊SIMカードを買って、フランスで使う。

ヨーロッパeSIMのギガ数はいくつですか?

ネット上で見つかるヨーロッパeSIMのデータ量は、様々です。3GB~5GBなど少量データプランから20GBなどの大容量もあります。HolaflyのeSIMの場合、データが使い放題のプランを提供しています。

海外eSIMを日本で使えますか?

はい。日本旅行用にeSIMを提供している海外の会社は多くあります。オラフライもそのうちの一つで、日本向け無制限eSIMや、日本を含むアジア向け無制限eSIMをご利用いただけます。