コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

海外で使える電話番号付きeSIMを徹底解説!お得なプランはどれ?

データ通信と通話の両方を利用できるeSIMを分かりやすく解説します。使い方、料金、メリット・デメリットなど気になる点をまとめました。

Saori

12月 16, 2023

4.7 /5 Trustpilot star
高い評価 34.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する
この記事のポイント
✅ 海外eSIMとは?通話もできる!?
✅ 電話番号付き海外eSIMを買えるサイトは?
✅ 電話番号付き海外eSIMプランの内容と料金

海外でスマホを使うために、現地で使えるSIMを探している方も多いでしょう。

ネットができれば大体なんとかなりますが、「電話番号がなくて困った!」という場面も意外とあります。

・人気店の予約が電話でしか取れない

・予約の確認に電話番号が必要

・トラブルで現地の旅行代理店に連絡したい など

そこで、海外旅行に便利なSIMとして、電話番号付きeSIMについてご紹介します。海外旅行に行く方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


電話番号付き無制限ヨーロッパeSIMはオラフライだけ!

\QRコードで簡単設定👌/

【読者限定】5%OFFクーポン進呈中

クーポンコード:MYESIMNOW5

>通話付き無制限ヨーロッパeSIMはこちら


海外eSIMとは?

海外eSIMは、海外旅行でスマホをネットに接続するための便利な方法です。

SIMの新規格「eSIM」は、2018年にeSIM対応のiPhoneが発売されて以降急速に広まっています。

✈📱 eSIMを使う大きなメリットは、購入と設定がSIMカードやWi-Fiルーターよりも手軽なところ

契約中のSIMを取り出す必要なく、旅行先で使用するSIMに切り替えることができます。

👓 eSIMってなに?
◆ 「eSIM」とは、「組み込み型のSIM」のことをいい、SIMカードを電子化したようなもの

◆ 「eSIM対応機種」とは、この組み込み型SIMが端末に搭載されているスマートフォンのこと

◆ eSIM対応機種は、現在95種類以上(リストで確認できます)

◆ eSIM対応機種は、ネット経由で通信や通話の契約情報をスマホに書き込むことができるので、SIMカードの挿入が不要

◆ 2つのモバイル回線を1つの端末で併用できる「デュアルSIM」機能により、端末内で複数のSIMを保有でき、使用用途別に使い分けが可能

荷物が多く、時間が限られる海外のシーンで大活躍してくれること間違いなしです。

では、次に使い方を詳しく見ていきましょう。


海外eSIMの使い方

海外eSIMは主にネット上で販売されています。海外のサイトの方がプランの種類が豊富ですが、日本のサイトでも見つけることができます。

基本的な設定方法は、以下のように、大きなステップはたったの2つ。海外eSIMの使い方はシンプルです。

海外のサイトでも日本のサイトでも使い方はほとんど同じなので、ご自身に合ったプラン内容とサービスを提供するeSIMを選びましょう。

 購入後メールで届くQRコードeSIMをスマホにダウンロード。※アプリでQRコードを送るプロバイダもあります。

 スマホの設定画面から海外eSIMプランをモバイルデータ通信の副回線に設定し、旅行先で「オン」にすれば、現地のネットに繋がります。

⚠️ 海外eSIMの利用には、eSIMに対応したスマートフォンを持っていることが必須

お使いのスマホが、利用するeSIMと互換性があるか事前によく確認しましょう。


海外eSIMは通話もできる?

現状、海外旅行向けeSIMのほとんどがデータ通信専用です。

電話番号が付いたeSIMが見つかったとしても、通常、国内の居住者を対象にしていて、旅行者は簡単に入手できません。

ちょっと残念な状況ですが、旅行者が使えて、電話番号付き、しかもプラン内容が充実しているeSIMを見つけることは出来ます。

例えば、オラフライのヨーロッパ圏内で使えるeSIMは、電話番号付きで、データ通信は使い放題です。

データ通信と通話の両方ができる海外eSIMは、今後増えることが見込まれているので、選択肢が増えていくでしょう。

以下で説明するように、使い方も簡単で、使用するハードルも低いです。


電話番号付き海外eSIMの使い方

「電話番号が付くことで、設定や使い方が複雑になるのでは?」と心配かもしれませんが、特別な設定は必要ありません

 通常の「データ専用の海外eSIM」との大きな違いは、旅行先の国またはその旅行先で使える隣国の電話番号が付与され、電話ができることです。

→ どこの国の電話番号を割り当てられるかはプロバイダによりますが、受けるサービスに変わりはありませんので、安心して利用できます。

 eSIMプランの初期設定を正しく行えば、自動的に通話・SMSができるようになります。 

→ 購入したeSIMプランにより、通話のみ、またはSMSの両方が利用できます


電話番号が付いた海外eSIMはどこで買える?

先に触れたように、海外eSIMはデータ通信のみのものが多く、電話番号付きのものはなかなか見つかりません。

でも、やっぱりあると助かる電話番号と通話機能。

そこでご紹介したいのが、海外eSIM専門の「オラフライ(Holafly)」

無制限のデータ通信に無料通話が付いた「電話番号付きeSIM」を提供しています。

ヨーロッパ圏(30ヶ国)を対象としたエリアプランと、スペイン、イタリア、フランス、ドイツなど、EU圏内の国別(27ヶ国)向けのeSIMに電話番号が付いています。

オラフライは、2018年に創業したヨーロッパ発の海外eSIM専門会社です。欧米の旅行者を中心に、のべ100万人以上が利用しています。

人気の秘密は何でしょうか?次の章で高く評価されている理由をピックアップしました。


オラフライeSIMの特徴

オラフライの大きな特徴の1つが、多くの国で、データ通信量が無制限のプランを提供していることです。

これで、ギガ不足を心配することなく、インターネットを使えます。

さらに、ヨーロッパ圏の場合、電話番号も付与され、ヨーロッパ圏内の通話が気軽にできます。

🔵 世界178ヶ所の目的地で使える

🔵 1ヶ国用と複数国用のプランから選べる

🔵 プリペイド(前払い式)で高額請求の心配なし

🔵 60以上の目的地でデータ使い放題プランを提供

🔵 5~90日間までと選べる使用日数が幅広い

🔵 ヨーロッパ向けは、データ使い放題+通話付き

🔵 EU30ヶ国以上への発信と受信が無料ー各60分

🔵 LINEやSkypeなどはいつも通り使用可能

海外旅行中の理想的なインターネット体験をお得な価格で叶えられるオラフライ。特に、電話番号と無料通話が付いているプランは、旅行者の強い味方です。


オラフライeSIM「無料通話付きデータ無制限プラン」のメリット・デメリット

オラフライのヨーロッパ向けeSIMは、無制限のデータ通信プランに無料で電話番号と通話時間が付いてくるので、お得感がかなり高いプランです。

ここでは、メリットとデメリットに分けて、ヨーロッパ向けプランの特徴を分かりやすくまとめました。

メリットデメリット
◎ 無制限のデータ通信に60分の通話がつくのに、料金が安い

◎ 世界中どこからでも掛かってきた電話を受信することができる

◎ 滞在する国の最適な回線網に切り替わる
△ 電話番号付きプランは、SMSの送受信は不可

△ 通話サービスの利用は、指定された対象国・地域のみ

ヨーロッパ旅行では、パリからローマへ行ったり国境を気にせず移動するケースもあります。そんな時は、ヨーロッパ圏を対象にしたプランがおすすめです。


オラフライeSIM「無料通話付きデータ無制限プラン」の使い方

電話番号付きのプリペイド式eSIMは、現地で販売されているSIMカードとほぼ同じように機能します。

下記の2点が、オラフライのeSIM「無料通話付きデータ無制限プラン」を使う際のポイントです。

 「+43」で始まるオーストリアの電話番号が発行されます。

→ この番号でヨーロッパ圏内30ヶ国以上へ電話を発信でき、その他の国からは電話の受信ができます。

→ 通話時間は発信が60分と受信が60分合計120分の音声通話が無料です。指定された通話時間の上限を超えると、追加料金が発生する場合があるので、注意しましょう。

→ 電話番号は通常モバイルデータの設定画面から確認できます。

 通話の利用にはeSIMプランをインストールするだけ、複雑な設定を行う必要はありません

→ eSIMプランを設定後、データ通信と一緒に通話もすぐに利用できるようになります。

こちらの動画で、具体的な設定方法を紹介しています。合わせてご覧ください。

Google Pixel Galaxy 用の設定ガイドもご用意しています。


オラフライeSIM「無料通話付きデータ無制限プラン」の料金

ヨーロッパeSIM 料金プラン  引用元: Holafly公式サイト

さて、ここまで読まれて、料金が気になっている方も多いと思います。

料金プランは、5日間2,400円から。最大利用日数は90日間、11,900円(1日約133円!)で、無制限のデータ通信と受発信各60分の通話が利用できます。

データプランを再度購入すれば、eSIMの利用を延長することも。

まとめ

オラフライは、数ある専門店の中でも、旅行者にとても使いやすいサービスを提供しています。

公式サイトは、簡単で見やすく、安全に購入できます(支払いはセキュリティで保護されます)。

eSIMを利用するためには、サイトからお好みのプランを選択・購入し、メールで届くeSIMとそのインストールガイドを使って設定するだけ。

オンラインでわずか数分で完了するので、時間・場所を問わずeSIMが手に入ります

ネット上で見つかるほとんどの海外eSIMプランは、データ通信のみ。今のところ音声通話も一緒に提供しているのはオラフライのヨーロッパ向けeSIMだけ!です。次回のヨーロッパ旅行にぜひ試してみてください✨。

5%割引クーポン【MYESIMNOW5】でお得にお買い求めください!

電話番号付き海外eSIMに関するよくある質問

eSIMで音声通話は可能ですか?

国内の携帯キャリアと契約をしている場合、SIMカードからeSIMに切り替えても従来と同じように音声通話は可能です。海外旅行用eSIMで音声通話が可能かどうかは、プランやプロバイダによって異なります。少ないですが通話付きプランを提供しているところもあります。 

オラフライの電話番号付きeSIMは、追加料金なしで60分の通話をヨーロッパの30か国以上で利用可能です。特に設定をする必要もなく、データeSIMプランをインストールするだけで通話も楽しめます。

海外eSIMの電話番号でSMSは使えますか?

SMSの使用については、海外eSIMプロバイダによって異なります。音声通話が可能なプランでもSMSが使用できない場合があります。購入するeSIMのスペックをよく確認しましょう。

海外eSIMを使って電話をかけるには?

オラフライの電話番号付きeSIMをインストールすると、通話サービス対象国へ電話をかけることができます。
事前に通話先の相手国がプランの対象国であるか確認することをおすすめします。
確認ができたら、スマートフォンの電話アプリから、ダイヤルパッドをタップし、相手の電話番号を入力して電話をかけます。電話の発信は60分利用可能です。

eSIMの電話番号はどこに書いてありますか?確認できますか?

スマートフォンの機種により異なりますが、通常は設定メニューから「SIM/eSIM」か「モバイル通信/ネットワーク」画面より確認できます。
eSIMがイントール済みであれば、プラン名の下に割り振られた電話番号が表示されます。