コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

スペイン旅行におすすめのSIMカードはどれ?【2024年最新版】

スペイン旅行におすすめのSIMについて、料金、データ容量、購入方法・場所、メリット、注意点など、役立つ情報満載の記事をお届けします。

Saori

1月 31, 2024

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 38.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

今回は、スペイン旅行におすすめのSIMを4つご紹介します。

現地のSIMカードやスペイン向けのeSIMなら、旅行中安くスマホを使えます。

海外旅行の準備で見落としがちな現地でのネット通信手段の確保

注意点など役立つ情報も満載の当記事を読んで準備すれば、スマホを自由に使いながらスペインを満喫できますよ。



スペインで使えるSIMの購入は、現地で?日本から?


日本でSIMを買う場合

  • 通販サイト
  • 海外SIMオンラインショップ

日本国内でも、海外用のSIMカードをオンラインショップで事前に購入できます。

? 日本にいながらSIMが購入できて便利です。

?ただし、SIMカードが自宅に送られるまで待つ必要があるため、余裕をもって購入しましょう。

SIMカードを買うタイミングは出発前?到着後?

スペインでSIMを買う場合

  • 空港内
  • 街中のキャリア店舗

海外旅行慣れしている方は、現地でSIMカードを買う方が多いです。

⚠ この時注意する点は、空港で売っているSIMカードは、街中で買うより高額な点です。

また、街中で買う場合も、SIMを買うまでスマホが一切使えないのも欠点です。

? 街中で買うことは、旅行初心者にはおすすめできない方法です。

それでも、やっぱり現地でSIMカードを調達したいという方も一定数いらっしゃるでしょう。そこで、次に購入場所を詳しく解説します。

✈ 海外でスマホのネット通信は、即日購入・利用可能なeSIMが便利 ☆

\QRコードで簡単設定?/

【読者限定】5%OFFクーポン進呈中!

クーポンコード:MYESIMNOW5


スペインでSIMカードを購入できる場所



スペイン旅行中に使えるSIMカードは、現地だとどこで買うのが良いのでしょうか?

空港内で買う場合

SIMカードの取扱店がある空港は:

マドリード・バラハス空港

  • ターミナル4 
  • ターミナル1

バルセロナ・エルプラット空港

  • ターミナル1
  • ターミナル2

Orange SIMカードの取扱店が中でも安い選択肢。

マドリード・バラハス空港バルセロナ・エルプラット空港内では、

携帯ショップ

書店

コンビニ

旅行用品店

などでSIMカードを買うことができます。

取り扱っているところをリストアップしてみると、スペインの空港は、意外とSIMカードを見つけやすいことが分かります。

空港内でSIMカードを買う際の注意点

☝️ 到着予定のターミナルとショップによりSIMカードのブランド・プランが異なる

✌️ 1種類のSIMのみが販売されていることが多い

? 空港内のSIMカードの料金体系はやや高い

これらのことから、SIMカードは見つかりやすくても、空港内では必ずしもコスパがいいプランが見つかるとは期待しない方がよさそうです。

料金の例を挙げると、Vodafone社のSIMカードは通話+データが約40ユーロです。

Orange社Mas Movil社のSIMカードなら、少し安く入手できる可能性がありますが、これらを取り扱っているショップを探している時間が勿体ないですね。

市中でSIMカードを買う場合

以下では、市中で旅行者向けにスペインSIMカードを提供している携帯キャリアを紹介します。

Movistar

モビスターは、国営の電話会社が民営化された長い歴史を持つスペインの携帯キャリアです。

データ通信・通話・SMS付きプランのプリペイドSIMを4週間、長期契約なしで購入できます。

「Prepago Plus プリペイドプラン・プラス 」

・使用期間:4週間
・データ容量:10GB(5G回線利用可能)
・データローミング:EU&英国内 10GB
・通話:国内通話200分
・料金:10ユーロ

Orange

オランジュ(フランス語読み)は、フランスの国営電話会社が民営化されたフランステレコム傘下の携帯キャリアです。

ヨーロッパをはじめグローバルに展開しており、スペインでもSIMカードを販売しています。

長期休暇でスペインを訪れる観光客、ノマドワーカー、ビジネストラベラーまでを対象に、プリペイドプランを提供しています。

「Holiday Pass 15」
・使用期間:15日間
・データ容量:データ無制限(高速回線)
・データローミング:EU圏内 25GB
・通話:国内外通話100分
・料金:25ユーロ

Vodafone

ボーダフォンは、イギリス本社の多国籍携帯キャリアです。

ソフトバンクが買収するまでは、日本にも法人がありました。

スペインで利用可能なプリペイドSIMは、28日間の有効期限で提供しています。

安定した4G・5G回線を利用できます。

「Vodafone Prepago S」 
・使用期間:28日間
・データ量:25GB(4G・5G回線)
・データローミング:UK&EU圏内10GB
・通話:可能
・料金:10ユーロ

現地で購入できるSIMカードを幾つかご紹介しましたが、ご自身の旅行プランに合うSIMカードはありましたか?

海外用のプリペイドSIMカードを買う際は、

・ 旅行目的 (出張 or バケーション等)

・ 滞在予定期間

・ 必要なデータ通信量目安

上記の3点を基準にすると、最適なSIMプランを選ぶことができますよ。

現地のSIMカードを買える場所や種類について詳しくなったところで、次に新しい選択肢としてeSIMをご紹介します。

?余計な手間もなく簡単にSIMを買いたい方には、スペインeSIMがおすすめです。


スペイン旅行には、eSIMとSIMカードどっちが良い?



最近よく耳にするようになったeSIMですが、SIMカードとどう違うのでしょうか?

eSIMの特徴

eSIMは、SIMカードのデジタル版です。

従来のSIMカードのように差し替える必要はありません

スマホ本体にSIM機能が埋め込まれているeSIM対応機種で利用できます。

スマホにQRコードでSIM情報をダウンロードして開通できるので、とても手軽です。

操作・切り替えが楽なeSIMは、海外旅行に一番適したネット通信サービスです✈


海外eSIMを利用する前に確認しておきたい点

  • SIMフリー・SIMロックが解除されていること

  • eSIMのインストール時に、安定したネット環境に接続できること

  • QRコードの読み取りにスマホのカメラが正常に機能していること

音楽の購入がCDからダウンロードに変わったように、これまで、SIMカード派だった方も、一度eSIMに乗り換えたら、もう戻れなくなるかもしれません!


スペイン旅行におすすめしたいeSIM!


Holafly

お持ちのスマホがeSIM対応機種なら、スペイン旅行にeSIMを検討してみましょう。

ヨーロッパ発eSIM専門のHolafly(オラフライ)は、スペイン向けに、テザリング可能なデータ無制限プランを提供しています。

利用できる日数が5日間~90日間までと幅広いです。

オンラインで簡単に購入できて、たった数分で設定も完了できます。

データ量が無制限なので、旅行中ギガ不足になる心配もありません

困った時は、日本語で24時間年中無休のカスタマーサポートも利用できて安心です。

(ちなみに、名前の「Hola (オラ)」は、”こんにちは”を意味するスペイン語が由来です。)


SIMカードよりもオラフライeSIMを使うメリット・デメリット

eSIMを使うメリットeSIMのデメリット
◎ いつものSIMカードはそのまま取り出し不要

◎ 選べる日数が幅広い

◎ 紛失・破損の心配がない

◎ 購入時の身分証明の提示や面倒な手続きが不要
△ eSIM対応機種のスマホが必要

△ テザリングが不可

スペイン向けオラフライeSIMの料金表

オラフライのスペイン向けのeSIMプランは以下の通りです。

どのプランもデータが使い放題でテザリングができるため、旅行中に快適にスマホが使えます

1か月や3か月のスペイン留学などにピッタリなデータプランも用意しています。

データ無制限プラン料金
5日間 2400円
7日間3400円
10日間4400円
15日間5700円
20日間6900円
30日間8400円
60日間10400円
90日間11900円
HolaflyのスペインeSIMのデータプラン

オラフライeSIMの使い方

オラフライのeSIMの使い方はとても簡単です。

iPhoneを例に挙げて、オラフライeSIMの購入から利用開始までの大まかな流れを見てみましょう。

  1. Holafly公式サイトからご希望のプランを選択し、購入手続きを行う 

  2. QRコードを読み取り、eSIM情報をダウンロード
    画面の指示に従いインストール作業を行う

  3. 端末の設定からモバイルデータ通信の回線にオラフライeSIMを設定

  4. 目的地に到着したら、設定からオラフライ回線を有効にして、「データローミング」もオンにすると、eSIMのアクティベートが完了。
    eSIMの利用を開始できます!

    ?

iPhone端末での詳しいeSIMの設定方法はこちらの動画からでも確認できます。

Google PixelHuaweiGalaxyを含め、その他のeSIM対応端末をお持ちの方は、eSIM設定ガイドページより設定方法を確認できる記事を用意しています。


スペイン向けオラフライeSIMの通信エリア

オラフライのスペイン向けeSIMは、スペイン大手キャリア4社、Xfera/Orange Spain/Telefonica Spainの通信綱に繋がります。

そのため、スペイン内のどこにいても安定した4G・LTE回線のデータ通信を楽しむことができます。

参考に、MovistarとOrangeのサービスエリアマップ掲載しました。

滞在する地域での電波状況をマップで確認してみてください。

Telefonica (Movistar)スペイン国内サービスエリアマップ 

Telefonica (Movistar)スペイン国内サービスエリアマップ 引用元:GSMA

Orange スペイン国内サービスエリアマップ

Holafly eSIM バルセロナ スペイン Orange 通信エリア
Orange スペイン国内サービスエリア 引用元:GSMA

スペイン旅行におすすめプリペイドSIM比較表


スペインで使える4つのプリペイドSIMカード・eSIMを以下の比較表でまとめてみました。

必要なもの、購入方法、データ容量、料金から比較することができます。

通信事業者購入場所・方法データプラン
料金
オラフライeSIM公式サイトから無制限
¥2,400~
Movistar空港内、
公式サイト、
実店舗
10GB
10ユーロ
Orange空港内、
公式サイト、
実店舗
無制限
25ユーロ
Vodafone空港内、
公式サイト、
実店舗
25GB
10ユーロ
表2.Holafly対スペインSIMカードプロバイダ3社 比較表

⚠ eSIMは、eSIMに対応したSIMフリー端末が必要です。

⚠ SIMカードは、SIMフリー端末、差し替え用のSIMピン、購入時に提示するためのパスポートが必要です。

まとめ:スペイン旅行におすすめのプリペイドSIMはどれ?



ここまで、スペインで利用可能な4つのプリペイドSIM・eSIMを紹介しました。

その中でも、今最も使いやすいのは、eSIMです。

スマホ一台で購入から設定が完結できる便利さは圧倒的と言えます。

また、eSIMは、たくさんのメリットがありながら、料金はお手頃

SIMフリースマホ、そしてeSIMに対応した機種をお持ちであれば、eSIMが断然便利です。

次回のスペイン旅行、ヨーロッパ周遊旅行にはぜひ、オラフライを検討してみてください。

esim バルセロナ holafly スマホ プリペイド 無制限
スペインeSIMをゲットして、ネットに繋がった旅を満喫しましょう!

スペインSIMカードについてよくある質問


スペインでスマホを使うには?

スペインでは、海外eSIM、現地SIM、レンタルWiFi、データローミングなどのサービスを利用することでスマホでネットが使えます。
おすすめは、手軽に利用できるeSIMです。

スペイン向けSIMカードを購入する際に心がけることは何ですか?

ご利用になるSIMカードが、必ずスペイン大手キャリアのいずれかの回線に繋がることを確認することで、現地でトラブルなく快適な通信ができます。

スペインでデータローミングを利用するとしたらいくらになりますか?

契約先の携帯キャリアによりますが、国際ローミングサービスを利用すると、日本3大キャリア各社は横並びで1日あたり2,980円でデータ無制限プランを提供しています。

契約中のSIMカードとスペインeSIMは同時に使用できますか?

iOS端末をお使いの場合、物理SIMとeSIMを同時に使うことができます。
通話とSMSにはSIMカード、データ通信にはHolafly eSIMを選択し、使い分けて利用することができます。
注意点としては、物理SIMをアクティベートしたままだと、通話とSMSの送受信にローミング料金がかかる場合があるので、必要な設定を必ずしましょう。