コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

パキスタンでのインターネット: 最適な接続方法

パキスタンを旅行中にインターネット接続をお探しですか? インターネットに接続するための最適な選択肢をご紹介し、モスク、霊廟、都市、野生の自然を発見して快適なネット環境を過ごせるよう解説します。

jean

5月 18, 2023

4.7 /5 Trustpilot star
高い評価 30.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

パキスタン旅行に行きたいと思っている最中に、旅行者としてSNSや地図、インターネットに接続できないのは困りますよね、この記事では、最も簡単な方法で、低料金でインターネットに接続したい場合の選択肢についてお伝えします。

インターネット接続方法を選択する際に最適な判断ができるよう、各通信事業者が提供するプランを含め、各オプションのメリットとデメリットを紹介します。さらに、以下では、eSIMを使用してモバイルデータを取得する方法から購入時に使える割引クーポンまで!

パキスタンでのインターネット接続

5%OFFクーポンコード【MYESIMNOW5】を使って、Holaflyのパキスタン向けeSIMを世界中のどこからでも購入して、QRコードをメールで簡単受信!

インターネットに接続して、より素敵な旅行ライフを満喫しましょう!。

パキスタンインターネット プリペイド 接続 旅行

パキスタン向けeSIMをゲットして、ネットに繋がった旅を満喫しよう!引用元: Holafly

パキスタンでのインターネット事情について、この後も解説していきますのでお見過ごしなく!

パキスタンでインターネットに接続する方法

パキスタンでインターネットに接続する場合、eSIM、SIMカード、ポケットWiFi、ローミング、無料WiFiが最も一般的で簡単な方法です。しかし、いざ選ぶとなると難しいので、自分のスタイルに合わせて決められるように、それぞれの特徴や料金について詳しく解説します。

最終的にあなたの旅行スタイルに合った決断ができるよう、各接続方法を解説し、旅行を存分に楽しみましょう!

パキスタン向けプリペイドeSIMの知っておくべきこと

バーチャルSIMカードまたはeSIMは、最新のスマートフォンやほとんどのiPhoneモバイルに組み込まれたデバイスです。その際、全ての携帯端末に対応していることではないので、eSIMと互換性のある携帯端末をご覧ください。SIMカードと同じ技術的機能を持ちながら、装着の必要がありません。オンラインで簡単に購入できるので、日本で買えば、旅行先でも安心。Holaflyのオンラインショップで購入することもでき、EメールにQRコードが送られてくるので、目的地に到着したら、それをスキャンしてサービスを有効化する必要があります。

Holaflyのパキスタン向けeSIM

Holaflyの公式サイトにアクセスし、目的地を選択する際にパキスタンを選択する必要があります。そちらでは44ドル(約5700円)で15日間、6GBのデータプランを提供しています。お支払いが確認されると、QRコードとeSIMの設定方法とアクティベーションの方法が記載されたメールが届きます。

パキスタン向けeSIMのメリット

  • 旅行前からオンラインで購入可能
  • お申込み完了から最短即時開通
  • eSIMなら24時間(販売店によっては日本語で)サポートを受けることが可能
  • LINEで登録している電話番号は携帯端末にそのまま維持可能

パキスタン向けeSIMの料金

使用期間データプラン料金
15日間6GB約5700円
Holaflyのパキスタン向けeSIMは、円、ユーロ、ドルなどで支払いが可能です

eSIMの設定方法

設定方法はこちらの動画(英語)でもご確認いただけます。

通常の設定方法

インストール方法

1.eSIMデータプランの追加

  • 「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」の順に選択する。

2.QRコードまたは手動でeSIMをインストール

  • Eメールに届いた、QRコードをスキャンする。
  • 手動でeSIMをインストールする場合:Holafly公式サイト(Holafly)>「My eSIMs」でインストールしたいeSIMを選んで、インストール方法を選択。

3.eSIMの名前を変更

  • eSIMをインストールできたら、区別するために個人タグを入力する。(例、Holafly – メキシコ)

4.主回線をデフォルト回線に設定

  • 通話とSMSの送受信が継続して利用できるように、契約中の回線をデフォルト回線として選択し、「続ける」にタップ。

5.iMessage、FaceTime、Apple IDの追加

  • iMessageとApple IDを使い続けるには、普段使用している主回線を「Holafly」に変更し、「続ける」ボタンをタップ。

6.Holafly eSIMの回線をモバイルデータ通信として設定

  • APN設定を確認するために、eSIMのデータプランを選択。
  • 要注意:契約先の回線から海外ローミング請求を避けるためには、「モバイルデータ通信の切り替えを許可」をオフにする。

7.APNの設定を確認

  • APNを変更することで、モバイルデータ通信が利用可能。
  • Holaflyの公式サイト(Holafly)で、「My eSIMs」から、ご希望eSIMを選び、お好みのインストール方法を選択すれば、APNの詳細情報を確認。

8.必要に応じて、APN設定を更新

  • 「設定」>「モバイル通信」>「eSIMプランの選択」>「モバイルデータ通信ネットワーク」と進み、eSIMのAPN設定に変更。その他のAPN項目の選択は自由。

アクティベーション方法

1.eSIMをアクティベートする

  • お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「eSIM」の順に進み、eSIMを有効(オン)にする。
  • eSIMを主回線として設定するには: お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「主回線」>「回線を選択」の順に進み、eSIMの回線を選択。
  • 注意:「モバイルデータ通信の切り替えを許可する」オプションをオフにして、不要なローミング料金を避けましょう。

2.eSIMを正しく機能させるために、データローミングを有効化する

  • eSIMの設定方法の詳細については公式サイトのHolaflyから確認可能。
  • アクティべートするには、「設定」>「モバイル通信」>「モバイルデータ通信」の順に進んで、「eSIM」を選択。
パキスタン インターネット 接続 Holafly eSIM オンラインショップ
パキスタン向けeSIM 引用元: Holafly公式サイト

公式アプリから設定する方法

Holafly APPからもeSIMを購入し、インターネットに接続することもできます。

パキスタン向けSIMカードを現地で購入する方法

パキスタンでは現地の通信事業者が提供しているSIMカードの選択肢はいくつかありますが、ここでは主に大手である3社、Jazz、MobilinkとUfoneをご紹介します。

このオプションを選択した場合、SIMカードを販売している店舗を見つけるまでインターネットに接続できないことに加え、日本語で対応されてなく、ほとんどの場合、目的地の言語でのみサービス提供されていることに注意が必要です。

Jazz のSIMカード

JazzのSIMカードはアクティベーションと登録に300PKR(約200円)かかります。 様々なプリペイドプランがあり、週間パッケージと月間パッケージが用意されています。

  • 7日間、12GBのデータ量
  • 7日間、20GBのデータ量
  • 30日間、20GBのデータ量

Ufone のSIMカード

Ufoneは、パキスタンで2番目に電波の良い会社です。プランには、ソーシャルネットワークで使用するためのいくつかのMBと、他のタイプのアプリケーションのためのMBが含まれています。しかし、観光客のためのデータパッケージは、有効期限(午前1時から午後9時まで)または1日間のみです。

  • 6GBのデータ量、7日間
  • 13GBのデータ量、30日間

Mobilink のSIMカード

パキスタンで最も広く使われているキャリアの1つです。こちらのサービスを利用えば高速通信が可能になります。データパッケージにはWhatsApp、Facebook、IMOが無料で含まれていますが、他の事業者と同様、モバイルデータ量が最も多いパッケージは午前2時から午後2時までしか使用できません。

空港で購入できるSIMカード

パキスタンは世界の多くの国と違って、空港でSIMカードを購入することができません。ラホール空港にはSIMカードを売る小さな店がありますが、外国のパスポートではSIMカードの登録ができず、パキスタンIDでの登録になります。そのため、現地の店舗で直接購入することをお勧めします。

ローミングを利用してパキスタンでインターネットに接続する方法

ローミングとは、通信事業者が提供するサービスで、国外でインターネットに接続したり、電話やテキストメッセージを送受信したりすることができます。このサービスは通常無料ではなく、パキスタンの場合、各キャリアがパキスタンでのインターネット利用に対して追加料金を請求します。

国際ローミングは、旅行先の国の接続サービスを利用する場合、高額になる状況が多いです。通信事業者の契約と同時に利用するため、契約したプランを継続して利用したい場合は、提供される料金を確認する必要があります。日本でローミングサービスを提供している主な事業者は、NTTドコモ、Softbak、auです。

パキスタンでポケットWiFiを利用してインターネットに接続

インターネットに接続するためにどこにでも持っていけるので、ポータブルモデムです。HolaflyのeSIMと同様に、Pocket Wi-Fi(Mi-Fi)は、複数のデバイスでインターネットに接続することができます。

その分、高額な料金がかかります。デバイスのレンタル料とインターネットサービスの両方が、1日単位で請求されることがあります。また、このデバイスを紛失した場合、多額の支払いが予想されますのでご注意ください。

グローバルWiFi

4G回線速度のパケット定額制プラン。受取りは宅配便や全国17の空港で可能。

  • 通常プラン 300MB/日:1370円
  • 大容量プラン 600MB/日:1570円
  • 超大容量プラン 1.1GB/日:1770円
  • データ容量無制限プラン:2970円

イモトのWiFi

レンタルプランを3つ用意。受取り方法は宅配、本社、空港カウンター。受取り可能な空港は、成田、羽田、関空、福岡、新千歳、中部国際空港。

  • 大容量プラン 500MB/日:1660円
  • ギガプラン 1GB/日:1860円
  • 無制限プラン:2380円

パキスタンで無料WiFiを利用してインターネットに接続する方法

このサービスは、無料とはいえ、完全に安全というわけではありません。特に、個人的なアカウントにアクセスしたり、機密情報を共有する必要がある場合はなおさらです。なぜなら、知らない誰かが、個人情報にアクセスし、それを不利に利用する可能性があるためです。

eSIMを使用するための要件 ‐ Holafly

パキスタンでインターネットに接続するための選択肢はすでに上記で紹介しましたが、価格比較、機能、アクセス性などを検討した結果、eSIMの購入をお勧めします。ただし、正しく動作させるためには、以下の条件に注意する必要があります。

  • 利用中のスマートフォンがSIMフリー端末であること
  • お使いのスマートフォンがeSIMに対応していること
  • eSIMの登録と受け取りには、有効なEメールが必要
  • アクティベートする際には、あらかじめインターネットに接続できる環境が必要

パキスタンで利用可能なネット回線速度

HolaflyのeSIMは、パキスタンの大手通信事業者であるMobilinkUfoneの回線を提供しています。これらの事業者は、4G回線も提供しているため、高速インターネットを利用することができます。対応エリアは下記の地図をご参照ください。

Mobilink パキスタン内のサービスエリアマップ

パキスタン インターネット 接続 Holafly eSIM サービスエリアマップ
パキスタンにおけるMobilinkの通信対応エリアマップ。出典 nperf

Ufone パキスタン内のサービスエリアマップ

パキスタン インターネット 接続 Holafly eSIM サービスエリアマップ
パキスタンにおけるUfoneの通信対応エリアマップ。出典 nperf

海外でおすすめのネット接続方法

Holaflyのパキスタン向けeSIMを使えば、自宅にいるのと同じように良質なデータにアクセスできるのは間違いないでしょう。さらに、他のモバイルデバイス、タブレット、ノートパソコン、ご自身やご友人、 グループと旅行中データを共有することができます。

カンボジア向けeSIMに関するよくある質問

国向けeSIMを購入する際は、アカウントを作成する必要はありますか

Holafly eSIMの購入には会員登録は必要なく、QRコードメッセージを受信するためのメールアドレスを入力するだけです。

国でネットを利用するには、どのモバイルネットワークに接続しますか?

パキスタン向けのeSIMは、国内で大手携帯通信会社の 1 つであるMobilink / Telenor / Ufoneの回線を使用しています。

国ではどのような接続方法がありますか?

ローミング、SIMカード、ポケットwifi、フリーwifiなど、インターネットに接続する方法はさまざまですが、おすすめはパキスタン用のeSIMです。