コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

パリでのインターネット: 最適な接続方法とは?

パリ旅行を計画されている方は、パリでのインターネット事情もおさえておきましょう。フリーWiFiにもいくつかのデメリットがあるので、データサービスを購入した方が安全です!パリで利用できる様々なネット接続方法を紹介します。

satomi

5月 25, 2023

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 38.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

パリでインターネットに接続できれば、簡単な検索、翻訳アプリやマップなどを使うことができるので、安心して旅行ができますよね。

そのためには、パリのインターネット事情を下調べすることは大切です。

今では、ネットに接続する方法は沢山あるので、どのように選べば良いのか分からない方もいるかもしれません。

この記事では、話題のeSIM(イーシム)からSIMカードまで5つの選択肢をご紹介します。

そして、各接続方法の機能、メリット、デメリット、使用方法などを徹底解説します。

読み終わるころには、ご自身にあった最適な選択肢を選べるはずです!

eSIMを使ったネット接続方法や、携帯電話にeSIMを設定する方法まで全て詳しくご紹介します。

パリ旅行にはeSIMが手軽!

レンタルWiFiやSIMカードはもう古い!

\QRコードで簡単設定👌・即日利用⭕/

【読者限定】5%OFFクーポン進呈中

クーポンコード:MYESIMNOW5

パリでインターネットに接続する方法

パリでは、eSIM、SIMカード、ローミング、ポケットWiFiやフリーWiFiなどを使ってインターネットに接続することができます。これらには、それぞれの特徴や価格があるので、利用期間や使用したい場所も含め、ご自身の利用スタイルと比較してお選びすることをおすすめします。

下記に、パリで上手にインターネットに接続する方法や大事なポイントをご紹介します。

パリ向けプリペイドeSIMの知っておくべきこと

近年、eSIMは注目を集めていて、これからもっと普及されると予定されています。

eSIMは、オンライン上で簡単に購入でき、WiFiルーターなど持ち運びする必要がないので、弁償金や送料などの追加料金が発生しません

おすすめは、旅行前に購入して、現地でアクティベートするのみの状態にしておくことです!

eSIMは、プリペイドSIMの進化版で、あらかじめスマホに組み込まれているチップです。

最新のeSIMが搭載されているスマホさえお持ちであれば、eSIMを使って旅をより満喫できます。

Holaflyのパリ向けeSIM

HolaflyのeSIMは、現地の主な通信事業者である「Orange S.A./ Altice/ Iliad/ Free Mobile」の4つの回線を利用しています。

最大速度である4G回線に接続が可能です。

パリ向けeSIMは、幅広い利用期間の無制限データ通信を提供しています。

また、プランには、60分間の音声通話もついています。

利用期間は、5日間から90日間の中から選ぶことができます。

パリ向けeSIMのメリット

  • パリ・フランスeSIMはデータ無制限が使える
  • 電話番号が付与され、60分の通話が可能
  • お申込み完了から最短即時開通
  • LINEで登録している電話番号は携帯端末にそのまま維持可能

パリ向けeSIMの料金

データプラン料金
5日間 – 無制限データ+音声通話¥2,400
10日間 – 無制限データ+音声通話¥4,400
15日間 – 無制限データ+音声通話¥5,700
20日間 – 無制限データ+音声通話¥6,900
30日間 – 無制限データ+音声通話¥8,400
60日間 – 無制限データ+音声通話¥10,400
90日間 – 無制限データ+音声通話¥11,900
Holaflyのパリ向けeSIMは、円、ドルなどで支払いが可能です

Holafly(オラフライ)eSIMを使用するための要件

これまで紹介してきた接続方法のなかでも、eSIMが一番お得で、初心者から上級者まで楽しめる選択肢なのがお分かりいただけたでしょうか。以下の利用要件を満たしていれば、次のパリ旅行で是非eSIMをお試しください。

  • お使いのスマートフォンがSIMフリー端末であること
  • お使いのスマートフォンがeSIMに対応していること
  • eSIMの登録と受け取りには、有効なEメールが必要
  • アクティベートする際には、あらかじめインターネットに接続できる環境が必要

Holafly(オラフライ)eSIMの設定方法

Holaflyは、eSIMの設定をより簡単にするために公式アプリを始めました。そのため、QRコードを読み取る方法か公式アプリを使う方法から選ぶことができます。

本記事では、iPhoneでのQRコードを使った設定方法を確認していきましょう!次の動画からも確認できます。

インストール方法

1.eSIMのデータプランを追加

「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」の順に選択する。

2.QRコードまたは手動でeSIMをインストール

Eメールに届いた、QRコードをスキャンする。

手動でeSIMをインストールする場合:Holafly公式サイト(Holafly)>「My eSIMs」でインストールしたいeSIMを選んで、インストール方法を選択。

3.eSIMの名前を変更

eSIMをインストールできたら、区別するために個人タグを入力する。(例、Holafly-フランス)

4.主回線をデフォルト回線に設定

通話とSMSの送受信が継続して利用できるように、契約中の回線をデフォルト回線として選択し、「続ける」にタップ。

5.iMessage、FaceTime、Apple IDの追加

iMessageとApple IDを使い続けるには、「主回線」に変更し、「続ける」をタップ。

6.Holafly eSIMの回線をモバイルデータ通信として設定

APN設定を確認するために、eSIMのデータプランを選択。

要注意:契約先の回線から海外ローミング請求を避けるためには、「モバイルデータ通信の切り替えを許可」をオフにする。

7.APNの設定を確認

APNを変更することで、モバイルデータ通信が利用可能。

Holaflyの公式サイト(Holafly)で、「My eSIMs」から、ご希望eSIMを選び、お好みのインストール方法を選択すれば、APNの詳細情報を確認。

8.必要に応じて、APN設定を更新

「設定」>「モバイル通信」>「eSIMプランの選択」>「モバイルデータ通信ネットワーク」と進み、eSIMのAPN設定に変更。その他のAPN項目の選択は自由。

アクティベーション方法

1.eSIMをアクティベートする

お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「eSIM」の順に進み、eSIMを有効(オン)にする。

eSIMを主回線として設定するには: お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「主回線」>「回線を選択」の順に進み、eSIMの回線を選択。

注意:「モバイルデータ通信の切り替えを許可する」オプションをオフにして、不要なローミング料金を避けましょう。

2.eSIMを正しく機能させるために、データローミングを有効化する

eSIMの設定方法の詳細については公式サイトのHolaflyから確認可能。

アクティべートするには、「設定」>「モバイル通信」>「モバイルデータ通信」の順に進んで、「eSIM」を選択。

パリ フランス インターネット 接続 Holafly eSIM オンラインショップ
フランス・パリ向けeSIM  引用元: Holafly公式サイト

公式アプリから設定する方法

Holaflyの公式アプリからは、eSIMの購入とインストールするためのQRコードの表示が可能です。こちらの記事を読んで、高速のインターネットに繋がった旅を楽しみましょう。

パリ向けSIMカードを現地で購入する方法

パリでは、現地の通信事業者のSIMカードを利用することができます。SIMカードは、空港、ショッピングモール、、コンビニ、オンラインショップなどで購入できます。現地で購入すると、言語の壁などがあるので、フランス語に自信がある方や何度かパリへ旅行したことがある方など、問題が発生してもご自身で解決できる方におすすめです。

現地のプリペイドSIMを利用されたい場合は、SIMフリーのスマホが必要です。お使いの通信事業者のサイトで、ロック解除ができるかをご確認できます。また、チップの差し替えが必要なので、日本のSIMカードが紛失や損傷してしまう恐れがあります。以下に、パリの大手キャリアである「Orange」、「Bouygues Telecom」、「Free」が提供しているプランを紹介します。

Orange

Orageは、2種類の旅行者向けプランを提供しています。これらのプランは、4G回線に接続できるので、安定した高速回線を利用でき、通話やSMSサービスも含まれています。他のヨーロッパの国でも利用ができ、フランスの電話番号も発行されます。

  • 20GB/通話120分/SMS1000字/14日間利用可能=39.99ユーロ(約5780円)
  • 8GB/通話30分/SMS200字/14日間利用可能=19.99ユーロ(約2890円)

Bouygues Telecom

Bouygues Telecomは、1種類のプランを提供していて、通話も利用できます。このSIMカードは、ヨーロッパ全域で利用できるので、ヨーロッパツアーをされる方におすすめです。

  • 30GB/フランス国内通話無制限/フランス国外通話25ユーロ分無料/30日間利用可能=40ユーロ(約5780円)

Free 

Freeは、格安プランを提供していますが、限られた場所でしか購入できません。また、空港では購入できず、市内にある自動販売機はフランス語のみの表示なので、旅行者向けではありません。

空港で購入できるSIMカード

OrangeのSIMカードは、パリのシャルル・ド・ゴール空港で購入できます。

ローミングを利用してパリでインターネットに接続する方法

ローミングは、海外でよく知られているネット接続方法です。しかし、この接続方法は割高なので、使う際には注意が必要です。また、日本で割り与えられたギガ数を消費する仕組みとなっているので、帰国後にギガ不足になる可能性があります。下記に、各キャリアのプランをまとめました。これらは、5日間の旅行を想定して計算されています。

通信事業者データ量価格利用期間備考
NTTドコモデータ無制限14,900円5日間海外で国際ローミングを使用するには、事前にWORLD WINGにお申し込みする必要がありますが、ホームページで指定されたプランに契約していなければなりません。
au by KDDIデータ無制限14,900円5日間
ソフトバンクデータ無制限14,900円5日間
日本キャリア別国際ローミングサービスの料金表

パリでポケットWiFiを利用してインターネットに接続

パリでは、ポケットWiFiをレンタルすることもできます。これは、持ち運びできるWiFiルーターなので、どこからでもインターネットに接続することができます。しかし、荷物が増え、充電切れにならないよう気を付ける必要があります。

ポケットWiFiは、データプランだけではなく、レンタル料、送料、場合によっては弁償金が加算するので、合計金額が予想していた金額より上回る可能性があります。

イモトのWiFi

イモトのWiFiは、宅配、本社、空港のカウンターで受取と返却ができます。データ量を全て消費してしまっても、チャージができるので安心です。しかし、帰国した翌日までにWiFiルーターの返却を行わないと、延長料金が発生していまいます。

  • 大容量プラン 500MB/日:1,460円
  • ギガプラン 1GB/日:1,660円
  • 無制限プラン 使い放題:2,360円

グローバルWiFi

グローバルWiFiは、空港か宅配で受取と返却が可能です。しかし、イモトのWiFiと同様に、帰国翌日までにレンタルされたルーターを返却しないと延長金が発せします。

  • 通常プラン 300MB/日:1,470円
  • 大容量プラン 600MB/日:1,670円
  • 超大容量プラン 1.1GB/日:1,870円
  • データ容量無制限プラン:2,570円

パリで無料WiFiを利用してインターネットに接続する方法

データプランの料金を避けたい方や手続きを避けたい方は、パリで無料WiFiを使うことができます。無料WiFiスポットは、主に空港、ホテル、レストラン、カフェ、駅などに設置されています。パスワードが設定されていないタイプもありますが、パスワードが必要な場合は、レストランやカフェの店員に尋ねたり、ホテルではフロントで教えてもらいましょう。

フリーWiFiには、大きな欠点があります。それは、セキュリティーが弱いことです。個人情報や銀行口座が悪意のあるハッカーに狙われる恐れがあります。安全面や防犯を考慮すると、この選択肢はおすすめできません。それでも、無料WiFiの利用をご希望の場合は、予約されるホテル、近くのカフェやレストランのネット環境を確認していきましょう。

パリで利用可能なネット回線速度

Holaflyは、パリの主な通信事業者「SFR」回線と提携を組んでいます。そのため、Holaflyを利用すると4G回線に接続できます。パリに到着後、eSIMの簡単なアクティベート手順を行うだけで、すぐにインターネット接続を楽しめます。以下のマップで、パリのサービスエリアマップを確認しましょう。

SFR パリ内のサービスエリアマップ

SFR スマートフォン カバー 範囲 地図 パリ フランス
SFR パリ内のサービスエリアマップ 引用元:GSMA

まとめ:海外でおすすめのネット接続方法

上記で、5つのネット接続方法を紹介してきましたが、一番おすすめなのはHolaflyのeSIMです

これは、無制限のデータ通信が利用できほか、滅多にない音声通話も!

荷物が増えることもないので、心配せずに旅行を満喫できます。

また、旅行前から事前に準備ができるので、安心して旅行へ出発できます。

そして、4G回線を提供しているので、高速で安定したネットを楽しむことできます。

HolaflyのeSIMには、他にも日本語対応の24時間カスタマーサポートなどの、沢山の嬉しい機能があるので、安心して快適なネット接続を使用することがきっとできるはずです。

パリ向けeSIMに関するよくある質問

パリでネットに接続するためのヨーロッパ周遊プランとは?

ヨーロッパ周遊プランを利用すると、ヨーロッパの他の国でもインターネットに接続できます。また、他の接続方法と違い、高額な請求がないので、安心してインターネットを利用できます。

国際データローミングとは?

日本で契約されている通信事業者が提供するローミングを利用すると、海外でもデータ通信を引き続き利用できます。しかし、高額請求を受ける可能性があるので注意が必要です。

パリではどのような接続方法がありますか?

パリでは、大きく分けて5つの接続方法があります。eSIM、SIMカード、ローミング、ポケットWiFiやフリーWiFiを利用できますが、一番おすすめなのはフランス向けeSIMです。