コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

ロシアでのインターネット: 最適な接続方法とは?

ロシア旅行を満喫するために、現地でも安定したインターネット通信を探しているのであれば、ロシア向けeSIMがおすすめです。eSIMの利用方法から、機能、メリットそして購入方法まで全てご紹介します。

jean

5月 18, 2023

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 38.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

ロシアではさまざまなインターネット接続方法があります。安定したインターネット通信を使用すれば、目的地までの経路や、おすすめのレストランの検索なども安心して行うことができますよね。

HolaflyのeSIMを始め、物理SIMカードからフリーWiFiまで、各選択のメリットとデメリットをご紹介します。本記事を読めば、ロシアでのインターネット事情を理解でき、ご自身にあった通信プランをきっと見つけられるでしょう

さらに、以下では、eSIMを使用してモバイルデータを取得する方法から購入時に使える割引クーポンまで!

ロシアでのインターネット接続

5%OFFクーポンコード【MYESIMNOW5】を使って、Holaflyのロシア向けeSIMを世界中のどこからでも購入して、QRコードをメールで簡単受信!

インターネットに接続して、より素敵な旅行ライフを満喫しましょう!。

ロシアインターネット プリペイド 接続 旅行
ロシア向けeSIMをゲットして、ネットに繋がった旅を満喫しよう!引用元: Holafly

ロシアでのインターネット事情について、この後も解説していきますのでお見過ごしなく!

ロシアにおけるインターネット接続選択肢

ロシアでローミングをすることなく、またどこでも無線LANを探す必要なく、旅行中にインターネットに接続する方法がわからない場合、ここでは、他にも安心にネットワークにアクセスできる選択肢を紹介します。

ロシアでインターネットに接続する場合、5つの選択肢があります。データ通信量の多いプリペイドSIMカード、旅行前に用意できるeSIM、ポータブルWiFiデバイス、ローミング、または都市部の無料WiFiホットスポット。

ロシア向けプリペイドeSIMの知っておくべきこと

eSIMは、オンラインで購入とアクティベーションを行うため、送料の計算や配送の待ち時間を省くことができます。その上、購入後メールでQRコードが送られてきますので、それを読み取るだけでインターネットに接続できます。安心して旅行先ではなくても、日本にいる時点でオンラインから購入できます。しかし、持っているスマートフォンにeSIMが搭載されているか確認する必要があります。また、通信事業者が対応しているとは限りませんので、互換性があるスマートフォンを調べたい場合は、eSIMに対応する携帯端末 | 2023年1月をご覧ください。

Holaflyのロシア向けeSIM

ロシア用eSIMカードは、Holaflyの公式サイトより約2700円から販売されています。データ容量は3GBから25GB、期間は7日から90日のプランがあります。そんなeSIMをオンラインで注文すると、数秒後メールで届きます。ロシアのeSIMカードは、Beeline Russiaの4G LTEネットワークを提供しています。

ロシア向けHolafly eSIMのメリットは?

  • 会員登録または定期契約は不要なので、とても簡単に設定可能
  • お申込み完了から最短即時開通
  • LINEで登録している電話番号は携帯端末にそのまま維持可能
  • QRコードを受信して、すぐにインターネットに接続可能

ロシアにおけるeSIMの価格

データプラン期間価格
3GB7日間約1900円
5GB10日間約3400円
7GB15日間約4700円
10GB20日間約5700円
12GB30日間約6900円
18GB60日間約8700円
25GB90日間約9900円
Holaflyのロシア向けeSIMは、円、ユーロ、ドルなどで支払いが可能です

eSIMの設定方法

設定方法はこちらの動画でもご確認いただけます。

通常の設定方法

インストール方法

1.eSIMデータプランの追加

  • 「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」の順に選択する。

2.QRコードまたは手動でeSIMをインストール

  • Eメールに届いた、QRコードをスキャンする。
  • 手動でeSIMをインストールする場合:Holafly公式サイト(Holafly)>「My eSIMs」でインストールしたいeSIMを選んで、インストール方法を選択。

3.eSIMの名前を変更

  • eSIMをインストールできたら、区別するために個人タグを入力する。(例、Holafly – ロシア)

4.主回線をデフォルト回線に設定

  • 通話とSMSの送受信が継続して利用できるように、契約中の回線をデフォルト回線として選択し、「続ける」にタップ。

5.iMessage、FaceTime、Apple IDの追加

  • iMessageとApple IDを使い続けるには、普段使用している主回線を「Holafly」に変更し、「続ける」ボタンをタップ。

6.Holafly eSIMの回線をモバイルデータ通信として設定

  • APN設定を確認するために、eSIMのデータプランを選択。
  • 要注意:契約先の回線から海外ローミング請求を避けるためには、「モバイルデータ通信の切り替えを許可」をオフにする。

7.APNの設定を確認

  • APNを変更することで、モバイルデータ通信が利用可能。
  • Holaflyの公式サイト(Holafly)で、「My eSIMs」から、ご希望eSIMを選び、お好みのインストール方法を選択すれば、APNの詳細情報を確認。

8.必要に応じて、APN設定を更新

  • 「設定」>「モバイル通信」>「eSIMプランの選択」>「モバイルデータ通信ネットワーク」と進み、eSIMのAPN設定に変更。その他のAPN項目の選択は自由。

アクティベーション方法

1.eSIMをアクティベートする

  • お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「eSIM」の順に進み、eSIMを有効(オン)にする。
  • eSIMを主回線として設定するには: お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「主回線」>「回線を選択」の順に進み、eSIMの回線を選択。
  • 注意:「モバイルデータ通信の切り替えを許可する」オプションをオフにして、不要なローミング料金を避けましょう。

2.eSIMを正しく機能させるために、データローミングを有効化する

  • eSIMの設定方法の詳細については公式サイトのHolaflyから確認可能。
  • アクティべートするには、「設定」>「モバイル通信」>「モバイルデータ通信」の順に進んで、「eSIM」を選択。
ロシア インターネット 接続 Holafly eSIM オンラインショップ
ロシア向けeSIM  引用元: Holafly公式サイト

公式アプリから設定する方法

Holafly APPからもeSIMを購入し、インターネットに接続することもできます。

ロシア向けSIMカードを現地で購入する方法

ロシアに到着したら、お店やスーパーマーケット、国際空港などで、ご希望の通信事業者のプリペイドSIMカードを購入することができます。しかし、オンライン購入とは異なり、全ての販売店で英語対応が可能だとは限りませんのでご注意ください。

より詳しくSIMカードについて調べたい場合、細かい情報も解説しておりますので、こちらをご覧ください。以下では、観光客向けのSIMカードを提供しているロシアで最も主要な通信事業者を紹介したいと思います。

MegafonのSIMカード

Megafonは、国内3大通信事業者の1つである。3Gと4G/LTEを開始したロシアの代表的な事業者です。同社のパッケージプランにはデータ量が異なるものがあります。

  • 通常プラン 20GB/7日 360RUB(約670円)

BeelineのSIMカード

Beelineは、おそらくロシア内の通信事業者として最も知名度の高い企業です。約700円から1400円までのデータ量無制限プランがありますが、地方では通信速度や接続が限られています。

MTCのSIMカード

MTCも回線速度に優れ、SIMカードもMegaFonより低価格で提供されています。このキャリアは、クリミア半島に最適なプランまで用意している。

ロシアでSIMカードを購入できる空港

ロシアに到着して、まず最初に考慮すべきことの一つは、すぐにインターネットに接続できるようにSIMカードを購入することです。空港で地元の通信事業者の公式店舗で提供されている観光客向けの排他的なプランを購入することをお勧めします。主に大手キャリア3社Megafon、Beeline、MTCを以下の国際空港で見つけられます。

  • モスクワ・シェレメーチエヴォ国際空港
  • モスクワ ドモジェドヴォ国際空港
  • ソチ国際空港

ロシアでのローミング

ロシアでインターネットに接続するには、契約している通信事業者のローミングサービスを利用する方法もあります。ただし、問題になるのが、日本の通信事業者が請求する高いローミング料金です。こうしてロシア旅行の予算が増える可能性があるので、注意が必要です。

通信事業者データプラン料金期間備考
NTT ドコモ契約中のデータ通信プランが使用されます。6,860円7日間7日間が最大日数なため、利用し続けるには更新する必要がある。
au by KDDI契約中のデータ通信プランが使用されます。6,860円7日間(1日あたり980円)アプリをダウンロードする必要がある。
最大8日間、使い続けるには更新する必要がある。
ソフトバンク契約中のデータ通信プランが使用されます。6,860円7日間(1日あたり980円)特定のプランに申し込みすること。
ウェブ使用料、4Gデータ通信基本料または、対象料金プランに加入していること。
ロシアでのインターネットのローミング料金の比較表

ロシアでポケットWi-Fiを利用してインターネットに接続

ロシアでのインターネット接続方法の一つとしては、比較的に高価で、メリットも少ない方です。紛失した場合、高額な罰金が科せられます。これらの機器は、普段家庭で使っているモデムと同じようなものです。しかし、ポータブルWifiはもっと小さいデバイスです。

JAL ABC

レンタルプランを1つ用意。受取り方法は宅配、本社、空港カウンター。受取り可能な空港は、成田、羽田、関空、国際空港。

  • データ無制限プラン: 1日あたりの通信料、1150円

Global Wifi

4G回線速度のパケット定額制プラン。受取りは宅配便や全国17の空港で可能。

  • 通常プラン 300MB/日:1270円
  • 大容量プラン 600MB/日:1470円
  • 超大容量プラン 1.1GB/日:1670円
  • データ容量無制限プラン:2370円

ロシアで無料Wifiを利用してインターネットに接続する方法

ロシアでは無料Wi-fiは非常に一般的で広く使用されていますが、安全上の理由から誰があなたのデータにアクセスできるかわかりませんので、自分専用の回線を用意するようおすすめします。プライバシーを確保するために、以下の安全でインターネットに接続できるホットスポットをご紹介します。

  • 公共交通網:地下鉄、バス、トラムでローカル線が利用可能です。このネットワークはMT_FREEと呼ばれています。
  • モスクワの公園や通り:あなたが路上、公園、橋の上や交差点にいるとき、ここで無料のインターネット接続ポイントがあります。
  • WifiMap:こちらのサイトでは、27万6千の無料Wifiホットスポットを見つけることができますので、ほとんどいつでも接続を維持することができます。モスクワでは3万6千、サンクトペテルブルクで1万3千、そしてノボシビルスクでは3千の無料接続ポイントが存在します。

eSIMを使用するための要件 ‐ Holafly

ロシアでインターネットにアクセスしたい場合、選択肢は御覧の通りいくつかの方法があります。しかし、旅行中最適なインターネット環境を満喫したいとあれば、eSIMを購入することをお勧めします。その際、携帯電話でeSIMを有効し、インターネットを使用するために必要な条件を以下にまとめました。

  • スマートフォンがSIMフリー端末であること
  • eSIMの受け取りと登録を問題なくおえるには、Eメールを持っていること。
  • 持っているスマートフォンがeSIMを対応している端末であ必要があります。
  • eSIMを有効するためには、あらかじめインターネットに接続可能。

ロシアで利用可能なネット回線速度

HolaflyのeSIMは、国内のほとんどの地域でフルスピード通信(3G/4G/LTE)が可能ですが、他の通信事業者と同様に携帯電話の電波が届きにくい地域もあるので、先に通信対応エリアをご確認ください。

地域によって通信の安定性や速度は異なりますので、各キャリアの通信可能なエリアをご紹介します。

Beelineの通信対応エリア

ロシアにおけるBEELINEの通信対応エリアマップ
Beeline、 ロシア内のサービスエリアマップ 引用元:GSMA

MTSの通信対応エリア

ロシアにおけるMTSの通信対応エリアマップ
MTS、 ロシア内のサービスエリアマップ 引用元:GSMA

Megafonの通信対応エリア

ロシアにおけるMegafonの通信対応エリアマップ
MEGAFON、 ロシア内のサービスエリアマップ 引用元:GSMA

海外でおすすめのネット接続方法

eSIMは限りなく旅先先でインターネットを利用するための最適な選択肢です。Holaflyではロシア向けのeSIMを約2700円から提供しており、経済的・実用的にインターネット接続を楽しむことができます。

すでにお伝えしたメリットに加え、ロシア向けeSIMカードには他の利点もあります。

  • 通信事業者を変更したり、携帯電話を紛失したり、新しい携帯電話を購入した場合、物理的なSIMカードを購入したり、申し込んだりする必要はありません。eSIMは、あなたが所有し、アクティベートしたデバイスの中にあります。
  • eSIMはすべての事業者の情報を持っています。なので、データプランやキャリアを変更希望のお方は、ワンタップで可能です。
  • 万が一、紛失した場合でも、データを復元することができます。eSIMに保存した情報はクラウドにも保存されるので、携帯電話の紛失や盗難の際にも、このデータを別の端末(eSIM搭載携帯電話)に転送するだけで済みます。

ロシア向けeSIMに関するよくある質問

ロシアでネットを利用するには、どのモバイルネットワークに接続しますか?

ロシア向けのeSIMは、国内で大手携帯通信会社の 1 つであるBeelineの回線を使用しています。

ロシアではどのような接続方法がありますか?

HolaflyのeSIMを始め、SIMカード、ローミング、ポケットWiFi、無料WiFiなどのインターネットに接続する方法があります。

Holaflyのロシア向けeSIMの回線速度は?

現地のデータ回線と同様にHolaflyのロシア向けeSIMは最大速度で提供されています。しかし、対応エリアが狭い地域では、接続速度が低下する場合もあるので、注意する必要があります。

こんな記事も読まれています