コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

スペインのWiFi事情を解説!旅行でWiFiを使用するには?[2024年]

スペイン旅行が決まったならWiFi事情を抑えておこう!現地では無料WiFiは使えるのか、有料がいいのかなどの疑問をこちらで解決します。

Saori

3月 28, 2024

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 36.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

建築物、芸術、文化とグルメ、楽しみ方が多彩なスペインではスマホが必要不可欠。

スペインを旅行中、現地ではフリーWi-Fiは整備されているのかと、WiFiをレンタルする必要はあるのか、と調べているところでしょう。

スペインで利用できるネット接続方法サービスはいろいろありますが、今回は無料WiFiの使い方とレンタルWiFiルーターの料金プランを紹介します。

スペイン ガウディ コロニア・グエル教会 バルセロナ

スペイン旅行でスマホの利用はeSIMが手軽!

\QRコードで簡単設定👌・即日利用⭕/

【読者限定】

5%OFFクーポン進呈中!

クーポンコード:MYESIMNOW5

スペインのフリーWi-Fi事情

スマホを手に持っている女性 フリーWi-Fi

スペインの公衆Wi-Fiは幅広く整備されています。

空港はもちろん、街のカフェ、飲食店、やホテルで利用できます。

また、通信速度は180Mbpsと日本以上のスピードで快適ネットが利用できます。

得に観光客が多いバルセロナでは、「Barcelona WiFi」という無料WiFi環境の整備を政府が主導しています。

バルセロナでフリーWi-Fiスポットの設置は約600か所以上

スペイン政府はデジタル化を推進していて、デジタル接続の普及や5G通信速度の展開に力を入れています。

マドリードやバルセロナの大都市だけでなく、地方でもある程度WiFiの整備が進んでいるわけです。

では、どこで公衆Wi-Fiが設置されているのか、大まかに見てみましょう。

スペインのフリーWi-Fiを使うには?

公衆WiFiに接続するには、次に紹介する場所でWiFiネットワークを探しましょう。

接続するネットワークによりますが、使用するにはEメールの入力と利用規約への同意が必要になります。

また、フリーWi-Fiは無料で利用できるため、時間や回数に制限があったり、回線が混雑することも多々あります。

なので、動画や画像をアップしたい、見たい方には不向きですので、有料の接続手段を検討しましょう。

空港

以下の空港ではフリーWi-Fiが整備されています。

  • バルセロナ=エル・プラット国際空港
  • アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港
  • テネリフェ・スール空港
  • パルマ・デ・マヨルカ空港
  • グラナダ空港
男性 空港 WiFi 片手にスマホ

バルセロナとマドリード空港を例に挙げると、ネットワーク名「Airport_Free_Wifi_AENA」から接続できます。

その他の空港でも同じように「Airport/Aeropuerto(スペイン語)」や「Free WiFi」が入ったネットワーク名を探してみましょう。

空港公式のネットワークを選択すると、利用規約の確認と同意を行うウィンドウが開き、Eメールを登録すればすぐに使えるようになります。

飲食店内

主にレストラン、カフェ、チェーン店で利用可能。

WiFiマークがあるカフェやチェーン店では、注文後のレシートにWiFiのパスワードが記載されているところは多いですが、店員に直接聞く必要があるところもあります。

ホテル

ホテルで無料WiFiの提供は一般的ではないです。

滞在予定のホテルへ事前に無料WiFiを提供しているか、有料なのか確認して、必要に応じて自前にネット環境を用意しましょう。

市内

マドリード市内では:

・観光情報センター、国立図書館、博物館・美術館などの公共施設

・サント・ドミンゴ広場、マヨール広場、レティーロ公園などの屋外

・大手ショッピングセンター

交通機関

例えば、マドリード市内の交通機関で無料WiFIサービスがあるのは以下の3つ

・ マドリード市運営のバス「EMT」車内とバス停周辺

・ マドリードの地下鉄一部の車内や駅構内

・ スペイン国有の鉄道会社「Renfe」の車内や駅構内

「Renfe」では「PlayRenfe」のネットワーク名を選択して、チケット番号を入力すれば30分無料で利用できます。

スペインのフリーWiFiを利用する際の注意点

スペインのWiFiを利用する際注意すべき点は以下の3つです。

  1. 各種アカウント乗っ取り
  2. デバイスへのウィルスの感染
  3. 閲覧内容ののぞき見

公衆Wi-Fiは誰もが接続できるため、悪意ある第三者による個人情報窃盗の被害を受ける可能性が高いです。

フリーWi-Fiに接続している間は、個人情報が表示されるサイトやアプリの利用は避け、現地の情報検索程度にとどめておきましょう。

気にせずWiFiを利用したいなら、有料のモバイルWiFiルーターを持参したほうが安全です。

ここからは、WiFiレンタルの料金相場はいくらなのか、以下で3社の料金プランから見ていきます。

スペインでWiFiレンタルを使用する方法!

日本 WiFiレンタル会社 3社 ロゴ イモトのWiFi グローバルWi-Fi WiFiBOX

日本でレンタルできる、スペイン向けのポケットWiFiの通信料金は1日単位で設定されています。

通信費のほかにも、補償サービス代や受取手数料などで合計金額は変動します。

紹介する以下の3社は、データプランを3~5種類用意していますが、今回は無制限プランを例に挙げます。

無制限プランをレンタルした場合、料金体系はいくらなのか確認しましょう。

レンタル会社料金プラン
イモトのWiFi無制限プラン(4G速度)
通信料: 2,360円/日
受取手数料: 550円
Global WiFi容量無制限プラン(4G速度)
通信料: 2,570円/日
受取手数料: 550円
WiFiBOX無制限プラン
通信料:1,190円/日
受取手数料:0円(※セルフレンタル)

一日の合計レンタル料金は、一番安いところでよそ1000円からになります。

その他では手数料と補償サービス代込みで3000円台になります。

データ無制限以外に、上記の3社はどれもデータ少量プランを300MB・500MBから提供しています。一日のWEB閲覧、メールやLINEの送受信ぐらいに使えるデータ量です。

ただ、少量プランでも、一日の通信料がおよそ700円~1000円に設定されているので、少し利用するのをためらってしまう額です。

そのうえ、受取手数料(500円程度)と補償サービス代金(300円程度)を加算するとなおさら手が出しにくい値段です。

こう見ると、WiFiをレンタルするほどなら、複数のデバイスを使う予定で、無制限データが必要な場合にだけメリットが得られます。

スマホだけを持っていくなら、eSIMなど他のネット接続手段が向いています。

スペインでWiFi以外の便利な通信手段「eSIM」

eSIMとは?

スマホ端末内に、製造時にあらかじめ搭載されたSIM機能のことを「eSIM」といいます。

SIMカードをデジタル化したようなものと考えれば良いです。

このようなスマホは、「eSIM対応機種」といい、カードの挿入が不要なことから、手が離せない海外旅行には大活躍します。

eSIMならHolafly(オラフライ)がおすすめ

オラフライ アジア系 女性 2人 スマホ 笑顔 観光客

おすすめする理由をメリットとデメリットで見てみましょう。

メリットデメリット
⭕ 購入当日に利用が可能△ テザリング不可
⭕ データ容量が無制限△ eSIM対応機種のスマホが必要
⭕ 現地大手キャリア3社の回線に繋がる

オラフライはヨーロッパ発のeSIM専門店。

スペイン向けeSIM」プランは利用期間8種類の中から選択でき、どれもデータ使い放題でテザリングも可能です。

通信速度は最大5Gが利用でき、使用日数も最長3か月間と、短期留学などにも向いたプランを用意しています。

オラフライeSIMのメリットは、QRコードをワンタップしてインストールの開始ができる設定方法を導入しているところです。

これで、設定作業もわずか5分以内に完結できるようになりました。

また、テクニカルサポートも年中無休で対応していますので、トラブルの際も安心です。

Holafly「スペイン向けeSIM」の料金

データ無制限プラン料金
5日間 2400円
7日間3400円
10日間4400円
15日間5700円
20日間6900円
30日間8400円
60日間10400円
90日間11900円
表1. Holafly eSIM データ通信専用プラン 料金プラン 

Holafly eSIMを購入する前に確認すべき点3つ

スペインで使えるオラフライのeSIMをスムーズに利用するには以下の点を確認しましょう⚠。



▢ ご利用中のスマホがeSIM対応機種であり、SIMロック解除済み、またはSIMフリー端末であること

▢ eSIMを受け取るために、メールアドレスを持っていること (※キャリアメールではなくフリーメールのアドレスを登録しましょう)

▢ インストールする際には、あらかじめネットに接続できる環境にいること




まとめ

スペインのフリーWiFi事情・レンタルWiFiの料金プラン3つと「eSIM」という新たな接続方法についてもご紹介しました。

スペイン旅行で使う接続手段は決まりましたでしょうか?

無料WiFiは観光ルートには必ずあると言ってもいいほど設置されている場所は多く、簡単な調べものやルート検索などには問題なく使えます。

常に接続を維持したい場合、動画や画像をアップロードしてSNSの更新をしたい方には、有料のネット接続手段が向いています。

ポケットWiFiとeSIMという2つの有料接続手段がありますが、5Gネットワークが使えるのは「スペイン向けeSIMです

不自由なくスペイン旅行を過ごしたい場合は、eSIMを検討してみる価値はあるのではないでしょうか。



ガウディ コロニア・グエル教会 スペイン旅行 海外eSIM データ無制限

スペインWiFiに関するよくある質問

スペイン向けレンタルWiFiの価格目安は?

WiFiレンタルの相場は、無制限データプランを例に挙げますと、一日の通信料だけで1000円~2500円程度。補償サービス代と受取り手数料はそれぞれ300~500円です。一日のレンタル料は合計3000円台です。

スペインのどの空港でWiFiが利用できますか?

首都マドリードのバラハス空港と観光地バルセロナのエル・プラット空港をはじめとする、スペインの全主要国際空港でフリーWi-Fiが整備されています。

バルセロナでは公衆Wi-Fiを利用できますか?

はい。バルセロナでは街中や飲食店など、「Barcelona WiFi」といったWiFiステッカーが貼られているところでは、政府による公衆Wi-Fiを利用できます。