コードを使用して5% 割引で購入
MYESIMNOW5
eSIMを購入する
言語
通貨
日本円
JPY - ¥
米ドル
USD - $
Trustpilot

カンボジアでのインターネット:最適な接続方法とは?

カンボジアでインターネットを利用するのは、思ったよりずっと簡単です。ここでは、HolaflyのeSIMを含め、最も最適な選択肢をご紹介します。

jean

3月 23, 2023

4.6 /5 Trustpilot star
高い評価 37.000+ 件のTrustpilotのお客様レビューに基づきます
Reviews avatar Reviews avatar Reviews avatar +1M
世界的なブランド 利用者数は100万人以上。Holaflyは世界中で人気です
Unlimited data データ無制限 170ヶ所以上の目的地で使えるデータ無制限プラン
Save money

Holaflyなら、海外ローミングと比べて30% 以上節約できます

eSIMを購入する

カンボジアでインターネットの接続方法が気になっている方におすすめの記事です。アンコールワット、プノンペンなどの、有名な観光地を訪れながら、スマートフォンでインターネット接続を維持するための最適な方法をご紹介します。

HolaflyのプリペイドeSIMを始め、ローミング、無料WiFi、eSIM、SIMカード、ポケットWiFiなど、カンボジアでインターネットに接続できるいくつかの選択をご紹介します。さらに、以下では購入時に使用できる割引クーポンまで!

カンボジアでのインターネット接続

5%OFFクーポンコード【MYESIMNOW5】を使って、Holaflyのカンボジア向けeSIMを世界中のどこからでも購入して、QRコードをメールで簡単受信!

インターネットに接続して、より素敵な旅行ライフを満喫しましょう!。

カンボジアインターネット プリペイド 接続 旅行
カンボジア向けeSIMをゲットして、ネットに繋がった旅を満喫しよう!引用元: Holafly

カンボジアでのインターネット事情について、この後も解説していきますのでお見逃しなく!

カンボジアでインターネットに接続する方法

カンボジアで簡単にインターネットに接続できる選択肢は色々とあります。国際ローミング、eSIM、SIMカード、ポケットWiFi、無料WiFiなどです。各製品のメリット・デメリットを知ることで自身に当てはまる接続方法を選ぶことが出来ます。

上記に挙げた選択は、主に到着後に空港や現地の公式店舗などで購入可能です。さらには、HolaflyのeSIMのように、オンラインショップで日本からも事前に購入できる販売店もあります。

カンボジア向けeSIMの知っておくべきこと

eSIMは、インターネットや通話をするためにモバイル機器にあらかじめ組み込まれている技術です。SIMカードの進化版とも言われており、大きな違いは動作するために物理カードを必要としないことです。

しかし、まだ全てのスマホで対応している訳ではないのでeSIMに対応しているかを確認する必要があります。お手持ちのスマホが対応しているかはeSIM と互換性のある携帯電話のリストでご確認ください。

Holaflyのカンボジア向けeSIM

eSIMを入手するには、Holafly公式サイトをおすすめします。WEBページでカンボジアを選び、ショッピングカートにeSIM「30日間 8GB(5900円)」を追加し、支払いをするだけです。

カンボジア向けeSIMのメリット

  • eSIMなら24時間(販売店によっては日本語で)サポートを受けることが可能
  • LINEで登録している電話番号は携帯端末にそのまま維持可能
  • 会員登録または定期契約は不要なので、とても簡単に設定可能
  • QRコードを受信して、すぐにインターネットに接続可能

カンボジア向けeSIMの料金

使用期間データプラン料金
30日間8GB5900円
Holaflyのカンボジア向けeSIMは、円、ユーロ、ドルなどで支払いが可能です

eSIMの設定方法

ここではiPhoneでのeSIM設定方法をご紹介します。設定方法はこちらの動画でもご確認いただけます。

通常の設定方法

インストール方法

1.eSIMデータプランの追加

  • 「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」の順に選択する。

2.QRコードまたは手動でeSIMをインストール

  • Eメールに届いた、QRコードをスキャンする。
  • 手動でeSIMをインストールする場合:Holafly公式サイト(Holafly.com)>「My eSIMs」でインストールしたいeSIMを選んで、インストール方法を選択。

3.eSIMの名前を変更

  • eSIMをインストールできたら、区別するために個人タグを入力する。(例、Holafly – カンボジア)

4.主回線をデフォルト回線に設定

  • 通話とSMSの送受信が継続して利用できるように、契約中の回線をデフォルト回線として選択し、「続ける」にタップ。

5.iMessage、FaceTime、Apple IDの追加

  • iMessageとApple IDを使い続けるには、普段使用している主回線を「Holafly」に変更し、「続ける」ボタンをタップ。

6.Holafly eSIMの回線をモバイルデータ通信として設定

  • APN設定を確認するために、eSIMのデータプランを選択。
  • 要注意:契約先の回線から海外ローミング請求を避けるためには、「モバイルデータ通信の切り替えを許可」をオフにする。

7.APNの設定を確認

  • APNを変更することで、モバイルデータ通信が利用可能。
  • Holaflyの公式サイト(Holafly.com)で、「My eSIMs」から、ご希望eSIMを選び、お好みのインストール方法を選択すれば、APNの詳細情報を確認。

8.必要に応じて、APN設定を更新

  • 「設定」>「モバイル通信」>「eSIMプランの選択」>「モバイルデータ通信ネットワーク」と進み、eSIMのAPN設定に変更。その他のAPN項目の選択は自由。

アクティベーション方法

1.eSIMをアクティベートする

  • お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「eSIM」の順に進み、eSIMを有効(オン)にする。
  • eSIMを主回線として設定するには: お使いのスマートフォンの「設定」へ行き、「モバイル通信」>「主回線」>「回線を選択」の順に進み、eSIMの回線を選択。
  • 注意:「モバイルデータ通信の切り替えを許可する」オプションをオフにして、不要なローミング料金を避けましょう。

2.eSIMを正しく機能させるために、データローミングを有効化する

  • eSIMの設定方法の詳細については公式サイトのHolafly.comから確認可能。
  • アクティべートするには、「設定」>「モバイル通信」>「モバイルデータ通信」の順に進んで、「eSIM」を選択。
カンボジア インターネット 接続 Holafly eSIM オンラインショップ
カンボジア向けeSIM  引用元: Holafly公式サイト

公式アプリから設定する方法

Holafly 公式アプリからもeSIMを購入し、インターネットに接続することもできます。

カンボジア向けSIMカードを現地で購入する方法

カンボジアでのインターネット接続のもう一つの選択肢は、Cellcard、Metfone、Smartといった現地の通信事業者が提供しているプリペイドSIMカードです。

カンボジアの主要空港内にある公式店舗か、オンラインから入手することができます。以下でこれらの携帯キャリアが提供するプリペイドSIMカードについてご紹介します。

Cellcard ( セルカード )

大手の通信事業者で、カンボジア国内でのカバー率が高いことが特徴です。SIMカードを購入できる店や場所を見つけるのは簡単でしょう。空港、携帯電話ショップなど。こちらでは、12GB×7日間、30GB×35日間、70GB×35日間と、さまざまなプリペイドプランを用意しています。ご自身のニーズとご予算に応じて選ぶことができます。

Metfone ( メトフォン )

MetFoneはカンボジアの主要な通信事業者で、カバー率広さと通信速度が安定していることが特徴です。この通信事業者では、週単位と月単位のプランに契約することができ、それぞれ5GB追加で自動更新され、現地での通話とSMSのサービスを受けることができます。

空港で購入できるSIMカード

カンボジアの国際空港では各キャリアの公式店舗がありますが、対応が英語だけの場合がありますので注意が必要です。

  • プノンペン国際空港
  • シェムリアップ国際空港
  • シアヌークビル国際空港

ローミングを利用してカンボジアでインターネットに接続する方法

国際ローミングは、旅行者がインターネットにアクセスするために使用する最も一般的なオプションの1つです。しかし、各事業者は、出発国や旅行者の目的地によって、異なる条件を設定していることに注意する必要があります。

便利なサービスな反面、高額なサービスであることがデメリットです。高額請求を避けるためには、インターネットおよび携帯電話事業者のローミング条件を確認する必要があります。日本内で国際ローミングを提供している通信事業者はNTT DoCoMo、Softbank、auです。

カンボジアでポケットWiFiを利用してインターネットに接続

ポケットWiFiは小型の通信機器を持ち歩くことで、インターネットに接続することができます。注意しなければならないのは、盗難、破損、紛失に気をつける事と、旅行前に機器を購入またはレンタルする必要があることです。

イモトのWiFi

レンタルプランは3つあります。受取り方法は宅配、本社、空港カウンター。受取り可能な空港は、成田、羽田、関空、福岡、新千歳、中部国際空港です。

  • 大容量プラン 500MB/日:1460円
  • ギガプラン 1GB/日:1660円
  • 無制限プラン:2360円

グローバルWiFi

4G回線速度のパケット定額制プラン。受取りは宅配便や全国17の空港で可能です。

  • 通常プラン 300MB/日:300円
  • 大容量プラン 600MB/日:970円
  • 超大容量プラン 1.1GB/日:1270円
  • データ容量無制限プラン:1970円

カンボジアで無料WiFiを利用してインターネットに接続する方法

無料WiFiホットスポットは、世界中どこでも見つけることができます。

もし使用するなら、カフェやレストラン、ホテルなど、安全な場所にあるネットワークを利用することをおすすめします。空港にあるようなオープンなネットワークを使用すると、銀行のパスワードや重要な情報など、ノートパソコンに保存している情報が危険にさらされる可能性があるためです。以下でカンボジアの無線LANを検索するアプリケーションをご紹介します。

  • Wiman
  • Wifispc
  • Instabridge

eSIMを使用するための要件 ‐ Holafly

本記事では、インターネットに接続するさまざまな方法をご紹介しましたが、最もシンプルで簡単に使用できるのはeSIMです。購入前に、eSIMを正しくアクティベートして使用するために、以下の条件を確認しましょう。

  • eSIMに対応したスマートフォンを持っていること。
  • Eメールを持っていること。eSIMの設定手順はEメールアドレスに送られるため必要です。
  • eSIMのアクティベーション時にインターネット接続が可能であること。
  • 携帯電話のSIMロック解除条件を確認してください。SIM2のオプションが利用可能であることが必須です。

カンボジアで利用可能なネット回線速度

現地の通信事業者はほとんどの場合4Gまでカバーしており、HolaflyのeSIMにもほぼ同様のカバー範囲があります。 ただし、国内の一部の地域では、その地域の電波状況が悪いため、携帯電話の接続速度が低下する場合がありますのでご注意ください。

Cellcard カンボジア国内のサービスエリアマップ

カンボジア インターネット 接続 Holafly eSIM サービスエリアマップ
カンボジアにおけるCellcardの通信対応エリアマップ。出典 nperf

Metfon カンボジア国内のサービスエリアマップ

カンボジア インターネット 接続 Holafly eSIM サービスエリアマップ
カンボジアにおけるMetfonの通信対応エリアマップ。出典 nperf

海外でおすすめのネット接続方法

カンボジアでインターネットに接続しやすさ、適正価格、安定した接続、通信速度の良さといった点を考慮すると、比較表に詳しく記載した点でも、HolaflyのeSIMがこれらの要件をすべて満たしていることにご理解いただけるかと思います。

新技術のeSIMを使用すれば、きっと快適なカンボジア旅行を過ごせるはずです!

カンボジア向けeSIMに関するよくある質問

Holaflyのカンボジア向けeSIMの回線速度は?

通信規格は4G/LTEです。HolaflyのeSIMは各国の大手ネットワークに接続するため、お客様に最高のサービスを保証します。大都市以外の一部の地域では、速度が遅い場合があります。

カンボジア向けeSIMを購入する際は、アカウントを作成する必要はありますか

Holafly eSIMの購入には会員登録は必要ありません。QRコードを受信するためのメールアドレスを入力するだけです。

国際データローミングとは?

国内で契約している通信事業者のサービスエリア外(海外)に出ても、現地の通信事業者のネットワークを利用し継続してデータサービスを受けることができる仕組みです。通常、この使用料は非常に高額です。
データローミングを利用するには、携帯端末の設定からデータローミングを有効にする必要があります。